高知の飲食店情報を中心に、様々なグルメの情報をドキュメンタリー風味でお届けしています。お店探しにお役立ていただけるのはもちろん「読みもの」として眠れない夜にお供します

鍋焼きラーメン「千秋」高知駅近くで須崎名物ご当地グルメを食べる!

投稿日:2012.05.27 更新日:

現在、全国区であるかどうかまでは知るところではない。
少なくとも私が幼少の頃には、高知に住んでいても、あまり聞くことが無かったように思うそれは、
今や高知でも五指に入る"ご当地グルメ"となった。

それが高知県須崎市の「鍋焼きラーメン」である。

けれども、私は「麺が好きだ」とは言っても、
元来"ラーメン派"ではなく、完全なる"うどん派"であり、
よく冷えたビールのように、わりとクールな一面を持ち合わせていて、

鍋焼きラーメンについても、
アサヒスーパーなんとかみたいに、ドライな一面を見せていた。

<鍋焼きラーメンなんて、スーパーでもレトルトのを売ってるじゃないか。
あれもなかなか美味しいし、あれで充分、わざわざ須崎まで行く必要なんて無いだろう・・・。
しかもなぜ鍋焼き・・・普通のラーメンで良くないか・・・鍋焼きって・・・麺・・・伸びてそう・・・>

包み隠さず書くと本当にそのように思っていたし、
ありがちな、"無理矢理捻出ご当地グルメ"だと思っていた。

しかし、だ。

その鍋焼きラーメンが須崎市まで行かなくても、
高知市で食べられる店が新たに開店したというではないか。

それも高知市中心部中の中心部、
高知市のド真ん中である「高知駅」のスグ北側である。

まったく鍋焼きラーメンに興味なんて無かったが、
"食わず嫌い"はいけないし、よくよく考えてみると、
やっぱりすこぶる喉から手が出るほど食べてみたかったし、
実は物凄く興味があったことを思い出したので、早速行ってみることにした。

新規に開店したばかりの店というのは、店の人の緊張感がコチラにまで伝わってきて、
むしろ私が店の人以上に緊張してしまって、手も足もプルプルと震えまくる事態になるから
あまり好きではないのだけれど、事が事で「鍋焼きラーメン」だ。

こ・れ・が・食・べ・ず・に・い・ら・れ・る・か・!

夜も営業しているらしかったので、
野良仕事が終わったあと、闇夜を切り裂いて一目散に"速水もこみち"みたいな速さで向かった。

須崎名物 鍋焼きラーメン 千秋

『須崎名物 鍋焼きラーメン 千秋』

元々、以前から本場・須崎で営業しているお店なのだそうだが、
これが"支店"であるか"移転"であるかは、わかりかねるし、
それを知ったところで何が変わるわけでもないので、どうでもいい。

<小さくて可愛らしい店だな・・・!>

店の前まで達した私は、そんなことを思いながら入店しようとしていた。
すると、後ろから自転車に乗ったおじさんとおばさんが「スーッ」とやってきて、通りすがりに言う。

「あら!こんなところにアイスクリン屋が出来ちゅう!」

おばさんの声に、おじさん同意。

「おぉ!ホンマやぁー!」

見ると「千秋」の店舗脇には、高知ではお馴染みの
「1×1アイスクリン」の"のぼり"がたしかに立っている、立ってはいるが・・・。

「いやいや・・・どう見てもアイスクリン屋では無いやろ!」
とツッコミを入れてあげる前に、二人は颯爽と走り去った。

なんだか楽しい夜になりそうである。

入ると左前方、厨房を囲むようにL字型のカウンターがあり、
その反対側、つまり向かって右側にも壁に面した小さなカウンターがあって、
さらに、その小さなカウンターを囲むように木の椅子がコの字型に配置されている。

<両サイドカウンターというのは、うどん屋でも稀にあるが、
両サイドカウンターでも"L字"と"コの字"の組み合わせは初めて見たな・・・>

先客である細身の中年男性が、L字型のほうのカウンターの隅で
ジョッキに入った黄色い液体を前に、少し前傾姿勢で座っていた。

その液体に、私の視線はクギヅケ。

<おいおい・・・生ビールまであるのかっ・・・!
こんなことなら"JR土讃線"で来るべきだった・・・!>

高知駅で降りれば、
徒歩2分だったのにっ・・・!

もっとも、列車を降りた瞬間から計測すると、
徒歩2分で「千秋」まで辿り着けるかは微妙だけれど、
駅の敷地を出た瞬間から計測していただけると、おそらくなんとかなると思う。

けれども何はともあれ、今現実に私の前には、
車でここまで来ているという事実が横たわっているのだから、
生ビールを飲み干すわけにはいかない。無念!

