• ラーメンブログ
    高知のおいしいラーメンおすすめ73選!2017(深夜営業店あり)
    2017.12.04
  • ビスタリ食堂 日替わりランチ 高知のグルメ(おすすめ)
    【南国市】「ランチ」がおすすめの「おいしい」お店13選!
    2018.01.21
  • 高知のグルメ(おすすめ)
    高知のおいしい「カレーうどん」おすすめの名店6選
    2017.01.18
  • 高知のグルメ(おすすめ)
    高知の豚太郎おすすめ8選!創業50年の老舗ラーメンチェーン!
    2017.09.26
  • うどんブログ
    高知のおいしいうどん屋さん!おすすめ43選!名店や人気店が満載!
    2017.10.05
  • 高知のグルメ(おすすめ)
    高知で人気のおしゃれカフェランチ!おすすめ13選!2017
    2017.12.02
  • ラーメンブログ
    高知ご当地ラーメン「味噌カツラーメン」地元民おすすめ!18選!
    2017.05.23
  • 高知のグルメ(おすすめ)
    【高知】子連れランチ&ディナーにおすすめ!座敷のある飲食店18選
    2018.01.18
  • 高知のグルメ(おすすめ)
    高知といえば、おいしい食べもの!高知観光おすすめご当地グルメ9選
    2017.10.27
  • 農業ブログ
    「草刈機・刈払機の使い方」草刈り機の使用方法を現役農家が徹底解説
    2016.12.11
  • 高知のグルメ(おすすめ)
    高知のおいしい「釜玉うどん」おすすめの名店8選
    2016.08.17

『前編を読む』


三里うどん本舗

『三里うどん本舗』

歩いて坂を上がると、
店の前の飲食スペースで、大将や奥さんたちが談笑していた。
私に気付いて、「どうぞどうぞ」と中へ案内してくれる。

三里うどん本舗 店内

食べるものは事前に決めていた。
"釜玉"だ。

<ゆで卵に・・・!
ベーコンエッグに玉子焼・・・!>

朝といえば、卵だろうっ・・・!

注文を受けてから湯掻いてくれるため、
前回同様、待ち時間は長かったけれど、うどんのためなら待つ。

これが恋人だったらどうだろう。
待つか?微妙だ。

私は壁に沿って作られたカウンター席に座って、
ずっとスマホで「Twitter」を見ていた。

みんな思い思いの呟きを投稿していた。
いくつか笑える面白い呟きもあった。私は呟かなかった。

大将に呼ばれた。
カウンターへ釜玉を取りに行く。

前回に無かったネギがあった。
ネギは刻まれて容器に入っていた。

生姜もあった。
前回は讃岐チックに、生姜の芋と"おろし金"がそのまま置かれていたが、
今回は、すでにおろされた生姜が容器に入っていた。

釜玉の上には、最初からネギが盛られていた。
でも私はネギがたくさん入っていたほうが好きなので、
容器のネギをさらに盛ってネギを増量した。

もちろん生姜も加えた。

それから席まで釜玉を運んだ。
あらかじめ器を温めているのか、器が灼熱だった。

三里うどん本舗 釜玉(大)

『釜玉(大)』

これをかけてくれと渡されたのは、カマダのダシ醤油!

<イチイチ容器に移し替えない・・・!
この飾り気のなさ・・・これがイイっ・・・!>

三里うどん本舗 釜玉(大) アップ

きたっ・・・!

<なんと美しい絶景・・・!
きてる・・・!エッジ・・・!きてるっ・・・!>

(※ 拡大してみましょう。)

三里うどん本舗 釜玉(大)に見るエッジ!

<すごいっ・・・!
ネットで見た・・・"あの"湾曲線っ・・・降臨っ・・・!>

麺の感じ。
前回とまったく異なる。

<前は・・・いわゆる"軟弱ゴシ"の系統というか・・・!
柔らかい中にコシがある・・・ムニュンムニュンの食感だったんだが・・・!
今回のはシコシコ・・・正統派のアルデンテ・・・前回より反発する位置が遥かに浅い・・・!>

おかわりっ・・・!

三里うどん本舗 ぶっかけ(大)

『ぶっかけ(大)』

<おぉっと・・・!
これは・・・!これはこれは・・・!>

麺上を黒く覆い尽くす・・・!
海よりの使者・・・!

三里うどん本舗 ぶっかけ(大) アップ

圧倒的・・・海苔っ・・・!

海苔・・・海苔っ・・・海苔っ・・・!
乗りまくった海苔っ・・・!!

<スッキリ・・・爽やかっ・・・!
ぶっかけ出汁が秋風のように駆け抜けるっ・・・!>

三里うどん本舗 牛すじ(単品)

『牛すじ(単品)』

メニューには書かれていなかったけれど、
「牛すじぶっかけ」の「牛すじ」を単品で出してもらえないかと訊くと、
可能だと言うので頼んだ。

釜玉の上に乗せれば、
「肉釜玉」の牛すじ版、「牛すじ釜玉」にして食べれた。

<全体的にフンワリした釜玉の中に牛すじ・・・合うっ・・・!>

相変わらずの優しい笑顔で送り出されて、坂を下りる。

「魔性の麺は変化するのではないか」

たしかに変化していた。
理由はわからない。わからなかったけれど、
私はなにか納得して、このことをこれ以上考えなくなった。

三里うどん本舗

◆ 三里うどん本舗
(高知県高知市十津2丁目4-11)
営業時間/7時~14時
定休日/水曜日
営業形態/セルフ(カウンターで注文→席で待機→出来たら呼ばれる→食べる→支払い)
駐車場/8台(坂の下、"十津スーパー専用駐車場"と書かれた看板があるところ)

(釜玉500円、ぶっかけ500円、かけうどん350円、牛筋ぶっかけ700円、牛すじ単品250円、ちくわ100円など、大100円増)
「三里うどん本舗」の場所はココ・・・!

