高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

九州 筑豊ラーメン 山小屋 フジグラン野市店 エピソード3/変化球替玉

投稿日:2011.11.10 更新日:

エピソード1を読む』 『エピソード2を読む


『塩とんこつ』は、山小屋の大抵のメニューで使われている麺よりも太い、
「太麺」で提供するのが"仕様"であるようなのだけれど、
自分の好みに起因する感想として、太麺はナニカが違った。

そこで、「細麺」で替玉をすることが可能かどうか、
超音波を理解する・・・むしろ『超音波担当』とも言える、若い男性店員さんに聞くと、
真剣な表情で、可能だと言うから、農民、即答。

「じ・・・じじじ・・・じゃあ・・・細麺でっ・・・!」

替玉を持ってくる店員さんが入れやすいように、自分なりに気を使い、
クリーム色のスープだけとなったドンブリをテーブルの端に置いて、
2~3分ほど待っていると、

他にも数人の店員さん、
その中には、可愛らしい女性の店員さんも要るのにも関わらず、
替玉が入った器を手に、やはり歩み寄って来た。

超音波担当が。

「ま た お ま え か 」

などと、若干は思ったけれど、
そんなことはおくびにも出さないし、出せなければ、
無論、超音波を感じ取ってくれた感謝の念は忘れてなどいない。

注文も・・・替玉も・・・全てがキミで・・・
本当に・・・!良かった・・・。

心の中で・・・。
当然の如く心の中で、超音波担当店員さんに礼を述べながら、もう一度・・・。

細麺での再出発っ・・・!

九州筑豊ラーメン山小屋フジグラン野市店 塩とんこつ 細麺で替玉!

うぉぉぉぉぉ・・・!
コイツが山小屋の真骨頂・・・!

圧倒的・・・!
細麺っ・・・!

細麺での替玉・・・!
そして紅生姜・・・高菜乗せっ・・・!

取り放題は・・・!
紅生姜のみにあらず・・・!

高菜も同様っ・・・!

見ろっ・・・!銀河に輝く星々よっ・・・!
これが山小屋のサービス精神のビッグバンだっ・・・!

九州筑豊ラーメン山小屋フジグラン野市店 塩とんこつ デフォ 太麺アップ 九州筑豊ラーメン山小屋フジグラン野市店 塩とんこつ 細麺で替玉 アップ
(※ 左の画像が「塩とんこつ」で基本の太麺。右が替玉で注文した、山小屋の多くのメニューに使われる細麺)

モチモチとした太麺は、独特の世界観を魅せ、
その替玉として注文した細麺は、
ブリブリとした、九州系豚骨ラーメンらしい食感が楽しめる。

私の好みは、後者、細麺。

替玉を食べおおし、3玉目に突入してやろうかとも思ったが、
徐々に混んで賑やかになり始めた店内を見て、

<これ以上の超音波使用は難しい・・・!
それに俺のMP(マジックパワー)は・・・残り7・・・!>
「超音波」を使うにはMPが9必要・・・!>

つまり・・・2足りねぇ・・・!

などと、ワケの分からないことを思って、やめた。

ともあれ、これで「醬油豚骨」「味噌豚骨」「塩豚骨」
山小屋のスープ三種すべてを飲んだことになるが、
その中では、「味噌豚骨」が最も私の好みに合っていて、
以下、基本の「醤油豚骨」そして今回の「塩豚骨」の順であるように感じた。

もちろん、これは私の個人的な好みで、
万人が同じ感想を抱くとは思わない。

九州筑豊ラーメン山小屋フジグラン野市店 ゆず玉ラーメン

『ゆず玉ラーメン』

山小屋の、今夏からの新メニューである。

その戦闘力・・・!
最早・・・豚骨ラーメンの域を超越・・・!

九州筑豊ラーメン山小屋フジグラン野市店 ゆず玉ラーメン スープ

見てくれ・・・この緑っ・・・!

『塩とんこつ』にも添えられていた柚子胡椒が、
最初からスープに溶かされている仕様で、至ってグリーンスープ。

飲むたびに・・・ズーンッ・・・!
柚子胡椒の香りが鼻から突き抜ける・・・!

獰猛なる攻撃力っ・・・!

<プロ入り初打席・・・!
ファーストスイングから強振してきやがるとは・・・なんてヤツ・・・!
恐ろしい・・・!こういうタイプが一番恐いんだっ・・・!>

九州筑豊ラーメン山小屋フジグラン野市店 ぎょうざ

『ぎょうざ』

本音を言うと、スープや麺、ラーメン全体の味に、
一時期ほどの気配が無くなったようにも感じる、山小屋。

しかし、安定した土台の部分は健在で、
ナニカが大きく違うわけでもない。

一本残らず食べた、替玉。
初体験の感慨を胸中に収めながら飲み干した、塩豚骨スープ。

ドンブリの底に貼り付いた紅生姜を箸で摘み上げながら思うのだった。

 
『山小屋』は、
手軽に行ける、九州、筑豊。

九州 筑豊ラーメン 山小屋 フジグラン野市店

◆ 九州筑豊ラーメン 山小屋 フジグラン野市店(香南市野市町)
営業時間/11時~22時
定休日/無
駐車場/大量に有

(塩とんこつラーメン650円、ゆず玉ラーメン700円、激辛ラーメン680円、昭和ラーメン750円 
ラーメン580円、とんこつ味噌ラーメン780円 黒マー油ラーメン680円、ぎょうざ350円など)
『九州筑豊ラーメン山小屋フジグラン野市店』の場所はココっ・・・!

エピソード1を読む』 『エピソード2を読む

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.