私は"生ビール"から距離を置くために、
同じL字型のカウンターでも、生ビールのおじさんが座っている隅の席から一番遠い席、
いわゆる"逆隅"の席に座った。

つまり、サッカーでいうところの"逆サイドアタック"である。

須崎名物鍋焼きラーメン千秋 象さん鍋敷き

「はっ・・・!象さん・・・!」

カウンターテーブルの上にあらかじめ置かれていた鍋敷きに、とろける。
鍋敷きが象の形になっているのである。こういう可愛いものは大好きだ。

カウンターの向こう側には、おばちゃんと、
ハタチ前後ぐらいにしか見えない若い男性がいた。

若い男性の前ではガスコンロにかけられた土鍋が白い湯気を上げていて、
おばちゃんは何かを切っている。

瞬間的に、ウチのオバ=アと私が二人で畑で働く姿を連想してしまったが、
男性は私よりどう見ても年下だし、おばちゃんもオバ=アより、随分若そうだ。

壁に貼られたメニューには、「鍋焼きラーメン(特大)(大)(並)」
「ご飯(大)(中)(小)」さらにデザート用の「アイスクリン」があるのみ。

<それと魅惑の生ビールか・・・!>

メニューが少ないのは私にとって好都合で、
"歩く優柔不断"とまで揶揄される私をもってしても、これはさすがに迷いようが無かった。

早速、歩み寄って来た男性に、
「鍋焼きラーメンの特大」と「ご飯の小」を注文して、また象を愛でる。

それにしても可愛い象である。

須崎名物鍋焼きラーメン千秋 漬物

少ししてから先に「漬物」登場。
短冊切りにされたタクアンである。

<漬物付きなのか・・・!>

照明に照らされて、月光のように輝いている。

意外に思われるかもしれないけれど、私は漬物が好きで、
わずか100円で美味しいタクアンを販売している良心市を密かに見つけていて、
時々買って来ては晩酌のツマミにポリポリと食べていたりする、いわゆる"ムッツリ漬物好き"だ。

想定外に漬物付きだったのが、とても嬉しくて、
すぐさま食べてやろうと箸を構えかけたのだけれど、

それでは漬物への情熱丸出しで、誰が見ても"完全な漬物好き"と相成り、
"ムッツリ漬物好き"が成立しなくなってしまうので、漬物に箸が触れるか触れないか、
間一髪のところで自重して、主役である「鍋焼きラーメン」の登場を待つことにした。

しばらく「漬物」と「象型鍋敷き」を交互に眺め、
「漬物だゾウ」なんていう高度なギャグを思い付き、
やれやれ私もオヤジギャグコースか、などと悲観していると、おばちゃんが歩み寄って来た。

「はい!お兄ちゃん、これご飯の小ね!」

ご飯が入った茶碗を置きながら、そう言うおばちゃん。

<お・・・お兄ちゃん・・・!
俺もハタチ過ぎぐらいの頃までは、そう呼ばれることもあったけれど、
数年ぶりだな・・・お兄ちゃんと呼ばれたのは・・・!>

「あぁ・・・はい・・・」
なんて苦笑しながらも、内心、嬉しかった。

<俺・・・まだ・・・"お兄ちゃん"で通用するんだ・・・!>

ご飯も、漬物と同じで先に食べると"完全なご飯好き"ということになりかねないし、
ご飯は好きだけれど、やはりあくまで"ムッツリご飯好き"である必要があるので自重して、
ご飯にも手を付けずに主役の登場を待つ。

引き続き象型鍋敷きを愛でていると、背後からおばちゃんの声。

「はい!お兄ちゃん、お待たせぇ!」

また、である。
本日二度目の"お兄ちゃん"コール。

「あぁ・・・はい・・・」
なんて苦笑しながらも、やっぱり内心嬉しかったし確信した。

私は、まだまだ"お兄ちゃん"なのだ・・・!

