高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

手打ちうどんたも屋南国店 釜たまうどん

投稿日:2010.12.14 更新日:

一口に『うどん』と言っても、
いろんな食べ方がある。

例えば、釜から抜いた麺に、
卵を絡ませて食べる『釜たまうどん』

釜たまは難しい。
家で作ってみても、まず上手く行かない。

卵を好みの具合に半熟にさせるのが難しいし、
だいいち、麺本来の味や食感がモロに出て、
そんじゅそこらで市販されている麺では、美味しく食べられないのだ。

だから、私は家で釜たまを作るのは諦めた。
釜たまが食べたくて、どうしようもない時。
発狂しそうな時。そんな時。

やはり無理せずプロにお願いするのが一番。
餅は餅屋。
うどんはうどん屋。

手打ちうどん たも屋 南国店

『手打ちうどん たも屋南国店』

入店して、カウンター越し。
店のおばちゃんに注文する。

「釜たまの特大・・・!」

すると、おばちゃん。
振り向き、後ろでせっせと麺生地を伸ばしていた、
若い男性の店員さんに問う。

「釜たま、あと何分?」

「あと2分!」

そうして、麺が釜から揚がる時間を確認すると、
私に聞く。

「あと2分ほどかかるそうですが、お待ち頂けますか?」

「はいっ!」

チワワのような潤んだ瞳で、そう答えた。

空いている席に座り、暫し待つ。

広めの店内には、いつものようにビートルズが流れ、
作業着を着た人、子供を連れたお母さん、歳を召した老夫婦。
老若男女問わず、ごった返している。

「釜たまうどん特大でお待ちのお客様~!」

トッピングを置いてあるカウンターに並ぶ人の列の合間を縫って、
釜たまうどんを受け取り、レジへ。

会計を済ませて、レジ横に置かれた薬味を乗せる時、
天カスが二種類あるという事実に初めて気が付いて、
二種類とも乗せてみた。

"釜たまに天カスを入れると美味しい"

基本的に、私はうどんに天カスを入れない。
だけど、釜たまに天カスがデフォルトで付いてくる『さかえ』で、
釜たまと天カスの連携力は、ドラゴンズで言うところの"アライバ"だと気が付いて、
それから私は、釜たまには天カスをスタメンで入れるようになった。

手打ちうどんたも屋南国店 天かす

聞くところによると、画像左の茶色い天カスが、
トッピングに使う天ぷらを揚げたカス、すなわち、「マジカス」で、
画像右の白っぽい色をした天カスは、衣だけを揚げて作ったものだとか何とか。

手打ちうどんたも屋南国店 釜たまうどん(特大)

『釜たまうどん(特大)』

小麦香る麺。
上から釜たま用出汁をかけて、
薬味もろとも混ぜ合わせる。

手打ちうどんたも屋南国店 釜たまうどん 麺アップ

乗せた二種類の天カスは、
熱と水気を帯びてドンブリの中に融け、
卵黄の調べを解き放つ。

はふ~んっ・・・!

実は、竜一。
このところ、激太り。

毎食、ご飯を食べ過ぎないように気を付けている。

だが、事うどんに関しては、

そんなの関係ねぇ・・・!

うどんを食べてる時が、一番幸せ。
特大のうどんを食べると、幸せも特大。

その店のMAX量を食べるという伝統芸能・・・!
それだけはどんなに太っても譲れないっ・・・!

大や小の選択肢なんてあるかっ・・・!

俺からうどんを取ったら・・・!
俺の人生からうどんを取ったら・・・!

何にも残らねぇんだよっ・・・!

底の見えない不況。
何処まで堕ちて行くんだ日本。

名ばかりの経済大国。
寝ても覚めても、金金金金。

人々は思う。
「本当の幸せって、なんだろう・・・!」

私の幸せは、うどんです。

手打ちうどん たも屋 南国店

◆ 手打ちうどん たも屋 南国店
営業時間/10時30分~14時30分
定休日/無
営業形態/セルフ
駐車場/有

(かけ200円、ひやひや280円、ぶっかけ280円、釜たま330円、カレーうどん380円など。
大は100円増、特大は200円増)
『手打ちうどんたも屋南国店』の場所はココ!

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.