うどん 中乃家 前編/増量の懸念

投稿日:2011.12.09 更新日:

先日、土佐市にオープンした『一蓮』
さらには、いの町『ちっ子亭』が引き金となって、
一段と高まった、県中西部に対する、攻めの機運。

<一蓮に行った時から・・・気になってた・・・!
しばらく逢わなかったけど・・・アナタを忘れた時間は・・・!
1秒も・・・なかったよっ・・・!>

UDON 中乃家

次順・・・二年ぶり・・・!
中乃家っ・・・!

いつものように、ピーク時を避けて、
13時半ほどに、入店。

しかし、さすがは中西部の雄。
大方の予想通り、店内は賑わっていて、空席は僅か。

<フフッ・・・焦ったぜ・・・一瞬・・・!
満席かと思った・・・!>

だが・・・!カウンターの片隅に・・・!
稀少な空きを見つけた瞬間が俺の勝機だった・・・!

"着席・・・!のち・・・開く・・・メニュー・・・!
探す・・・唐揚げと玉子天が乗った一杯っ・・・!"

ところがっ・・・!

無いっ・・・!
無いっ・・・!

この中乃家・・・!
この世の何処にも無いっ・・・!

<うぅぅ・・・B千鳥さんのブログを見て・・・!
食べたいと思っていたのに・・・!!>

隅から隅まで・・・!
探す・・・探しおおす・・・!

しかし・・・無いものは無いっ・・・!

急遽・・・!
代替が必要となった・・・この局面・・・!

決めた注文・・・頼んだそののちに・・・!
確認される・・・店員のお姉さんにっ・・・!

「大盛・・・量が多いですけど・・・!
大丈夫ですかっ・・・!?」

えっ・・・!?

<メニューにはたしかに・・・!
中盛が2玉で・・・大盛は3玉だと記載されていた・・・!
つまり・・・中乃家の大盛は・・・!通常の店の特盛・・・!>

だが・・・それがどうしたっ・・・!
3玉は俺のデフォ・・・充分に許容範囲・・・!

<別に恐るるような話じゃねぇ・・・!
普段から3玉なんて喰ってる・・・!余裕・・・そのハズっ・・・!>

纏わり付く疑念を振りほどくように・・・!
竜一・・・オーダーを確定させるっ・・・!

「うんっ・・・大盛でっ・・・!」

「あーあ・・・この人・・・大盛にしちゃった・・・!」
みたいな雰囲気を、伝票に書き込むお姉さんからわずかに感じた気もした・・・。

暫し・・・!
待ち・・・!

<しかし・・・何故確認したんだろ・・・!
中乃家の1玉ってそこまで多かったかっ・・・!?>

まさか・・・!
いや・・・まさか・・・!

増えたっ・・・!?

来なかった二年の間に・・・!

増量っ・・・!?

確認の言葉は・・・疑念に変わり・・・!
やがて・・・!竜一の中で・・・!
不安・・・恐怖心のようなものが芽生えてくる・・・!

<この局面・・・絶対に残すわけにはいかねぇ・・・!
残したら最後・・・数年来続く・・・連続完食記録は途絶え・・・!
俺は中乃家の大盛の前に敗北・・・ひれ伏す羽目にっ・・・!>

そんな中・・・!
お姉さん登場っ・・・!

「お待たせしましたー・・・♪」

明るくそう言う、
お姉さんの本心。

「食べきれなかったら・・・!
どうする気だいっ・・・!?坊や・・・!」

UDON中乃家 海老入り肉ぶっかけ(大盛)

俺の運命は・・・!
このドンブリの中にっ・・・!!

(後編へ続く・・・!)
『うどん 中乃家 後編/常勝の自信』

押して頂けると励みになります!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-土佐市・いの・佐川町のうどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.