高知最大級のグルメ&地域情報ブログ

生姜農家の野望Online

麺房 久五(ひさご) 肉からころうどん

2012.12.26

ヒンヤリした風が静かに漂う夜だった。
私は土佐山田の老舗の戸をガラガラと開けていた。

麺房 久五

『麺房 久五』

外と一転して暖かな店内。
明らかに酔っているオジサンたちが、
奥のカウンターで賑やかに談笑している。

私は4人掛けのテーブル席に腰を下ろした。

そうしていると、
水が入ったコップを持って歩み寄ってくる大将。
ニコニコ微笑んでいる。

「いらっしゃいませー!」

水の攻撃に、入店直後から恐縮。
謝る私。

「あぁっ・・・すんませんっ・・・!」

そして思った。

<大将・・・なんだかイイ人そう・・・!
この人となら旨い酒が・・・!
いや・・・旨い出汁が飲めそうだ・・・!>

麺房久五 店内

テーブルの上に立てられたメニュー。
それを見た私はあるものに注目した。

麺房久五 からころうどん

<からころ・・・!
"からころうどん"って・・・なんだっ・・・!>

麺房久五 からころいっぱいある

しかも!からころ!
豊富!いっぱいある!

<"から"に"ころ"・・・だから・・・
唐揚げとコロッケ・・・とか・・・!?>

わからない・・・!
わからないからこそ・・・!

面白いっ・・・!

見に行こう・・・!
新しい世界へ・・・!

謎の"からころ"を・・・!
見に行こうっ・・・!

私は大将を超音波で呼び寄せた。
そして注文した。

「すいません・・・!
に・・・肉からころうどん・・・!」

無意識に「モォー」と鳴いてしまうほど肉が食べたかったので、
「肉からころうどん」にした。

「温かいのと冷たいのがありますけど・・・!」

<温・冷が選べるのか・・・!
でもなんとなく・・・温にしておこうかな・・・!>

注文を受けて、
奥の厨房へ歩いていく大将の背中に、また発す。

「あぁっ・・・大盛で・・・!」

麺房久五 大盛安し!

大盛!なんと!たったの50円増!
さらに中盛は30円増っ・・・!

大将はニコニコ微笑みながら、
今度こそ厨房へ去っていった。

<危なかった・・・間一髪・・・!
もう少しで大盛オーダーをエラーするところだった・・・!>

メニューに「特盛」の記載がなかったので、
「大盛」にしたけれど、それが不安だった。

<大丈夫か・・・大盛で・・・!
おそらく大盛は2玉・・・!
2玉で俺の宇宙が満たせるのかッッッ・・・!>

謎の"からころ"。
登場。

麺房久五 肉からころうどん(大盛)

『肉からころうどん(大盛)』

<これが・・・これが・・・!
謎と神秘の真の姿っ・・・!>

唐揚げも!
コロッケも!
乗ってない!

乗っているのは・・・!

衣・・・!
圧倒的コロモォォォッッ・・・!

<この天ぷらの衣こそが"からころ"・・・!
そうとしか考えられない・・・!
カラっとした衣・・・という意味で"からころ"なのかっ・・・!?>

わからない・・・!
わからないが・・・しかし・・・!

まぁ、いいや。

麺房久五 肉からころうどん(大盛)麺アップ

注文時からあった「大盛」への懸念は杞憂に終わる。

麺房久五 肉からころうどん(大盛) サイドビュー

器の深さが、罠。

<減らない・・・!
食べても食べても麺が減らない・・・!
しかも出汁がドンドン少なくなっていく・・・!>

俺は麺しか食べていないのに、だ・・・!

<単純に麺が減った分・・・!
出汁の水深が浅くなっていっている・・・!
それもあるかもしれない・・・!>

しかし尋常じゃない・・・!

<麺の減り具合に・・・!
出汁の減り具合が比例していない・・・!>

出汁だけが消えてゆくッッッ・・・!

そのとき私の脳裏に、
閃光、走る。

<あぁぁぁぁぁっっっ・・・!
まさか・・・これってまさか・・・!>

衣・・・"からころ"が・・・!
スポンジが水を吸収するみたいに・・・!

出汁を吸っているんじゃないのか・・・!

慌て・・・ふためきながら・・・!
からころを食べるも・・・!
時・・・すでに遅しっ・・・!

出汁っ・・・!
3分の1にっ・・・!

激減っ・・・!

からころは・・・!
出汁を吸い尽くす・・・!

しかし、それもまた楽し。
私は嬉々として食べる。

<シャキシャキの生のキュウリが・・・!
食感のアクセントになっていい感じ・・・!
温かいうどんにワサビを付けて食べるというスタイルも新鮮だ・・・!>

出汁が独特で、
他のお店にないような、
まろやかで個性的な味だった。

麺房久五 かき揚げうどん(大盛)

『かき揚げうどん(大盛)』
(巨大かき揚げが、2枚!)

「大盛」でも、おそらくセルフ店の3玉、
・・・もしかすると、それ以上あるのではないかと思われる、
圧倒的な麺量による圧倒的な攻撃を受けて、圧倒的フラフラになって退散!

麺房 久五

◆ 麺房 久五
(高知県香美市土佐山田町東本町3丁目1−39)
営業時間/11時~21時
定休日/火曜日
営業形態/一般店
駐車場/有(店舗横のほか、ブロック塀を挟んだ西側にも有)

『麺房久五』の場所はココ・・・!

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

コラボキャンペーン実施中!

高知 いの町の焼鳥店 鳥印(ちょういん) の持ち帰り焼鳥

【特典有】「鳥印」ちょういん(高知/いの町)持ち帰り焼き鳥のおすすめ店

【ブログ特典あり】高知・いの町の持ち帰り焼鳥店、鳥印(ちょういん)のメニューと焼鳥を食べた感想、営業時間などをご紹介。2018年12月にオープンした、おいしい焼鳥が食べられる穴場店です。

高知市上町の眼鏡店ミナミメガネの外観

【割引あり】高知で度付きサングラス&メガネ買うならミナミメガネ

サングラスの度付き加工が可能な、高知市上町の眼鏡屋さん「ミナミメガネ」を地元民がご紹介。当ブログをご覧のかただけに特典が付く、スペシャルキャンペーンも2019年8月31日まで開催中!ぜひこの機会にメガネやサングラスをお得に入手してください

高知市晩酌家つるじろカウンターのおばんざい

【高知】おすすめ居酒屋「晩酌家つるじろ」おいしい魚とおばんざい!

晩酌家つるじろ 2018年5月28日にオープンした高知市の居酒屋「晩酌家つるじろ」。 関連記事 晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】 仕事帰りに気軽に立ち寄れる。 おばんざいを中心としたおいしい料理が食べられる。 完全個室がある。 そんな居酒屋さん。 晩酌家つるじろは、完全個室の座敷あり! 晩酌家つるじろの個室 噂の完全個室は、店内奥にある。 普段は上記画像に見られる4人がけのテーブルが2卓ある状態ですが、宴会時はテーブルをつなげることで、10名程度お入りいただけます。 個室に ...

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
■宣伝・タイアップ募集中【詳細こちらから
▼ 各種SNSで最新情報をお届け!フォローお気軽に

-香美市/香南市うどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.