高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

中華料理 鳳来 後編/意表の方式

2012.01.10

前編はコチラっ・・・!
『中華料理 鳳来 前編/逆心の夜』


数あるメニューの中から選りすぐった一品。
それを、あえて"おすすめ"と記載されていない『天津メン』に決した竜一。

いよいよ注文の刻を迎えようとしていた。

<店員のお姉さんは・・・!
注文が決まったらインターホンで呼べと言っていたな・・・!
って・・・!インターホンって・・・!アレか・・・!>

鳳来、中二階。
注文方法、独特。

カラオケボックスにあるみたいな、
受話器型のインターホンで、店員さんを呼ばなければならない。

<インターホンで注文を伝える方式・・・!
んんんっ・・・!それは・・・!ちょっぴり恥ずかしい・・・!
ナゼか・・・ナゼだか分からねぇけど・・・それはちょっぴり恥ずかしいっ・・・!>

だが、インターホンで呼ばないことには、
店員さんはいつまで経っても来ない。

無論、店内に響き渡るほどの大声を張り上げて、
店員さんを呼ぶなどと言うこと、竜一には不可能。

<何度も言うが・・・!
俺の声量は・・・蚊の羽音ほどだからな・・・!>

肺活量が無さ過ぎて・・・!
風船も膨らませやしねぇ・・・!

(参考記事)

自力で店員さんを呼ぶのは無理。
壁の隅に掛けられた受話器を、おもむろに取る。

取った瞬間・・・!
鳴るっ・・・!鳴り響くっ・・・!

インターホン・・・!

「プルルルル・・・!」

圧倒的っ・・・!
呼び出し音・・・!

"すると・・・即っ・・・!
振り向くと店員のお姉さん・・・来たっ・・・!"

<速いっ・・・!
背後を取られた・・・!>

おい・・・これ・・・!
インターホン越しじゃなくて・・・!
直で来るのかよっ・・・!

「ご注文、お決まりですか?」

インターホンで呼び出して、インターホン越しに注文。
そんなカラオケボックスでお馴染みの流れを思い描いていた竜一。

完全に意表を突かれて、シドロモドロ。

「うぇっ・・・ぁ・・・うぇっ・・・うぇっ・・・!」

終わった。

注文のち、
暫し待つ。

<天津飯や中華そばは当然食べたことがある・・・!
けど・・・!天津メンは食べた記憶がない・・・!>

生まれて初めて味わう次元からの攻撃・・・!
未曾有のアプローチに付きまとう不安・・・!
それはあるさ・・・俺の本音として間違いなくある・・・!

<ただ・・・食べたことが無いからこそ・・・食べてみたかったのさ・・・!>

未知の不安や恐怖に身を委ねてこそ・・・食べ歩き・・・!
明日への扉も開かれるというもの・・・!!

中華料理鳳来 天津メン(大盛)

『天津メン(大盛)』

中華料理鳳来 天津メン(大盛) 麺アップ

真っ直ぐ。
「ズンッ!」と伸びたストレート麺。
固めで強めの歯応え。

<フニャってなくて・・・アゴを強く弾く感じ・・・!
猪木も納得のファイティングスピリッツ・・・!>

中華料理鳳来 天津メン(大盛) スーパーアングル

褐色の湖面に浮かぶ、黄金色した玉子。

一見、固そうに見えるが、
食してみると、中はトロトロ。

<驚くほど・・・スープから魚介が香る・・・!
中華料理屋さんの汁麺で・・・ここまで魚介風味が強力なのは記憶に無い・・・!>

その魚介風味こそが、
この一杯最大の個性であるように思うけれど、
それがまた好みの分岐点になりそうでもある。

中華料理鳳来 半チャーハン

『半チャーハン』

他よりも若干少なめに感じる量。

皿が平ら過ぎてレンゲでは食べ辛く、
見ると、もう少し深い取り皿があったから、
途中からそちらに移し変えて食べた。

中華料理鳳来 担々麺

『担々麺』

巷でよくあるみたいな担々麺の味とは、まったく異なり、
天津メン同様、やはり魚介の香りが強く、辛さはそれほどに無い。

中華料理鳳来 焼餃子

『焼餃子』

<パリパリタイプというよりは・・・!
どちらかといえばモチモチ主張の皮・・・!
存在感たっぷりのニンニク・・・!香りがいい・・・!>

食べ終えた。
席を立つ。

<ククク・・・!
勝負のあとには・・・野口一人残さない・・・!>

「お会計お願いしますっ・・・!」

中華料理 鳳来

◆ 中華料理 鳳来(高知市葛島)
営業時間/11時~15時(OS14時30分)・17時~22時(OS21時30分)
定休日/月曜日
駐車場/有(店の周囲と電鉄線路を挟んで向かい側)

(天津メン740円、担々麺840円、半チャーハン[麺類+250円]、焼餃子420円、大盛250円増)
『中華料理鳳来』の場所はココっ・・・!

押して頂けると励みになります!

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

コラボキャンペーン実施中!

高知 いの町の焼鳥店 鳥印(ちょういん) の持ち帰り焼鳥

【特典有】「鳥印」ちょういん(高知/いの町)持ち帰り焼き鳥のおすすめ店

【ブログ特典あり】高知・いの町の持ち帰り焼鳥店、鳥印(ちょういん)のメニューと焼鳥を食べた感想、営業時間などをご紹介。2018年12月にオープンした、おいしい焼鳥が食べられる穴場店です。

高知市上町の眼鏡店ミナミメガネの外観

【割引あり】高知で度付きサングラス&メガネ買うならミナミメガネ

サングラスの度付き加工が可能な、高知市上町の眼鏡屋さん「ミナミメガネ」を地元民がご紹介。当ブログをご覧のかただけに特典が付く、スペシャルキャンペーンも2019年8月31日まで開催中!ぜひこの機会にメガネやサングラスをお得に入手してください

高知市晩酌家つるじろカウンターのおばんざい

【高知】おすすめ居酒屋「晩酌家つるじろ」おいしい魚とおばんざい!

晩酌家つるじろ 2018年5月28日にオープンした高知市の居酒屋「晩酌家つるじろ」。 関連記事 晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】 仕事帰りに気軽に立ち寄れる。 おばんざいを中心としたおいしい料理が食べられる。 完全個室がある。 そんな居酒屋さん。 晩酌家つるじろは、完全個室の座敷あり! 晩酌家つるじろの個室 噂の完全個室は、店内奥にある。 普段は上記画像に見られる4人がけのテーブルが2卓ある状態ですが、宴会時はテーブルをつなげることで、10名程度お入りいただけます。 個室に ...

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.