そして、二度目のお兄ちゃんコールと共に、
ついに象の上に主役が鎮座。

土鍋だ。
土鍋が来た。

「カタカタカタカタ・・・」

閉まっている蓋のわずかな隙間から、激しく漏れる白い湯気。

<踊っている・・・!
"早く出せ"と言わんばかりに、土鍋の蓋が踊っている・・・>

踊っている蓋を掴まえて、開けたそのとき、
鍋の中に貯えられた力が解き放たれるように、フワッと大量の湯気が立ち込めて、
一瞬、眼前のすべてを白く覆い隠したのちに、神々しく現れた。

須崎名物鍋焼きラーメン千秋 鍋焼きラーメン(特大)&ご飯(小)

『鍋焼きラーメン(特大) & ご飯(小)』

須崎名物鍋焼きラーメン千秋 鍋焼きラーメン(特大)

土鍋から溢れ出しそうなほどナミナミと注がれたスープと、黄色い麺。
チクワ、ネギ、生卵で構成されたそれは、
まさに思い描いていたとおりの「鍋焼きラーメン」だった。

須崎名物鍋焼きラーメン千秋 鍋焼きラーメン(特大)アップ

<熱い熱い・・・!
グラグラと煮えたぎっている・・・!>

須崎名物鍋焼きラーメン千秋 鍋焼きラーメン 麺アップ

スーパーで売られている鍋焼きラーメンを
何度か買って食べた経験から、かなり太めの麺を想像していたのだけれど、
「千秋」の麺は意外なほど細い。

細いけれども、固めでコシがある。

醤油ベースであるスープも、なにかの出汁が効いていて、
ズギューンと喉奥に吸い込むような感じで、ゴギューンと飲める。

時間の経過と共に、徐々に白身が固まりつつある生卵を、
いつ崩そうかと迷ったが、最初だと早すぎて最後だと遅すぎるような気がして、
あいだを取って、半量ほどを食べた頃に崩した。

すると、スープ、変化。

一気にまろやかになって、
崩す前とは、また違った種類の旨さで芳醇に攻めてくる!

<いやぁ・・・いいですなぁ・・・!>

鍋焼きラーメンをわざわざ食べに行く必要なんて無いと思っていたし、
鍋焼きラーメンは、よくある"無理矢理捻出ご当地グルメ"だと思っていた。

だが、違う。

それはすべて間違っていた。

これは旨いっ・・・!

同じ"ラーメン"という言葉を冠しながらも、
通常の「ラーメン」とは似て非なる旨さだ。

スープの中には肉も沈んでいて、
たしかこれは「親鳥の肉」だと聞いただろうか。

軟骨みたいにコリコリとした食感だ。

それが、いくらコシがあるとはいっても肉ほどは固くない麺と相まって、
「コリッ!シコッ!コリッ!シコッ!」食感の強弱の対比を生み出している。

そして、そのあとスープで、またゴギューン。

一寸の隙さえも無い、強烈連打。
圧倒的な幸せの樹海を彷徨いながら、飲んだ飲んだ飲み干した。

須崎名物鍋焼きラーメン千秋 鍋焼きラーメン(特大) 完食!

<ここで鍋焼きラーメンを食べて、
鍋焼きラーメンの力に気が付いていなかったら、人生の9割を損していたな・・・>

芳醇に香るスープは最後の一滴まで、熱くたぎっていた。

須崎名物 鍋焼きラーメン 千秋

◆ 須崎名物 鍋焼きラーメン 千秋
(高知県高知市新本町2丁目15−11)
営業時間/11:00〜
15:00、18:00〜21:00
定休日/月曜日
駐車場/無(近隣にコインP有り)

(鍋焼きラーメン特大700円、大600円、並500円、
ご飯大200円、中150円、小120円、アイスクリン150円)
「鍋焼きラーメン千秋」の場所はココ・・・!

  • 生姜農家の野望Online管理者

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。プロフィール詳細 | お問い合わせ

高知市のラーメン・中華屋さん

ラーメン たんぽぽ

<まいった・・・少し飲みすぎた・・・> 追手筋の、いわゆる"飲み屋街"から南へ歩く。数時間前に日付けを変えた街。人通りは少なく静か。生暖かい空気の中で、ネオンサインが明るくも寂しげに光っている。 堺町の電車通りへ出る。広い道の両脇にタクシーが数台停まっている。走っている車はわずかだ。 電車通りをテクテク渡る。 <やっぱりまだやってた・・・>私は暗闇の中で赤く光る看板を見つけて、安心した。 街で飲んだあと、この店の看板が点いているのを何度か目にして、私はいつも気になっていた。そして、おそらく夜にしか営業して ...

横浜家系ラーメン とさの家 ラーメン

「とさの家」高知唯一の横浜家系ラーメンは、二日酔いでも美味しい

うう……! ううっ……! 唸りながら 高知市中心部のアーケード街を歩く。 『横浜家系ラーメン とさの家(とさのや)』 体調が悪い。 すぐそこの『はりまや橋』まで、 嫁に車で送ってもらった。 自力では来られない。 むしろ来てはいけない次元だった。 これは………! おそらく………! 二日酔いだ!! 癒して欲しい……! 俺を………! 横浜の風で………! 癒して欲しい…!! 『とさの家』は食券制。 入口を入ってすぐにある 券売機で食券を買おうとする。 すると、そのとき………! 「ビーッッッ! ビーッ!ビーッッ…! ...

