農業と高知グルメの情報サイト

うどん 中乃家 前編/増量の懸念

投稿日:2011.12.09 更新日:

先日、土佐市にオープンした『一蓮』
さらには、いの町『ちっ子亭』が引き金となって、
一段と高まった、県中西部に対する、攻めの機運。

<一蓮に行った時から・・・気になってた・・・!
しばらく逢わなかったけど・・・アナタを忘れた時間は・・・!
1秒も・・・なかったよっ・・・!>

UDON 中乃家

次順・・・二年ぶり・・・!
中乃家っ・・・!

いつものように、ピーク時を避けて、
13時半ほどに、入店。

しかし、さすがは中西部の雄。
大方の予想通り、店内は賑わっていて、空席は僅か。

<フフッ・・・焦ったぜ・・・一瞬・・・!
満席かと思った・・・!>

だが・・・!カウンターの片隅に・・・!
稀少な空きを見つけた瞬間が俺の勝機だった・・・!

"着席・・・!のち・・・開く・・・メニュー・・・!
探す・・・唐揚げと玉子天が乗った一杯っ・・・!"

ところがっ・・・!

無いっ・・・!
無いっ・・・!

この中乃家・・・!
この世の何処にも無いっ・・・!

<うぅぅ・・・B千鳥さんのブログを見て・・・!
食べたいと思っていたのに・・・!!>

隅から隅まで・・・!
探す・・・探しおおす・・・!

しかし・・・無いものは無いっ・・・!

急遽・・・!
代替が必要となった・・・この局面・・・!

決めた注文・・・頼んだそののちに・・・!
確認される・・・店員のお姉さんにっ・・・!

「大盛・・・量が多いですけど・・・!
大丈夫ですかっ・・・!?」

えっ・・・!?

<メニューにはたしかに・・・!
中盛が2玉で・・・大盛は3玉だと記載されていた・・・!
つまり・・・中乃家の大盛は・・・!通常の店の特盛・・・!>

だが・・・それがどうしたっ・・・!
3玉は俺のデフォ・・・充分に許容範囲・・・!

<別に恐るるような話じゃねぇ・・・!
普段から3玉なんて喰ってる・・・!余裕・・・そのハズっ・・・!>

纏わり付く疑念を振りほどくように・・・!
竜一・・・オーダーを確定させるっ・・・!

「うんっ・・・大盛でっ・・・!」

「あーあ・・・この人・・・大盛にしちゃった・・・!」
みたいな雰囲気を、伝票に書き込むお姉さんからわずかに感じた気もした・・・。

暫し・・・!
待ち・・・!

<しかし・・・何故確認したんだろ・・・!
中乃家の1玉ってそこまで多かったかっ・・・!?>

まさか・・・!
いや・・・まさか・・・!

増えたっ・・・!?

来なかった二年の間に・・・!

増量っ・・・!?

確認の言葉は・・・疑念に変わり・・・!
やがて・・・!竜一の中で・・・!
不安・・・恐怖心のようなものが芽生えてくる・・・!

<この局面・・・絶対に残すわけにはいかねぇ・・・!
残したら最後・・・数年来続く・・・連続完食記録は途絶え・・・!
俺は中乃家の大盛の前に敗北・・・ひれ伏す羽目にっ・・・!>

そんな中・・・!
お姉さん登場っ・・・!

「お待たせしましたー・・・♪」

明るくそう言う、
お姉さんの本心。

「食べきれなかったら・・・!
どうする気だいっ・・・!?坊や・・・!」

UDON中乃家 海老入り肉ぶっかけ(大盛)

俺の運命は・・・!
このドンブリの中にっ・・・!!

(後編へ続く・・・!)
『うどん 中乃家 後編/常勝の自信』

押して頂けると励みになります!

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。プロフィール詳細 | お問い合わせ

土佐市/いの/佐川町のうどん・そば屋さん

土佐市/いの/佐川うどん・そば

よし乃 海老天入り五目 & 肉ぶっかけ

じつは私が"隠れ貴族"だということは、 もはや誰しもがご存じだろう。 つい先日も貴族御用達の高級ホテルにて、 気軽に晩ごはんをいただいたほどだ。(参考文献) いつも行き慣れているので、 それはもう、ファストフード店に入るときみたいな軽快さで入店した次第である。 決して財布の中身など気にしなかった。 だって貴族だもの。 そんな高貴な暮らしをしている私だが、 やっぱりうどんが好きだ。 <長いこと行ってないな………> 貴族な私は、とあるうどん店のことを思い浮かべた。 うどんの食べ歩きをしていると、 どうしても「 ...

