高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

韓国料理とキムチの店 景福宮(キョンボックン) エピソード1/本丸への突入

投稿日:2011.09.14 更新日:

『エピソード2を読む』 『エピソード3を読む』


フュージョン!

日頃から、『景福宮の草刈り担当』として知られる門田氏。
彼が更新するブログ、『景福宮のスローライフ記』に先日、
衝撃的な内容の記事が更新された。

『本日より12日と、明日13日はリニューアルオープン1周年記念!!!
昼夜ともに定食1000円!!!詳しくは来てみてね♪』

<なにっ・・・なに言うてはるん・・・!
定食全部1000円っ・・・!?
しかも・・・!2日間も・・・!?>

私は割引きに弱い。

スーパーに行くと半額シールが付いた惣菜などを、
別に大して食べたいわけでもないのに、ついつい買ってしまうし、
地元タウン情報誌『ほっとこうち』発刊の「500円ランチパスポート」には嵌りに嵌った。

そんな私が『定食全部1000円』に逆らえるわけなど無いのである。

<逃しちゃダメだっ・・・!この機会・・・!
今行かないで・・・!一体いつ行くんだよ・・・!>

恋愛でもそう・・・!
好きって言える時に言っておかなくちゃダメなんだよ・・・!

<ここで行かないと・・・何が何でも攻め切らねぇと・・・!
俺の人生の八割・・・!
いや・・・九割は何だったのかということになるっ・・・!>

景福宮の定食が1000円で食べられる・・・!

<これは並大抵の機会じゃねぇ・・・!
キムチの神様が与えてくれた・・・!>

千載一遇のチャンスっ・・・!

景福宮を目指したのは、
1周年記念特別企画の初日、9月12日の夜だった。

景福宮の近くでジャーン!

前回、裏の読みで矢印の反対方向に行ってしまった、例の看板の前まで達す。

<もう迷わない・・・!
今度こそ・・・素直に・・・矢印通りに行くっ・・・!>

そこから僅かに進むと、見つけた。
あの三文字。

景福宮

『景福宮』
(きょんぼっくん)

景福宮に潜入します!

意外にも、矢印通りに行くとスグだった。

<いやぁ・・・!驚いた・・・!
まさか・・・こんなに近かったとはね・・・!>

景福宮 素敵なお庭

立派な門。
それをくぐると眼前に広がる庭園。

<あら・・・!素敵・・・!>

行き届いた手入れ。

私も植物だらけの田舎で農業を"一応"しているから、
手入れをしても手入れをしても、
スグに伸びてくる草木の生命力に対応して、維持管理をする。

それが、いかに大変な労力を費やすことかは理解できる。

<すごいなぁ・・・!
ウチの庭も管理して欲しい・・・!>

などと他愛もないことを思いながら、200キロメートルほど。
庭の脇をテクテクと歩いて、入口に達す。

景福宮 祝・一周年!

本当に、定食1000円だと書いてある。

<モンチャン・・・ホントのことを書く場合もあるんだ・・・!>

門田氏の日頃のネタ好きっぷりを鑑みて、
「定食1000円も実はネタ」
という可能性も否定できないと半信半疑だったから、心底驚いた。

いざ・・・入る・・・!
景福宮・・・本店へっ・・・!

(エピソード2へ続く・・・!)
『エピソード2を読む』 『エピソード3を読む』

愛をください。(;ω;)

 

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.