【閉店】ひろめ市場内 さきっちょ ミルクラーメン

* 「さきっちょ」はその後に閉店されました。 あのミルクラーメンがまだこの世に存在すると知ったのは、 「さきっちょ」でチューリップを購入したときだった。 私は時々「ひろめ市場」内の「ファミーユ」というbarに行く。 酒を飲んでいるあいだ、あまり物を食べないけれど、さきっちょのチューリップは、たまに食べる。 酒に合うし、なにせ美味しいからだ。 私はいつもチューリップしか頼まない。 だから、さきっちょのメニューなど見たことがなかった。 しかしその日はなんとなく、 "チューリップ以外のものは何があるのだろうか" ...

餃子の王将 高知御座店

ようやく高知にも「餃子の王将」が出来てから、しばらくが経とうとしている。 高知市に開店したその店舗の前を車で通ったことは何度もあったのだが、いつも店先に行列が出来ているのを見ては思っていた。 <並んで待つことができない俺に・・・!この行列はあまりにもツラい・・・!ツラすぎる・・・!> が。 行列は私の興味を惹く。 <一度・・・!餃子の王将で食事してみたい・・・!> そして大きな興味は、次第に大きな勇気を湧かせる。 <行列がなんだ・・・!並ばなきゃ!王将は取れない・・・!ならば並ぶまで・・・並ぶしかないんだ ...

長崎ちゃんぽん「リンガーハット」まぜ辛めんの値段とカロリーや感想

リンガーハットの油そば・・・! リンガーハット、まぜ辛めんの値段とカロリー リンガーハット、まぜ辛めんの値段は500円(税別)。 やすっ! リンガーハットのメニューの中でもトップクラスの安さ。 「ほかのメニューは大抵600円以上するもんね・・・」 カロリーは、595キロカロリー。無論ダイエッターには向かない。 だが竜一は食べる! 「大丈夫。俺は気合いで痩せるから・・・」 ダイエットは気合いと根性だ! 「人間は何やっても、本当にそうなんですよ。気合いと根性がないと何もできない」 リンガーハット、まぜ辛めんを ...

丸醤屋 イオンモール高知店

北は北海道から南は沖縄まで。日本最大・・・いや世界最大のセルフうどんチェーン、「丸亀製麺」を全国に展開する、「株式会社トリドール」 「丸亀製麺」のうどんは、通受けはそれほど良くないように思える。しかし、あれは間違いなく万人受けする。 その証拠が、全国603店(7月31日現在)という圧倒的な店舗数である。 わかる人にだけわかるうどん、ではなく、多くの人の舌と心を満足させることが出来なければ、この店舗数は無理だ。 そんなトリドールが運営している「ラーメン店」がある。「丸醤屋」という。 天下無双のセルフうどんチ ...

【高知】「じぇんとる麺 喰」(休店)

雨はさらに強く降ってきた。白く霞んだウォータースクリーンの向こう側にある、愛宕通りを走る車の天井やフロントガラスに水滴が当たって跳ね返っている。 <今日もよく降るなぁ…>連日、雨が降り続く八月の午後。昼下がりのお爺ちゃんみたいに、『じぇんとる麺 喰』の店内から窓の外を見つめていた。 「味噌カツラーメン、あんまり食べないんですけど、じぇんとる麺でだけは食べます。むしろ、あそこに行ったら絶対に味噌カツラーメン食べます。カツが美味しいんです」そう言う人がいた。 「ジャニーズ興味ないんですけど、生田君だけは別格で ...

中華そば 丸福

買い物から帰ってきて冷蔵庫に食料品を詰めこんでいるときに電話のベルが鳴った。ベルは酷く慎重に鳴っているように私には聞こえた。プラスチックのパックを半分だけひきはがした納豆をテーブルの上に置いて居間に行き、受話器をとった。 「納豆はもうまぜ終わったかしら?」と女が言った。「終わったけど・・・」と私は言った。「ど・・・どちら様でしょうか」 「秘密の組織の者です」と女は即座に答えた。「このあいだは男の人が・・・」と私が『あるぺんはうす』に行く前にかかってきた電話のことを言いかけると、女は明るい口調で言った。 「 ...

