香美市・土佐山田駅前カフェ!D-cafe(ディーカフェ)でランチ

香美市・土佐山田駅前カフェ・D-cafe(ディーカフェ)の外観

香美市土佐山田町、JR土佐山田駅すぐそばにある『ビジネスホテル ダイワ』。

その中のカフェ『D-cafe(ディーカフェ)』。

土佐山田駅で列車を降りたはいいものの、お腹がペコペコ……。

1歩も動けやしない……!

こんな空腹では「龍河洞」観光はおろか、「アンパンマンミュージアム」に行くのも難しい……!

そんなときに使えるカフェ!

D-cafe……!!

すぐ近くには、アリサワ酒造さんが運営する、ランチもやっている居酒屋『文蔵』。うどんの名店『さかえ』などが存在する。

関連記事:[高知]土佐山田駅前の居酒屋「文蔵」おしゃれな店内でランチ
関連記事:【香美市】手打ちうどんさかえに「カレーうどん」が追加されていたよ。

香美市・土佐山田駅前に停車するJRアンパンマン列車
高知のJR・名物のアンパンマン列車。

『D-cafe』のある香美市は、アンパンマンの作者・やなせたかしさんの生まれた町でもある。

スポンサーリンク

D-cafe(ディーカフェ)の店内

香美市・土佐山田駅前カフェ・D-cafe(ディーカフェ)の店内

レトロな雰囲気の店内。テーブルクロスの上に、透明のビニールシートが被せられている。

素敵……!
「私は好きだ!この雰囲気!」

ロマンティックが、
むしろ止まっている!

ソファーが置かれたテーブル席のほかに、使われているのかわからないが、座敷も存在する『D-cafe』。

D-cafe(ディーカフェ)のメニュー

香美市・土佐山田駅前カフェ・D-cafe(ディーカフェ)のメニュー
モーニングメニュー & ランチメニュー
香美市・土佐山田駅前カフェ・D-cafe(ディーカフェ)のメニュー
サンドイッチなどのメニュー
香美市・土佐山田駅前カフェ・D-cafe(ディーカフェ)のメニュー
アイスクリームなどのメニュー
香美市・土佐山田駅前カフェ・D-cafe(ディーカフェ)のメニュー
ケーキメニュー
香美市・土佐山田駅前カフェ・D-cafe(ディーカフェ)のごはんものメニュー
ごはんもののランチメニュー

元々はサンドイッチを主体に営業されているお店とのことで、サンドイッチを食べるつもりで来ていた竜一。

しかし!
「ごはんもののメニューが魅力的……!」

サンドイッチへの執着を捨て、ごはんもの2品で攻めることと相成った。

サラダ

香美市・土佐山田駅前カフェ・D-cafe(ディーカフェ)のサラダ

初手は「サラダ」。このサラダは、ごはんもの3品のセットメニューすべてに付いているらしい。

まあ!おいしそう!

年を取ると、サラダがおいしく感じられるようになるんだよ!

ねえ!お父さんたち!
そうでしょう……!

うまいんだよね……!
サラダがっ……!!

いくらでも食べられるんだよ!

このままいけば、“お爺さん”と呼ばれる年齢に達する頃には、

きっと、朝から晩までサラダを食べている!

おはようからおやすみまで、サラダ漬けだよ!

黒毛和牛100%ハンバーグセット

香美市・土佐山田駅前カフェ・D-cafe(ディーカフェ)黒毛和牛ハンバーグとフライドポテト

2品立て続けにくる、メイン!

まずは「黒毛和牛100%ハンバーグセット」!

香美市・土佐山田駅前カフェ・D-cafe(ディーカフェ)の黒毛和牛ハンバーグ▲ 弾丸のようなハンバーグ。ナイフで切り開けばこの状態。

ドバァー……!
あふれるっ……!!

肉汁で魅せる世界観!

住みたい……!
ハンバーグ世界の住民になりたい!

舌にゴツゴツと触る肉感!

俺の口の中で……

肉が……!
ハンバーグが……!

解放されていくっ……!!

コイツはごはんが欲しくなる……!

そうして手を伸ばしたライス……!

香美市・土佐山田駅前カフェ・D-cafe(ディーカフェ)のライス

丸い……!
ごはんが丸い……!

どうしよう……!
ごはんが「東京ドーム」みたいになっている!

いいや、むしろ、
「東京ドーム」なのかもしれない。

入場券……!
入場券ください……!

ライス東京ドームへの入場券を……!

そのとき現れる女神様。
「竜一。どうぞ。入場券よ」

「ありがとうごぜぇますだ!」

入場券を得た……!
我はこれより行進を開始する!

入場っ!
ごはんの国へ入場だ!

ハンバーグを口に含み、白いごはんを食べおおす!

おいしい……!
日本の幸せのすべてが詰まっている!

そう言っても過言ではない……!

……さらに!

四万十鶏の竜田揚げ 特製ソースがけ

香美市・土佐山田駅前カフェ・D-cafe(ディーカフェ)四万十鶏の竜田揚げ

竜田の「竜」は、竜一の「竜」。

親近感、沸かざるを得ない「四万十鶏の竜田揚げ」。

レトロなデザインのテーブルクロスの上に、鉄板プレートが置かれた光景。

これが素敵……!

子どもを連れてきてください……!

「お父さんと行った、土佐山田のカフェ……」

なんて……

一生の思い出になる!

世界のお父さんよ……!
それが“ノスタルジック”というものじゃないかね!!

香美市・土佐山田駅前カフェ・D-cafe(ディーカフェ)四万十鶏の竜田揚げとフライドポテト

大抵の子どもが好きな「フライドポテト」と、大抵のヘルシー志向の塊が大好きな「ブロッコリー」が添えられた構成。

香美市・土佐山田駅前カフェ・D-cafe(ディーカフェ)食後のコーヒー

食後のコーヒーを飲み、帰ろうとしていると店のお姉さんがやってくる。

「いかがでしたか?もしよかったら感想をお聞かせいただきたいと思いまして……」

「え?」
戸惑う竜一に、店のお姉さんは言う。

「当店、ランチはずっとサンドイッチを主体に営業していたのですが、お客様の要望でこのたび”ごはんもの”をメニューに取り入れたんです」

「へぇぇ……」

「それで新メニューを初めてご注文くださったのがお客様だったもので……」

「僕が初めて?」驚く竜一に、店の女性は苦笑する。

「そうです」

皆様、覚えておいてください。
『D-cafe』で初めてごはんものを食べたのは、生姜農家の竜一さんです。

生姜農家の野望Online!
▼ この緑を押していってね(^_^)

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

D-cafe(ディーカフェ)の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地/高知県香美市土佐山田町東本町1丁目5-1(地図
営業時間/7:00~17:00(L.O.16:00)
定休日/不明(無?)
駐車場/有
■カウンター席/無 ■テーブル席/有(ソファー) ■座敷/有(使われているのか不明)

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top