高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

麺屋・國丸 炙りチャーシュー味噌ラーメン

投稿日:2009.10.16 更新日:

麺好きの皆さん、こんにちは。
私、突然思ったんですよ。

そうだ!ご飯を食べに行こう!

いつもいつもうどんばかりだから、今回はラーメンにしてみよっかな~。ふんふん♪

麺類以外の選択肢は無いのか。

と、自分の思考回路にゲンナリしたけど、
ホントに麺が食べたいし、麺類以外に外食って何があったのかすらも思い出せないのだから、仕方が無い。

行ったことがない店に行ってみたいと思ったけど、行きたい店もこれといって無いから、
結局、南国市の『麺屋・國丸』に行くことにした。

味噌ラーメン専門店として名高き『國丸』に行くのはこれが三度目。
三種類ある味噌を、これまで、『北海道味噌』→『信州味噌』と食べてきたので、
今回は残るもうひとつ、『九州味噌』のラーメンを食べて、「味噌三冠」を決めてやろうと、『國丸』に向かう車内で決めていた。

店に入ると、店員のオネエさんにカウンター席に案内された。

黒を貴重とした色使いに暗めの照明という、オシャレな雰囲気の店内。
BGMもジャズのような大人なBGMがかかっている。

最近はラーメン屋も変わったもんだ。

自分が子供の頃のラーメン屋といえば、油でギトギトの床にタバコの灰とかが普通に落ちているテーブルという感じだったのにな~。
と、年寄りのようなことを思いながら、注文したラーメンを待つ。

麺屋國丸 信州味噌の炙りチャーシュー麺

しばらくすると、オネエさんがラーメンを持って現れた。
『信州味噌の炙りチャーシュー麺』の大盛りである。

丼からチャーシューがハミ出ている。
通称「ハミチャー」だ。(←今思い付いただけ

店内の暗さも手伝い、携帯カメラの限界を感じさせる画質で申し訳ない。

麺屋國丸 炙りチャーシュー

炙りチャーシューはトロットロ。

月並みな表現だが、「歯は要らない」
むしろ、「アゴも要らない」

必要なのは、「君だけだよ」 (←黙れ

ともあれこれで、北海道、信州、九州味噌の三種類を制覇!
三種類の味噌の特徴は店のメニューに丁寧に書かれているのでここでは割愛して、
個人のサイトでしか書けないことを書いてやろうじゃないかというわけで、
竜一的には、ぶっちゃけ、どれが一番旨かったのかを史上最強のスケールで発表したいと思うわけであります!

それでは発表します!

じゃかじゃかじゃかじゃかじゃーん

(アンガールズじゃないよ、ドラムロールだよ)

『麺屋・國丸』の味噌ラーメン。
私的には、

『信州味噌』 → 『北海道味噌』 → 『九州味噌』

の順で美味しく感じました!
どうですか、このスケールとインパクト!

三種類全てに共通しているのは、味噌スープの濃厚さ。
この濃厚さは、『サッポロ一番みそラーメン』という名の粉の味噌で育った男に、

こ・・・これが、國丸のミソモビルスーツか!

と、衝撃を与えてくれたのであります。

味噌がかなり濃いので好みが別れるところだとは思いますが、『國丸』の味噌スープは、
「うどんは麺が命だけど、ラーメンはやっぱりスープなんだな~」
と、考えさせられる。

個人的には、濃過ぎるなと思う部分もあるんだけど、ハマル人はハマリそうな味である。

■ 麺屋・國丸
営業時間 11時~23時(22時30分オーダーストップ)
定休日 無
駐車場 有
『麺屋・國丸』の場所

 ← 人気ブログランキング - 応援クリックお願いしますだ。

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.