自由軒大津店 みそカツラーメン & ピリカラみそラーメン

『尾木食堂』に行った日。 海老特天丼にセットで付いていたうどんを 少量食べてしまったことが引き金となって、起きた。 麺欠乏症による、 発作。 麺を大量に服用すれば大丈夫なのだけれど、 中途半端に服用してしまうと、 麺に心が煽られて、ムラムラが止まらなくなってしまうのだ。 しかし、尾木食堂の後に連チャンで、もう一軒。 それだとダメ。 自分の腹の容量の関係で、症状を緩和するだけの麺の重量を達成できない。 夜を静かに待った。 気分は、猛烈に「味噌カツラーメン」 そう言えば、『豚太郎』と並ぶ高知の老舗ラーメン店で ...

ラーメン・牛すじ処 どば みそバター塩バターコーンラーメン

気が付くと何年も会っていない知人に、「おーい元気か」と電話をしたりメールを送ったりして、連絡を取ってみたりすることが誰しもあると思うが、私は、それと同じような感覚で麺屋に行く場合が多々ある。 昼に時間がある時は、昼にしか営業しない店が多いうどんを最優先するため、必然的にラーメン屋には夜行くことになりがちで・・・この日も、やっぱり夜だった。 『ラーメン・牛すじ処 どば』 オープンして間もない頃に一度だけ来て、その後は、うどん至上主義の世論ならぬ"竜一論"に押されて、しばらく逢っていなかった『どば』である。 ...

中華料理 雷

「オムライス」と共に、このごろの僕を支配しようとしているのが「天津飯」だった。 いったいどうして僕がオムライスと天津飯に支配されようとしているのか、僕にもわからない。"ごはんを玉子が覆っている"・・・両者に共通しているのは、それだけである。 とにかく僕は、タバコを吸う人が一日のあいだに何度かタバコを吸うように、あるときはオムライスを、またあるときは天津飯を食べて心を落ち着かせないと生きて行けないほどの状態・・・一種の依存症のようになっていたので、うどんも食べずにいくつかの飲食店を訪れては、オムライス、ある ...

アクセスランキング★TOP5

1 Real食堂 西山珈琲館 サイフォンコーヒー

Real食堂「西山珈琲館」高知市高須にオープンしたカフェでランチ

高知市高須にオープンしたカフェ「西山珈琲館」のランチをご紹介。巨大なコーヒーの焙煎機がある西山珈琲館。ハンバーグ、チキン、スープカレーが食べられる、子連れ(幼児連れ)で行けるカフェです。

2 高知蔦屋書店 内観

蔦屋書店!高知・南御座に新店オープン!全テナント情報を徹底解説!

高知市南御座の卸団地にオープンした、大型複合書店「高知 蔦屋書店」全テナントの営業時間と定休日の一覧。ほか「高知 蔦屋書店」を実際に訪れて詳細レポートしています。テナント数は20以上!書籍はもちろんおいしいグルメにキッズスペースもあります。

3 高知蔦屋書店 イソップの台所 ランチ

【高知】「イソップの台所」蔦屋書店1階!現代企業社のブックカフェ

高知 蔦屋書店1階に新店オープンしたカフェ「イソップの台所」のランチメニューなどをご紹介。本があふれる素敵なブックカフェです。

4 台湾甜商店 高知帯屋町店 台湾満足スムージー

台湾甜商店!高知市帯屋町に台湾スイーツカフェが新店オープン!

高知市帯屋町アーケード街にオープンした、台湾スイーツカフェ「台湾甜商店 高知帯屋町店」(たいわんてんしょうてん)のメニュー、タピオカミルクティーをご紹介。甘くておいしいタピオカドリンクが飲める人気カフェ「台湾甜商店」が高知市帯屋町に誕生!

5 assiette(アシェット)の外観

assiette(アシェット)南国市・JA高知病院西にオープン!

高知県南国市、JA高知病院西側にプレオープン中の洋食屋「assiette(アシェット)」をご紹介。メニューと営業時間、定休日、料理を食べた感想。

グルメ特集一覧

高知グルメランキング!地元民が選ぶ観光で食べたいおいしい土佐料理

2019年版!高知県生まれ高知県育ち高知県在住、36年間高知県以外の土地に住んだことがなく、十年ほどグルメブログを書いている食べることが大好きな高知の地元民・竜一が、県外のかたに心から食べてもらいたい高知のおいしいもの。高知グルメを厳選。高知のご当地グルメをランキング形式でご紹介

藁屋日替わりランチ

高知で人気のおしゃれカフェおすすめ20選!ランチからディナーまで

高知のおしゃれカフェ情報をまとめてご紹介。高知市のカフェ、ドライブがてらに行きたい郊外のカフェ、ケーキが食べられるカフェ、デートにおすすめの海が見えるカフェ、個室があるカフェ、素敵な雑貨があるカフェ、夜ごはんが食べられるカフェ、項目別にまとめています