土佐市/いの/佐川うどん・そば

うどん食堂 ちっ子亭 エピソード3/アルデンテの独創

『エピソード1を読む』 『エピソード2を読む』 『エピソード4を読む』 BGMは、テレビから流れる音声。穏やかな空気漂う『ちっ子亭』の店内。 暫し待っていると、背の低いおばちゃんが、ニコニコと微笑みながら歩み寄ってきて、眼前にスッと盆を滑り込ませた。 『しょうゆ(大)』 ついに現れし純白の麺線に、息を呑む。 泣く子も黙る艶やかさ・・・!見とれるほどに美しい・・・! 新鮮な魚みたいに・・・!ピカピカピカピカ・・・! 輝いてやがるっ・・・!! 千差万別である客の好みへ対応するためか、別皿に盛られた「大根おろし ...

土佐市/いの/佐川うどん・そば

よし乃 前編/手書きの真心

「倍プッシュだっ・・・!」 黒潮うどんを出た竜一は、そう叫んだ。 『うどん → 倍 → プッシュ!』 つまり、『うどん → もう一杯 → 食おうぜ!』 という意味である。 勿論、最初からそのつもりだった。 そのつもりだったからこそ、黒潮うどんで『大』を自重して『中』を注文したのだ。 実は、今回土佐市を訪ねるにあたっては、二つの目的があった。 一番の目的は、 黒潮うどんで、前回、量が少なくて堪能し切れなかった一杯を、 もう一度食べ改めてみたいということ。 そして、もう一つの目的は、 まだ行ったことが無い、土 ...

土佐市/いの/佐川うどん・そば

【高知】土佐市「ドラゴン広場」蕎麦処「そばマルシェ」で子連れランチ

鮎(あゆ)が・・・! 川魚の鮎がっ・・・! のっている・・・! 蕎麦の上にっ・・・! 土佐市!商店街!『ドラゴン広場』・・・! 奥には座敷も完備・・・! <子連れでも大丈夫!ありがたい設計・・・!> そんな中にある・・・! そば職人と野菜ソムリエの店『そばマルシェ』・・・! 「蕎麦粉」「水」「出汁」「醤油」にこだわった蕎麦がいただけるという・・・! まずは「日替わり定食」・・・! 蕎麦とごはん・・・! それに小鉢2品が付いたセット!「温」「冷」が選べる蕎麦・・・! 「温」・・・! つまり「かけ蕎麦」を選択 ...

土佐市/いの/佐川うどん・そば

手打ちうどん とがの藤家 秋の章・後編/ザブザブタイカレー

前編はコチラっ・・・!『手打ちうどん とがの藤家 秋の章・前編/感激の藤家ノート』※ 後編、若干、加筆修正しました。(11月3日18時50分) そのうどん・・・!ぶっかけにあらず・・・ひやかけでもない・・・! ザブザブにつきっ・・・! 『ザブザブ(特盛)』 コイツが藤家の秘蔵っ子・・・! 前回・・・釜あげパスタ特盛で死線を彷徨った竜一・・・!やめときゃぁいいのに・・・! また特盛っ・・・! <フフッ・・・!俺だって考えたさ・・・!もしかすると・・・今度こそ食べきれないかもしれねぇ・・・!とがの藤家の特盛は ...

土佐市/いの/佐川うどん・そば

黒潮うどん 後編/革命のゲソ天

前編はコチラっ・・・! → 『黒潮うどん 前編/想望のリベンジ』 一年半の時を越え、再び訪れた土佐市『黒潮うどん』竜一を襲う、「しょうゆ」の誘惑と「ゲソ天」の万有引力。 そんな中でも、いつもの「大」や「特大」では無く、「中」を選択した竜一の思惑やいかに・・・! "出来上がったうどん・・・!前回と同じ組み合わせ・・・!ただ大きさが小から中になっただけ・・・!" 『しょうゆうどん & ゲソ天』(醤油は出汁醤油??) 黒潮うどんの『しょうゆうどん』は少し変わっていて、面白い。 高知の他のセルフ店では、大抵しょう ...

