高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

手づくりイタリアンジェラート専門店 ドルチェかがみ

投稿日:2011.02.24 更新日:

軽トラでオビ=ワンと、
高知県東部のある場所に牛糞堆肥を仕入れに行く道すがら、
未開のうどん喫茶『ショパン』を発見した竜一。

その後、国道55号線に出て、更なる発見。
噂の手作りジェラートの店の看板・・・!

「あれは・・・某ままの・・・!」

だが、軽トラを運転しているのは、オビ=ワン。

オビ=ワンは、私がメイドだということも知らなければ、
いつかこの店のジェラートを食べてみたいと思っていたことも知らない。

「買って行かないか・・・!」

それが言えない。

走る軽トラのフロントガラス越しに、
道案内の看板は見えたのだけれど、
肝心の店は確認できなかった・・・。

後日、自分で車を運転して、
ショパンでうどんを食べたあと、
デザートを食べに、その店に行った。

ドルチェかがみ

『ドルチェかがみ』
(ドルチェかがみオフィシャルブログはコチラっ・・・! → 『ドルチェかがみままのブログ』

香我美駅の圧倒的隣!

土佐くろしお鉄道『香我美駅』の、すぐ隣だった。

ドルチェかがみ2

「きゃー可愛い・・・!」

おとぎ話の世界から飛び出てきたような外観を見て、
乙女のようにハシャぐ竜一。

ドルチェかがみ 手作りジェラート

コッソリ買ってきた手作りジェラート。

"美味しいものは、光る"

その法則通り。
眩いばかりに輝き放っている。

ドルチェかがみ 手作りジェラート2

好みの組み合わせが選べるドルチェかがみ。
今回のチョイスは、抹茶、イチゴ、ミルク。

和の香り漂う抹茶を食べると、脳内に広がる茶畑。
ミルクを食べると、牧場(まきば)の風を感じた。

衝撃は、イチゴ。

甘過ぎたり、食べると口の中がベタベタになったりする、
既存のイチゴアイスに対するイメージを完全に打破。

作られたイチゴ味ではなく、
正に、イチゴそのものの味がする。

圧倒的・・・さわやか・・・!
突き抜ける・・・素材の味・・・!

まま・・・!
こんなの・・・初めてだぜ・・・!

堪能しながら、
竜一、口走る。

イチゴに・・・俺はなる・・・!

ドルチェかがみの前で!!

ドルチェかがみのジェラートは、
苺になりたくなる、ジェラートです。

ドルチェかがみ

◆ 手づくりイタリアンジェラート専門店 ドルチェかがみ
営業時間/11時~18時
定休日/火曜日
駐車場/有

香南市香我美町岸本417-1
『ドルチェかがみ』の地図・・・!

1位で竜一が全裸になるランキング。♪~(´ε` )

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.