高知市大津 王様の島 カツオ潮ラーメン

【高知市】ラーメンがおいしいおすすめのお店10選!地元民が厳選紹介

ラーメンが好きで高知県全域のラーメン屋さんを食べ歩く竜一が、高知市でおすすめのラーメン屋さんを厳選してご紹介。高知を観光で訪れた方や高知の地元民に食べていただきたいラーメン。高知市でラーメンがおいしいお店と老舗ラーメン店に実際に行ってご紹介

高知市一宮のラーメン店 和へる(あえる) ランチセットの半チャーハン

高知でチャーハンがおいしいおすすめのお店5選!地元民が厳選紹介

高知のラーメン屋さん、中華料理屋さんで、チャーハンがおいしいお店を高知県全域の飲食店を食べ歩く、グルメブロガー竜一が厳選してご紹介。どのお店も竜一が実際に食べてレビューする、本当においしいチャーハンが食べられる飲食店です。

レストラン四季のランチ

香南市(野市/赤岡/夜須)ランチがおいしい地元民おすすめのお店9選

高知県香南市(野市町/赤岡町/夜須町)でランチを食べるのにおすすめのお店を「カフェ・レストラン」「ラーメン・中華料理」「うどん」とジャンル別にわけてご紹介。 高知地元民がおすすめする信頼度の高い情報が満載!香南市ランチの参考にしていただけると嬉しいです。

旭軒 塩ワンタンメン

ラーメンのプロが選んだ、高知で人気のおいしいラーメンランキング5

高知放送(RKC)のテレビ番組「eye+スーパー」で放送された「高知のラーメン屋さんが選ぶ、高知のおいしいラーメン屋さんベスト5」をご紹介。加えて数百件のラーメン屋さんを食べ歩いたグルメブロガー竜一が選ぶラーメンランキングベスト5も掲載中!

北欧館タコのバジリコスパゲティー

高知駅周辺おいしいランチが食べられる店!地元民が選ぶランキング7

今回は……! 高知駅周辺でランチができるお店をさがしている観光客のかた必見の記事! 高知県で生まれ育った生粋の高知県民であり、これまでに数千件の飲食店を食べ歩いた私、竜一が、高知駅周辺でランチできるお店をご紹介します。 すべて歩いて行けるお店ばかりで、最大でも徒歩7〜8分! 高知駅からの距離別に、ランキング形式で7店を紹介していますので、ぜひご参照ください。 注意営業時間や定休日、メニューなどの情報は変更されることがあります。当記事の記載が絶対に正しいわけではありません。 1位: えききた(高知駅から徒歩 ...

麺房三宅 冷しとり天ぶっかけうどん

うどんのプロが厳選した、高知で人気のおいしいうどんランキング5

高知で人気のうどん屋さんランキングベスト5!高知放送(RKC)のテレビ番組「eye+スーパー」で放送された「高知のうどん屋さんが選ぶ、高知のおいしいうどん屋さんベスト5」をご紹介。

ビスタリ食堂 日替わりランチ

【高知】南国市「ランチ」がおいしいおすすめのお店12選!

高知・南国市でランチを食べるのにおすすめのお店を「カフェ・レストラン」「うどん」「ラーメン」とジャンル別にわけてご紹介。 南国ランチの参考にしていただけると嬉しいです。 各店の「詳細記事」をクリックすると、詳細レポートをご覧になれます。 ページの内容を更新した場合は、その都度、更新日を冒頭に記載します。 営業時間や定休日などの情報は、変更されることがあります。当記事の記載が絶対に正しいわけではありません。 店内情報につきましても竜一1人で情報収集と執筆を行っていますので記載に間違いがあるかもしれません。何 ...

子連れランチ&ディナーにおすすめ!高知で座敷のある飲食店18選

子連れ、幼児連れ、赤ちゃん連れでのランチやディナーにおすすめの高知の飲食店を、カフェ&レストラン、ラーメン、うどん、居酒屋のジャンル別にご紹介。幼児連れでゆっくり過ごせる座敷や個室のあるお店、子連れでおいしいランチやディナーが食べられるお店18選!

高知のラーメンおすすめ73選!2018(深夜営業店あり)

合計73店!高知のおいしいおすすめラーメン店を高知駅からの距離別にご紹介。名店、人気店から穴場のお店、老舗、深夜営業のお店まで、お好みのラーメン屋さんを探せます。

高知のおいしいうどん屋さん!おすすめ43選!名店や人気店が満載!

高知のおいしいおすすめうどん店を高知駅からの距離別にご紹介!名店から人気店、穴場のお店、老舗、深夜営業のお店まで、お好みのうどん屋さんを探せます。これまでに1,000杯以上のうどんを食べ歩いた筆者おすすめのお店ばかりです。

高知の豚太郎おすすめ8選!創業50年の老舗ラーメンチェーン!