 

コメント一覧
  1. 山雀 より:

    SECRET: 0
    PASS: cc9f4328e026878631d31720239402d3
    牛スジがデビューした頃、確か2日目???牛だけ別皿載せ、すなわち
    「牛スジ」+「ぶっかけ」をお願いして「え?」と言われたのは私です(笑)
    その後、単品がデビューしたのよね・・・・やはりそういうニーズも
    あったのか、単に私のわがままBlogを見て注文が増えたのか(汗)

    *わ!このコメント投稿の認証用キーワードに29(肉)が含まれてる(笑) 

  2. 紅千鳥 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    牛スジぶっかけも美味しいかったですが、
    牛スジかまたまは、温かい分、美味しさUPのはず・・・。

    この牛すじなら、かけうどんにも載せたいとか、
    色々注文が増えたのでしょうね~。

    食べに行きたい!

  3. かくれんぼみお より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    謎のエッジですね。まさしく 魔性で魅惑的な エッジ。たしかに、見ましたわよ(≧∇≦)
    そこにエッジが、あるから、探し求めるアルピニスト野口竜一さん。←野口健さん風
    謎めいている方が ワクワクできますよね♪
    魔性といえば、私も よく周りから、魔性の女だと 言われ、、、、、、ない(^_^;)

  4. がちゃ より:

    SECRET: 0
    PASS: 4fff3aade8cc090a2f1955fdb91fa29f
    麺の表面が反りくり返ってしまいそうな、このエッジ!
    初めて食べた時の衝撃は未だ忘れられず。いつもこの状態の麺が食べられるということなしですが…

    昨夜の酒と和楽路屋の余韻を引きずりながら、
    三里で朝うどん!…と意気込んでいたら、残念水曜は定休日でした

  5. 竜一 より:

    SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    「牛すじ別皿で!」っていう注文、多かったのかもしれないですねー!
    別皿にすると、一緒に行った人と牛すじをシェアして食べれるっていうのもありますし!( ^ω^)

    個人的には「特大(3玉)」をやってもらいたいんですけどねぇ。
    今でも言えばできるのかもしれないですけど、
    メニューには特大の記載がないので注文しづらい・・・。(苦笑

  6. 竜一 より:

    SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    かけに牛すじも良さそうですねー!
    あるいは釜揚げのツケ出汁に牛すじを入れても、
    ラーメンのつけ綿みたいな感じで美味しく食べれるじゃないかと!

    いろいろ脳内で想像していると、本当に食べに行きたくなりますね・・・。(笑

  7. 竜一 より:

    SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    たぶん三里うどん本舗のうどんが一定じゃない理由は、
    山雀さんとかは大体お解りになってるんじゃないかと思いますけど、
    自分はただうどんを食べるだけの農民なので、結局よくわからんかったです。(;^ω^)

    [太字]あと・・・野口竜一がうどんを食べる理由をお教えしましょうか?[/太字]

    「そこにうどんがあるからさ・・・」です。(笑

  8. 竜一 より:

    SECRET: 0
    PASS: 6ce256d4cd4571cbb24483b6d1b58f24
    がちゃさんの三里初体験は朝イチで、しかも間違いなしに大将が打ったバージョンですもんね。
    自分は2回行くは行ったんですけど、大将が打ったのを食べたのか、
    お弟子さんが打ったのを食べたのかわかってないです。まぁどっちでも旨けりゃいいか理論!(笑)

    和楽路屋おいしかったですね!
    あの夜は本当に楽しかった!

コメントを残す

高知市のうどんの関連記事
  • 手打ちうどん「たも屋」高知全店完全攻略ガイド
  • うどん専門 二十四万石
  • めん處 雅(みやび) ~再訪~ EP1/決着の刻
  • 丸亀製麺の期間限定メニュー「タル鶏天ぶっかけ」と「鶏天ざる」

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事(ランダム)
生姜ピクルスの簡単レシピ
簡単料理レシピ
らっきょう酢を使った「生姜ピクルス」の簡単レシピ 生姜ピクルスの材料 生姜 きゅうり 市販のらっきょう酢 昆布 赤唐辛子 砂糖 生姜ときゅう...
ライスランド、定点観測
農業ブログ
6月18日、夕方のライスランド。西のほうから徐々に雨雲が近付いていた。 押せばナニカが起こるー!ボタン! ↓【人気ブログランキング】...
ジンジャー・ウォーズ
農業ブログ
地中では、だいぶ生姜が育ってきているみたいだ。人間で言うと、中学生ぐらいの大きさだろうか。 生姜を見ていると、すりおろして"醤油うどん"や"...
ピザの耳が好きだ、という告白。
カフェ&レストラン
しばらく前のことだが、ピザを食べた。 「ジェノベーゼ」という名のそのピザは、うどんのようにモチモチとした食感のピザだった。 上等な"ふとん"...