高知最大級のグルメ&地域情報ブログ

生姜農家の野望Online

新店! 一両うどん

2013.01.24

生姜農家の野望Online運営チームです。
諸事情により本日も「海外グルメツアー」の話はできません。

大変なんです・・・!
我らがジャパニーズパスタ!うどんの新店が!
いつの間にかできていたんです!

海外!行ってる場合ちゃう!
それでは!急遽その潜入レポートをお届けします!

舞台は、1月22日(火)深夜。
そう!昨日お届けした「ハシゴ酒無限ループ」のあとである!


とにかく飲みまくって
酔っ払ってしまった私は、
うどんで華々しくシメるために向かっていた。

謎の新店へ・・・。

実は1店目に行った、ひろめ市場内の「ファミーユ」で、
偶然、居合わせた、行っているけどまだ紹介していないお店
「よこじい」の店主、"よこじい"さんより、驚きの情報提供があったのだ。

その情報を要約すると、
以下のようなことだった。

「いまはなき、夜うどんの店、
"うどんのおかだ"のあとに、
新しいうどん屋ができている」

なんだってぇ!

<これは大変なことになった・・・!
そんなのまったく知らなかったぞ・・・!>

出戻った「ラストチャンス」をあとにして、
私は早速行ってみた!

行かざるを得なかった!

一両うどん

『一両うどん』

一両うどん 正面

<よぉぉぉぉ・・・!
本当だ!うどん屋さん!できてる!>

一両うどん 看板

<一両うどん・・・!
一両・・・!一両・・・!
どこかで聞いた名前だな・・・!>

入店。

一両うどん 入口

"おかだ"が閉店したこともあって、
何年も潜ることがなかった戸を開く。

歴史の扉が、
いま開かれる!

店内、
ほぼ満席。

<座るところがない・・・!
外で待つべきか・・・しかし・・・!>

外は寒いぞ!

外は寒い。

<外で待つなんていうことは、
できれば!したくないぞっ・・・!>

マゴマゴしていると、
店の若い男性がお客さんたちに、
奥に寄るように呼びかけてくれる。

「あぁ・・・!
すんません!すんません!
ありがたいっ・・・!」

恐縮!
恐縮!

どうやらその男性が一人で
切り盛りされているようだ。

一両うどん メニュー
(クリックすると拡大して表示します)

メニュー!

酔っていて、すでにフラフラ。
重い攻撃を受けるとK.O.必死だったので、
軽めの「ぶっかけ」を注文。

一両うどん おでん

『おでん』

<あわわわわわ・・・!
おでん!おでん!おでん!>

人々で埋め尽くされたカウンターの片隅で、
おでんをムシャムシャ頬張る。

酔いが回って、
目の前のおでんも、
グルグル回転している。

<あわわわわ・・・!>

到着。

一両うどん ぶっかけ

『ぶっかけうどん』

見て、食べて、
私は確信した。

一両うどん ぶっかけ サイドビュー

<このビジュアル!この食感!この弾力!
そして!絶壁のごとく切り立ったエッジ・・・!!>

間違いない・・・!
これは・・・これは絶対に・・・!

そのとき、
たくさんいたお客さんたちが、
一斉に帰る。

<この人たち・・・!
全員お連れさん同士だったのね・・・!>

一両うどん 店内

一気に空いた店内。
カウンターに残された食器を片付けている
男性店員さんに訊いてみる。

「ここって・・・
"ひかるや"と同じ系列なんですか?」

ひかるや!

高知のうどん好きなら誰しもがご存知であろう、
あの"ひかるや"と同系列ではないのか、と私は睨んだのである。

現在、高知市はりまや町で営業されている「ひかるや」は、
元々は、高知市杉井流(すぎいる)で営業されていた。

そのときの屋号、「一両ひかる屋」の
「一両」が付けられている点、
それから、うどんのルックスで私はピンときたのだった。

私の問いに、
店の男性は快く答えてくれる。

「そうですよ!
ひかるやの系列です!
えっ?うどんでわかりました?」

「えぇ、店の名前からして!
一両ォォォ!っと書いているのでね!」

内心、
俺スゲェェェ!(笑)

実は、私は今年の年明けうどんを、
「ひかるや」でしようとしていた。

<ひかるやで年明けうどんなんて、
縁起が良さそうじゃないか!だってなんか、
光り輝く一年になりそうじゃないか・・・!>

しかし、
昼間に2日連続で行っても
開いていなかった。

そして店先に夜営業用のメニューしか
置かれていなかったことで、大体は察していた。

そのことも店の男性に訊く。

「ひかるやって、
もう昼の営業はされてないんですか?」

「そうなんですよ!
いまはもう夜しか営業してないんですよ」

納得。

さらに、
高知で最も有名な裏麺師さんのことを話すと、
やはり知っていた。

「あぁ・・・!
うどんの○○(本名)さん!」

有名である。(笑)

完食。

ひかるや独特のツヤのある麺!
エッジ全開!力強い弾力!

<いやぁ・・・!
久しぶりに食べた"ひかるや"のうどん!
なんだかちょっと懐かしかったな・・・!>

昔の友達と再会した。
そんな感じがした。

一両うどん 正面

◆ 一両うどん
(高知県高知市はりまや町2-1-7)
営業時間/訊くの忘れた、おそらく夜のみ
定休日/同上
営業形態/一般店
駐車場/無

(メニュー)
「一両うどん」の場所はココ!

 

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

コラボキャンペーン実施中!

高知 いの町の焼鳥店 鳥印(ちょういん) の持ち帰り焼鳥

【特典有】「鳥印」ちょういん(高知/いの町)持ち帰り焼き鳥のおすすめ店

【ブログ特典あり】高知・いの町の持ち帰り焼鳥店、鳥印(ちょういん)のメニューと焼鳥を食べた感想、営業時間などをご紹介。2018年12月にオープンした、おいしい焼鳥が食べられる穴場店です。

高知市上町の眼鏡店ミナミメガネの外観

【割引あり】高知で度付きサングラス&メガネ買うならミナミメガネ

サングラスの度付き加工が可能な、高知市上町の眼鏡屋さん「ミナミメガネ」を地元民がご紹介。当ブログをご覧のかただけに特典が付く、スペシャルキャンペーンも2019年8月31日まで開催中!ぜひこの機会にメガネやサングラスをお得に入手してください

高知市晩酌家つるじろカウンターのおばんざい

【高知】おすすめ居酒屋「晩酌家つるじろ」おいしい魚とおばんざい!

晩酌家つるじろ 2018年5月28日にオープンした高知市の居酒屋「晩酌家つるじろ」。 関連記事 晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】 仕事帰りに気軽に立ち寄れる。 おばんざいを中心としたおいしい料理が食べられる。 完全個室がある。 そんな居酒屋さん。 晩酌家つるじろは、完全個室の座敷あり! 晩酌家つるじろの個室 噂の完全個室は、店内奥にある。 普段は上記画像に見られる4人がけのテーブルが2卓ある状態ですが、宴会時はテーブルをつなげることで、10名程度お入りいただけます。 個室に ...

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
■宣伝・タイアップ募集中【詳細こちらから
▼ 各種SNSで最新情報をお届け!フォローお気軽に

-高知市うどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.