土佐市/いの/佐川うどん・そば

高知・いの町!道の駅「633美(むささび)の里」ツガニうどん

ツガニが食べたい・・・! ツガニがのった「ツガニうどん」が・・・! 高知では「ツガニ」と呼ばれるが、正式名称を「モクズガニ」というそのカニ!上海ガニの系統だが、ランチで食べられる店は少ない・・・! 「ツガニのったツガニうどん!あれは絶品!ツガニフェチにはたまらないものがある!しかしどこでも食べられるわけじゃない・・・」 うどんとツガニ!好きなものに好きなものがのった「ツガニうどん」!竜一にとって至極の料理を探し求めてやってきた、吾川郡いの町・・・! 道の駅「633美(むささび)の里」・・・! 仁淀川上流域 ...

土佐市/いの/佐川うどん・そば

「黒潮うどん」ガリマニア必見!生姜2種搭載、肉おろししょうゆ

『黒潮うどん』に行ったのは、須崎市『新子まつり』の帰りだった。 小雨が降り始めていた。 閉店時間の午後2時半が近かったので、ヤキモキしながら足早に店に入った。 セルフレーンの端で盆を取り、頭上に掲げられたメニューを眺めると、『肉おろししょうゆうどん』と書かれた大きな写真に目が留まった。 <これ美味しそうやな…> ほとんどのメニューは文字だけなのに、『肉おろししょうゆうどん』は写真入りだ。写真の訴求力は高い。 元々は『ぶっかけ』が食べたかったのに、あっさり変更してそれを注文した。価格も『ぶっかけ』が小で27 ...

土佐市/いの/佐川うどん・そば

黒潮うどん ぶっかけ(大) & かけ(中)

天王の丘にマチュピチュの如く、長年、うどん開拓民に発見される事なく佇んでいた喫茶店うどん、『めんどーる』 その『めんどーる』は、可愛らしい外観からは想像が付かない、獰猛なる全速強襲で、竜一に襲い掛かってきたのだった。 「ぜぇ・・・ぜぇ・・・"オマエも玉子焼きにしてろうか・・・!"そんな勢いだったぞ・・・!めんどーる・・・!」 勝負は紙一重・・・!どっちに転んでも不思議はなかった・・・! あともう僅かな気の緩みでも俺にあれば・・・! 俺は天王の丘で玉子焼き・・・!それも・・・充分にありえた・・・! とりあえ ...

土佐市/いの/佐川うどん・そば

ツガニうどんが美味しい「あおぎ」高知でモクズガニが食べられる店

高知では「ツガニ」と呼ばれる「モクズガニ」・・・! 仁淀川流域の食事処「あおぎ」で食べられる・・・! (*訪問したのは5年ほど前です…) 店先には「かに」と書かれた旗・・・! <横に向けて歩くカニだけに、旗もあえて横向きにされている・・・!> 店内は昭和レトロ!そんな雰囲気・・・! <好きだなぁ、こういう感じ・・・> 窓の外には仁淀川・・・! <あいにくの雨!晴れていればもっと景色が綺麗なんだろうが…。しかし雨の仁淀川も、それはそれで風流・・・!> 仁淀川を見渡していると、店の女性が来て言う・・・! 「き ...

土佐市/いの/佐川うどん・そば

ロケーション抜群!高知・佐川町のおすすめうどん店「とがの藤家」

古民家を改装した店内は座敷があり、子連れや親戚同士、友達同士など大人数でも行きやすい・・・! 佐川町・・・園内にタコの形をした大きな滑り台があり、通称「タコ公園」と呼ばれる『龍王公園』のすぐ東にあるうどん店・・・! 手打ちうどん とがの藤家・・・! <せっかく佐川まで来たんだ!この局面、1杯くらいじゃ物足りない!> 3杯!3杯いこう・・・! 初手は『ざぶざぶ』・・・! デフォで、ちく天がのった、そのうどん・・・! 別の器に入った冷たい出汁を回しかけて食べる仕様だが・・・ 冷やかけでもない、ぶっかけでもない ...

