香美・香南市のうどん

手打うどん 吉川 冷かけ

更新日:

8月・・・!朝から蒸し暑くて・・・!
畑で生姜が煮えてしまいそうな日だった・・・。

ボクは強烈に射す夏の太陽から逃れるようにして・・・
暖簾をくぐったんだ・・・。

手打うどん 吉川

『手打うどん 吉川』

「武蔵野風肉汁うどん」、「肉ぶっかけ」、「ピリ辛鳥ぶっかけうどん」で、
『吉川・肉の3冠』を華々しく達成。

さらに「武蔵野風肉汁うどん(ぶっかけスタイル)」にて、
ついに『4冠・肉王』の称号を手にした私は、この夏の局面で声高々に言い放った。

「もう肉は、いらんっ・・・!」

それは事実上の「脱・肉宣言」だった。

<ダメなんだよ・・・いつまでも肉に頼ってちゃ・・・ダメなんだよ・・・
たとえ肉と一緒じゃなくても・・・!俺はちゃんと・・・!
ひとりで吉川のうどんと向き合って生きていかなきゃ・・・ダメなんだよ・・・>

あんなに愛した肉との決別。

私は溢れる涙を服の袖で拭こうとした・・・
・・・けれども、半袖だったので拭くことさえできなかった。

手打うどん吉川 冷かけ(特大) & エビ天

『冷かけ(特大) & エビ天』

手打うどん吉川 冷やかけ(特大)

セルフ形式の吉川。
冷かけと釜玉にだけは入れる・・・
むしろ冷かけと釜玉には必須のカス!

これまでがどうであったか思い出せないけれど、
とにかくカウンターには、「天カス」「揚げ玉」が両方ともあった。
まるでキムタクとタッキーがいるみたいだった。

どちらか片方ならまだしもだ。
天カスと揚げ玉・・・2種類の用意がされているなんて珍しい。

<これは両者を投入するべき・・・!
両者を投入しなきゃ・・・嘘だよっ・・・!>

そんな衝動に駆られた私は、
両者を湖面に「そぉー」と置いたのだった。

手打うどん吉川 冷やかけ(特大) アップ

透き通った出汁の湖に沈む、
吉川独特の細くて不揃いな白い麺たち。

私は卓上に置かれた箸立てから肌色の箸を取ると、
クニュクニュしたそれを、薄いような濃いような複雑な奥行きを魅せる、
おそらくは昆布かナニカが効いた出汁と共に一気に飲み干した。

手打うどん 吉川 手打うどん吉川 メニューご紹介
(クリックすると拡大して表示されます)

◆ 手打うどん 吉川
(高知県香南市野市町西野1523)
営業時間/11時~14時(14時までに変更されている模様)
定休日/月曜日(月曜が祝祭日の場合はその翌日)
営業形態/セルフ
駐車場/10台

(冷かけ250円、肉ぶっかけ460円、ピリ辛鳥ぶっかけうどん460円、醤油うどん280円、
武蔵野風肉汁うどん500円、[大は100円増、特大は200円増]ちく天100円など)
『手打うどん吉川』の場所はココっ・・・!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-香美・香南市のうどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.