高知発祥のラーメンチェーン『豚太郎』。 創業は、昭和42年(1967年)。 2017年で50周年を迎える『豚太郎』は、高知で初めて「味噌ラーメン」を提供したラーメン店で、長く高知県民に親しまれているお店である。 私が子どもだった頃よりは店舗数が減ったように感じているのだが、現在いったい何店舗あるのだろう……と「豚太郎公式サイト」にて数えてみると、 その数、28店舗! 結構ある……! 豚太郎において統一されているのは、みそ、しお、しょうゆラーメンとギョウザの素材と価格のみ。その他のこと、つまりトッピングやセ ...

高知・桂浜周辺で食事(ランチ)が食べられるお店3選(うどん限定)

高知を代表する観光名所桂浜周辺で、食事(ランチ)ができる「うどん店」をまとめました。 スケジュールが押している中でも、時間を取らずにサッと食べられるうどん。本場讃岐うどんの流れを汲み、さらに高知流に進化した高知のうどんを、高知に来られた際には是非! ▼ おすすめ記事 超うまい!おすすめ高知うどんエリア別43選!2017【有名店!人気店!穴場まで全部ご紹介】 店名、関連記事をクリックすると、詳細レポートが見られます。 営業時間や定休日などの情報は、変更されることがあります。当記事の記載が絶対に正しいわけでは ...

高知ご当地ラーメン「味噌カツラーメン」地元民おすすめ!18選!

「味噌ラーメン」の上に「とんかつ」がのった「みそカツラーメン」。高知のB級グルメ、ご当地グルメ、高知名物とも言える「みそカツラーメン」おすすめ18選!地元高知県民が伝える「みそカツラーメン」の口コミ!実食した感想!

高知のおいしい「カレーうどん」おすすめの名店6選

うどんに出汁でのばしたカレーをかけて食べる、カレーうどん。 そんなカレーうどんの高知における個人的オヌヌメ店をまとめました。 ▼ おすすめ記事 超うまい!おすすめ高知うどんエリア別43選!2017【有名店!人気店!穴場まで全部ご紹介】 * 店名をクリックすると詳細レポートが見られます。 * ページの内容を更新した場合は、その都度更新日を冒頭に記載します。 [ Last Update : 2017/01/18 ] 店名 国虎屋 住所 安芸市穴内乙683-1 営業時間 平日11:00~OS17:00、土日祝1 ...

高知のおいしい「釜玉うどん」おすすめの名店8選

釜揚げ麺に卵を絡めて、生醤油や出汁醤油などで食べるうどん、釜玉うどん。そんな釜玉うどんの個人的オヌヌメ店を勝手にまとめてみました!

遠くても行きたい高知のおすすめうどん店[まとめ]

このコーナーでは管理人竜一が勝手に選んだ、高知県中央に位置する高知市からは遠いけれど、わざわざ行きたいうどん屋さんをご紹介します! ▼ おすすめ記事 超うまい!おすすめ高知うどんエリア別43選!2017【有名店!人気店!穴場まで全部ご紹介】 * 店名をクリックすると詳細レポートが見られます。 * ページの内容は定期的に更新し、その都度更新日を冒頭に記載します。 [ Last Update : 2016/08/14 ] 店名 定休日 営業時間 住所 繁じ(はんじ) 木・第1水曜(祝日の場合は営業、翌日休み) ...

【高知のうどん】やわらかくて美味しいオススメのお店[まとめ]

硬いうどんに引き続き、今度は俗に「やわゴシ」や「軟弱ゴシ」「女麺」などと呼ばれる、「やわらかいうどん」を出すお店を選出・・・! 題して、竜一選抜・・・! 「高知の女麺屋・ベストセレクション!」 ▼ おすすめ記事 超うまい!おすすめ高知うどんエリア別43選!2017【有名店!人気店!穴場まで全部ご紹介】 * 店名をクリックすると詳細レポートが見られます。 * ページの内容は定期的に更新し、その都度更新日を冒頭に記載します。 [ Last Update : 2016/08/02 ](剛麺版はコチラ!) 店名 ...

【高知のうどん】硬くて美味しいオススメのお店[まとめ]

よく訊かれる質問がこれ。 「高知で美味しいうどん屋ってどこですか?」 しかしこの質問、答えるのがすごく難しい。 異性の好みが違うように、人によってうどんの好みは違うからだ。硬いうどんが好きな人もいれば、軟らかくてフニャフニャの麺が好きな人もいる。 そこで高知で硬いうどんを出す店と、軟らかいうどんを出す店を、それぞれまとめてみようと思った。 今回は、俗に「男麺」や「剛麺」と呼ばれる「硬いうどん」を出すお店を選出!これを見れば、もう竜一に訊くことなど、なにもない・・・! 題して、竜一選抜・・・! 「高知の剛麺 ...