アクセスランキング★TOP5

1 大きな草と草刈機

草刈機の使い方!刈払機の使用方法を現役農家が徹底解説!

草刈機(刈払機)の使い方を現役農家の竜一がご紹介。プロが教える草刈機の使用方法。エンジンのかけ方、エンジンがかからない場合の対処法、草の刈り方について解説しています。

2 高知市 帯屋コッペのコッペパン 大エビフライコッペ

【帯屋コッペ】くまのPAN屋のコッペパン専門店が高知市にオープン

高知市帯屋町にオープンした高知初のコッペパン専門店「くまのパン屋. 帯屋コッペ」のメニューとコッペパンをご紹介。持ち帰り(テイクアウト)可能。2階にイートインスペースがあります。所在地/高知県高知市帯屋町2-1-28 営業時間/8:00〜18:30 定休日/月曜日

3 assiette(アシェット)の外観

assiette(アシェット)南国市・JA高知病院西にオープン!

高知県南国市、JA高知病院西側にプレオープン中の洋食屋「assiette(アシェット)」をご紹介。メニューと営業時間、定休日、料理を食べた感想。

4 晩酌家つるじろ外観

晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】

晩酌家つるじろ(画像はオープン前に撮影しています) 2018年5月28日! 晩酌家つるじろ! 高知市にオープン! 当記事公開日である、本日5月28日(月)にオープンした居酒屋の新店「晩酌家つるじろ」。 居酒屋は居酒屋でも、ただの居酒屋ではない。 料理がおいしい! 店内がおしゃれ! 座敷あり! 掘りごたつあり! 子連れで行ける! カップルで行ける! 接待で行ける! 一人でも居心地がいい! マスターがイケメン! マスターが面白い! おすすめポイントをパッと上げても2,000個くらいすぐに思いつく、とんでもない ...

5 畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 竜一あけぼの街道沿いにある、産直所「なの市」と同じ敷地内で、以前「なのカフェ」が営業されていた跡地です。 駐車場は、ながおか温泉側につき注意! 産直所「なの市」 「畑の食堂Copan」の出入口は産直所「なの市」側を向いているが、 駐車場は「 ...

最新記事

田舎暮らしの小話

土佐弁で「おじいさん」は何と呼ぶ?現役の高知民が実体験を元に解説

いわゆる「高齢者」と呼ばれる世代の男性を何と呼んでいますか? 大抵のかたは「おじいさん」、あるいは「おじいちゃん」、そう呼ばれると思います。 お口の悪いかたは「ジジイ!」とお呼びになるかもしれません。 では高知の方言である土佐弁で「おじいさん」は何と言うのでしょうか。 現役の地元・高知民で土佐弁界の重鎮(体重的な意味で)ある、竜一が解説します。 土佐弁で「おじいさん」は何と呼ぶのか 40才で「オバア」になったオバ=アは、45才で「オジイ」になったオビ=ワンのことを、いつも「おじいさん」と呼ぶ。 オバ=アお ...

つくね芋のツル

田舎暮らしの小話

マムシの捕まえ方。捕獲したあとにしてはいけない、たった一つのこと

草むらに、うかつに入ってはいけない。 これは夏の田舎の常識です。 なぜならば、 マムシ! 皆様ご存知の「毒蛇」がいるからです。 私も草を刈っていると、マムシに遭遇してヒヤッとすることが時々あります。 マムシの毒が回ると最悪の場合は死に至りますから、そりゃあ怖いですよ。 本記事では、そんなマムシを捕獲する方法をご紹介します。 オバ=ア流、マムシの捕まえ方 ユズの木の周囲に生えた草を、鎌で刈っていたオバ=アが、突然叫んだ。 オビ=ワンやかましいねゃ、何を言いよらぁ。 オビ=ワンどいた?(どうした?) オビ=ワ ...

麦わら帽子の被り方

農業に役立つ豆知識

農作業に「麦わら帽子」は現役農家がおすすめする「最強の帽子」だ!

