高知最大級のグルメ&地域情報ブログ

生姜農家の野望Online

手打うどん めん處 雅 エピソード3/龍の舞

2011.08.28

エピソード1を読む』 『エピソード2を読む


行ってみたい・・・そう思い始めてから2年・・・!
ついに辿り着いた・・・住宅街の麺星・・・雅・・・!

その未知なる釜揚げ麺が・・・現るっ・・・!
眼前に・・・!!!

めん處雅 釜たま(大盛)

『釜たま(大盛)』

めん處雅 釜たま(大盛)アップ

うどん屋に行くと『特盛(3玉)』にすることが多いのだけれど、
雅のメニューには『特盛』が無かったから、『大盛』にした。

<大盛は通常ならば・・・2玉・・・!
2玉ならば・・・!楽勝・・・!>

そう思っていた。

もし、お腹が張らなかったら、
帰りにハンバーガーでも食べて帰ろうかという勢いだった。

が。

そういう余裕・・・!浅はかな思考・・・!
それがこのあと・・・激戦の引き金を引くこととなるっ・・・!

めん處雅 釜たま(大盛)を混ぜる!!

釜たまを前にした竜一・・・!

混ぜる・・・!
混ぜる・・・!

タマゴと釜揚げ麺を・・・!
獰猛に・・・混ぜおおす・・・!

<麺の下にタマゴ・・・!
いわゆる・・・タマゴ下入れパターンでの攻勢かっ・・・!>

めん處雅 釜たま 麺アップ

混ぜている最中、
箸を通して指先にビンビンと伝わる麺の感触に竜一は驚いていた。

<うおおぉぉぉ・・・麺が・・・箸に絡み付いてくる・・・!
独創的な感触・・・手ごたえ・・・未曾有の感覚・・・!
太い麺がうごめく様は・・・まるで龍が舞っているみてぇだぜ・・・!>

龍・・・!雅のうどん・・・!
それはまるで・・・龍・・・!
丼内で舞い踊る・・・!龍っ・・・!

既存の"うどん"というものの枠を超越しているように感じる、その太麺。

きしめんのように、幅が広いだけの麺ではなくて、
縦にも横にも太く、高知最大級に太い。

そして、所々が強く捻じれていたり、波打っていたりする。

<これは・・・とんでもねぇ麺に出逢っちまったかもしれねぇ・・・!
限界まで攻めて造り込まれた気配感じる・・・攻撃的な麺に・・・!
久し振りに出逢っちまったかもしれねぇ・・・!>

めん處雅 釜たま 麺アップ2

見た目同様、食感も独創的。

<ネットリとした舌触り・・・!
表面から芯までは柔らかく・・・猛烈・・・激烈にモチモチ・・・!>

それを・・・!
深部のアルデンテで跳ね返す・・・!

前代未聞・・・生まれて初めて体感するタイプのモチモチ・・・!
表面と芯とで・・・激変する・・・その弾力差・・・!

弾む・・・弾む・・・!
アルデンテが弾む・・・!

何処にも無い個性・・・!
それが醸す・・・小麦の可能性・・・!

圧倒的っ・・・!
麺ヂカラ・・・!

めん處雅 ちくわ天

『ちくわ天』

<ううう・・・うんめぇ・・・!
表面サクサク・・・中ふんわり・・・!
俺のストライクゾーンど真中・・・!>

ちくわ天の理想・・・!
非の打ち所が微塵も無い・・・!

感動的なちくわ天だっ・・・!

想定外の攻め手に感動しながら食べ進んでいた竜一。
だが、7割ほどの量を食べ進んだ時、

異変起こる。

<見た目はそれほど多く見えなかったが・・・!
これ・・・!一本一本が太くてモチモチとしてるから・・・!
お・・・おおお・・・思ったよりも・・・お腹に来る・・・!>

自分でも分かるほどに泳ぐ視線。

<だ・・・だけど・・・ここでギブアップするわけにはいかねぇ・・・!
なんとしてでも・・・なんとしてでも・・・食べ切らにゃなんねぇ・・・!>

農業界のうどん野郎としてっ・・・!

迎えた勝負どころ・・・!

竜一・・・己の意地・・・!
ミクロ単位のプライドを賭けて・・・!
必死で食らう・・・!

<ぐっ・・・!ぐっ・・・!
はっ・・・!
あれは・・・!む・・・麦茶っ・・・!>

「ゴクッ・・・ゴクッ・・・!」

<ぷはぁぁぁ・・・!
麦茶が・・・うめぇ・・・!>

水を飲んではいけない・・・!
その大食いの鉄則すら破って・・・!
苦し紛れに手元の麦茶で流し込もうとする竜一・・・!

だが・・・!

雅の太麺は麦茶で流せるような・・・!
生半可な太麺ではなかった・・・!