最新記事

製麺処 蔵木 南国店

ラーメン蔵木が高知・南国市バイパス沿いに2019年1月16日オープン

【追記】2019年1月16日オープンしました。 高知のラーメン蔵木南国店は、本日(1月16日)17時半よりオープンされる模様です pic.twitter.com/dANEoJHLwF — 竜一/生姜農家の野望Online (@Ryu_wld7) 2019年1月16日 追記ここまで。 南国バイパス沿いに「蔵木」ができる! #高知 南国市のバイパス沿いにラーメン蔵木が近日オープンする模様です pic.twitter.com/DcPB2ug8Gv — 竜一/生姜農家の野望Online (@Ryu_wld7) 2 ...

土州屋 どろそば

中華そば 土州屋(どしゅうや)高知市/どろそばの圧倒的粘力にひれ伏す

高知市帯屋町 中華そば 土州屋 の看板メニュー「中華そば」と「どろそば」を実食レポート。高知市繁華街で評判のラーメン屋さん土州屋を数百件のラーメン店を食べ歩いたラーメンフリーク竜一がご紹介します。

甘味茶寮 さくらさく ランチ

甘味茶寮さくらさく。高知市の人気カフェで大満足ランチ!

高知市大原町のカフェ、甘味茶寮 さくらさく。のランチを実食レポート。高知県内の飲食店を数百件食べ歩いたブロガー竜一が、さくらさくメニュー画像満載でご紹介します。

高知市にあるラーメン屋さん鈴木食堂の味噌カツラーメン バタートッピング

鈴木食堂 - 高知市/味噌カツラーメンが刻んでいる、食感のビートを!

高知市城山町のラーメン屋さん「鈴木食堂」を、数百店のラーメン屋さんを食べ歩いたラーメンフリーク竜一が実食レポート。鈴木食堂の味噌カツラーメンを徹底解説しています。

イソップの台所 イソップモーニング

イソップの台所の「モーニング」は個室ありで子連れで食べに行ける!

高知蔦屋書店1Fのカフェ「イソップの台所」のモーニングをご紹介。店内には座敷になった個室があり、子連れ、幼児連れでモーニングできます。

セルフうどんごめん 釜玉うどん中

オープンから2か月「セルフうどん ごめん」が圧倒的に進化していた

高知県南国市「セルフうどん ごめん」のうどんが圧倒的進化をとげていた!高知最大級のグルメ情報サイト「生姜農家の野望Online」が徹底解説します!

くいしんぼ如月 2018から2019年の味噌煮込みうどん

くいしんぼ如月「味噌煮込みうどん」冬季限定メニュー

高知の弁当チェーン くいしんぼ如月の冬季限定メニュー「味噌煮込みうどん」の実食レポート。子どもの頃からくいしんぼ如月に通う、如月フリークが解説します。

ちゃんぽん亭総本家 豚そば

ちゃんぽん亭総本家「豚そば」メニュー人気ナンバー2に挑む!

ちゃんぽん亭総本家の人気メニュー「豚そば」を実食レポート。数百件のラーメン屋さんを食べ歩くブロガー竜一の食レポです。

くいしんぼ如月 味噌カツジャン麺

くいしんぼ如月に2018-2019冬も「味噌カツジャン麺」期間限定で登場

高知の弁当店 くいしんぼ如月の冬季限定メニュー「味噌カツジャン麺」2018-2019年版の実食レポートです。今年も高知県内各店のくいしんぼ如月で味噌カツジャン麺の販売が開始されています。

道の駅大山レストランのランチ 土佐ジローの親子丼とナスのタタキ

高知・安芸市の「道の駅大山」は地元食材を使ったランチが食べられる

高知県安芸市の「道の駅 大山」レストランのランチを高知最大級の食べ歩きブロガー竜一がご紹介。安芸市特産の「ナス」や「釜あげちりめん」など地元の食材を使用した食事がいただけます。

倉敷うどん ぶっかけふるいち 釜玉うどん

ぶっかけで有名な「ふるいち」圧倒的おすすめメニューは「釜玉」です

倉敷うどん ぶっかけふるいち の個人的おすすめメニュー「釜玉うどん」をご紹介。これまでに数百件のうどん屋さんを食べ歩いたうどんフリークが語る、ふるいちの釜玉の魅力とは!

-高知市ラーメン
-,

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.