農作業用の麦わら帽子の被り方をご紹介。実際に麦わら帽子を被って農業する、現役プロ生姜農家がおすすめする麦わら帽子の被り方を解説します。男性におすすめの麦わら帽子被り方、女性におすすめの麦わら帽子の被り方、それぞれを解説しています

室戸市の料亭花月のキンメ丼

安芸~高知県東部カフェ

【高知】室戸キンメ丼のおすすめは「料亭花月」ランチは予約必須!

高知県東部の室戸市グルメ「室戸キンメ丼」を食べるなら「料亭花月」がおすすめ!地元・室戸沖でとれたキンメダイの刺身と照り焼きがのった豪華海鮮丼。締めにキンメダイの出汁をかけて、室戸キンメダイの出汁茶漬けが楽しめます。

収穫したばかりの生姜

生姜栽培

生姜は植えっぱなしで冬越しできる?越冬させる方法を専門農家が解説

生姜は植えっぱなしで冬越しできるのか、プロの生姜専門農家が徹底解説!種生姜の保存に最適の温度と、おすすめの種生姜保存方法がわかります。家庭菜園や少量多品目型の野菜栽培をされているかたは、ぜひご一読ください。

農業に役立つ豆知識

効率的に栗拾いする方法。便利な道具、服装を実体験を元に解説!

効率的に栗拾いする方法と、栗拾いに便利な道具とおすすめの服装をご紹介。実際に栗拾いした体験談を交えて解説しています。栗拾いに必須の道具である手袋は、軍手ではなく、手のひらの側がゴムになった手袋がおすすめです。

草刈り中の竜一

農業に役立つ豆知識

斜面での草刈り事故を防ぐ方法。三点支持とケツブレーキが重要!

中山間地域で農業に従事する竜一が実際にやっている、草刈り中の事故を未然に防止する方法をご紹介。草刈り中に三点支持(三点確保)する方法を解説します。

盛りだくさんの野菜

農業に役立つ豆知識

現役農家が語る「農家の年収」1,000万稼ぐ農家と稼げない農家の違い

農業で年収1,000万円以上稼げるか否かは品目次第!JA嫌いは損してる!? なぜ農業で稼げないのか、農業で稼ぐにはどうすればよいのかを現役農家の竜一が語ります。

生姜農家の生姜料理

簡単にできる「生姜スープ」の作り方。現役の生姜栽培農家が解説!

市販のインスタントスープをアレンジして作る、生姜スープの超簡単レシピをプロの生姜農家がご紹介。生姜をすりおろすだけで手軽に作れるため、忙しい朝におすすめです。

収穫した親生姜

生姜栽培

種生姜も食べられる。種生姜と親生姜の違い、親生姜おすすめの食べ方

知人男性 生姜を掘りよったら、植え付けに使った種芋が付いてくるけんど、あれは捨てるかね? そう聞く男性にオバ=アが言う。 オバ=ア食べれいでか!生姜やもの。 「種生姜」と「親生姜」の違いは? 収穫した親生姜 生姜を収穫していると、植え付けに使用した「生姜の種芋」が新生姜に付いてくる。 生姜の種芋には、呼び方が二通りある。 生姜の親芋の呼び方 種生姜 親生姜 種生姜とは⇒ 将来「親生姜」となる生姜のことで、植えられて新生姜を生み出すまでの期間(収穫〜貯蔵〜植え付け)の種芋を指す。 親生姜とは⇒ 植え付け後に ...

収穫したばかりの生姜

生姜栽培

生姜の収穫時期と種生姜の保存方法。現役生姜農家が解説!

生姜の収穫時期はいつ? 皆さんご存知、スーパーマーケットなどで一般的に販売されている、いわゆる普通の生姜は、生姜業界では、根生姜、囲い生姜、ひね生姜などと呼ばれる。 以上の3つは呼び方が少し違うだけで、基本的に同じものです。 私が生姜を出荷している、高知のJA(農協)の出荷場では「囲い生姜」をもっともよく使います。 「囲い生姜」の呼び名は、貯蔵することを「囲う」ということから来ています。 スーパーで生姜を見かけた際、 「あっ!"囲いの生姜"が出てる!囲いの生姜や!」などと指さして言うと、 業界人を気取れま ...

-土佐市/いの/佐川うどん・そば

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.