<流れねぇ・・・!
子供に押されてもビクともしない力士みてぇに・・・!>

微動だにしねぇ・・・!

<こりゃぁ・・・ただの太麺じゃねぇ・・・!
太麺の中の太麺・・・!>

重量級の・・・!
極太麺だっ・・・!

<ううっ・・・くっ・・・!一打一打が重い・・・!
喉を押し広げながら通って・・・胃にズッシリと落ちる感覚・・・!
苦しい・・・苦しいけど・・・!苦しいのが・・・!>

イイっ・・・!

体内から溢れ出そうなほどの快楽と愉悦の果てに・・・!
辿り着いた終着駅・・・!

めん處雅 釜たま 完食
 

完食という名の終着駅っ・・・!

<凌いだ・・・一時は前代未聞の限界点を彷徨ったが・・・!
なんとか凌ぎ切った・・・!
辛うじて連続完食記録も継続・・・!>

夏場に入ってから麺量に苦しむことが多くなって、胃の弱りを感じる。

しかし、弱っていたのではギャル曽根は撃破出来ない。
ゆえに、私は大盛特盛を食べて夏バテの胃を鍛え続けるしかないのだ。

めん處雅 かしわ天うどん(中盛)

『かしわ天うどん(中盛)』

塩コショウが掛かっていて、
よくある『かしわ天』『とり天』よりも、
『唐揚げ』に近い雰囲気を感じる、かしわ天。

非常に香りの良い出汁は濃く感じるけれども、
ゴクゴクと飲めて、まったく嫌な濃さではない。

フワッと口の中で広がる、芳醇な味わい。

何の出汁を使っているだとかは、私には分からないけれど、
とても丁寧に作り込まれて生み出された味であると感じた。

食べ終えて代金を払おうとしていると、おじさんが問うて来る。

「うどんはいかがでしたか・・・?お口に合いましたか・・・?」

私は喉の奥から感じる、
『釜たま逆流の気配』を抑え付けながら、ゆっくりと発した。

「お・・・美味しかったです・・・!
め・・・めめめ・・・麺が凄くモチモチしてますね・・・!」

「あぁ・・・息子も今そこを研究していろいろやっているみたいです・・・!」

<つまり・・・まだこの上の次元のモチモチ・・・!
麺食感を求めているというわけなのか・・・!>

進化を続け洗練され続ける、雅のうどん。
次に食べたらどんな世界を魅せてくれるのか、楽しみである。

めん處 雅 めん處雅 メニュー
(右の画像はメニューです。クリックすると拡大して表示されます。
電話で注文してから行くと、待ち時間が短縮出来て良いそうです。)

◆ めん處 雅(高知市瀬戸)
営業時間/11時~15時
定休日/水曜日
営業形態/一般店
駐車場/2~3台分ほど有

『めん處雅』の場所はココっ・・・!

エピソード1を読む』 『エピソード2を読む

愛をください。(;ω;)

 

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

コラボキャンペーン実施中!

高知 いの町の焼鳥店 鳥印(ちょういん) の持ち帰り焼鳥

【特典有】「鳥印」ちょういん(高知/いの町)持ち帰り焼き鳥のおすすめ店

【ブログ特典あり】高知・いの町の持ち帰り焼鳥店、鳥印(ちょういん)のメニューと焼鳥を食べた感想、営業時間などをご紹介。2018年12月にオープンした、おいしい焼鳥が食べられる穴場店です。

高知市上町の眼鏡店ミナミメガネの外観

【割引あり】高知で度付きサングラス&メガネ買うならミナミメガネ

サングラスの度付き加工が可能な、高知市上町の眼鏡屋さん「ミナミメガネ」を地元民がご紹介。当ブログをご覧のかただけに特典が付く、スペシャルキャンペーンも2019年8月31日まで開催中!ぜひこの機会にメガネやサングラスをお得に入手してください

高知市晩酌家つるじろカウンターのおばんざい

【高知】おすすめ居酒屋「晩酌家つるじろ」おいしい魚とおばんざい!

晩酌家つるじろ 2018年5月28日にオープンした高知市の居酒屋「晩酌家つるじろ」。 関連記事 晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】 仕事帰りに気軽に立ち寄れる。 おばんざいを中心としたおいしい料理が食べられる。 完全個室がある。 そんな居酒屋さん。 晩酌家つるじろは、完全個室の座敷あり! 晩酌家つるじろの個室 噂の完全個室は、店内奥にある。 普段は上記画像に見られる4人がけのテーブルが2卓ある状態ですが、宴会時はテーブルをつなげることで、10名程度お入りいただけます。 個室に ...

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
■宣伝・タイアップ募集中【詳細こちらから
▼ 各種SNSで最新情報をお届け!フォローお気軽に

-高知市うどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.