高知最大級のグルメ&地域情報ブログ

生姜農家の野望Online

多国籍料理 SO-AN

2013.04.05

「すいません!停める場所どこですか?」
ボクは店の戸を開けて駐車場の場所を訊いた。

「そこの宗安寺(そうあんじ)の駐車場に停めてください」
と口髭を生やした店主が、奥から顔を出して言った。

えっ!寺?

多国籍料理SO-AN 宗安寺

駐車場は、寺だった。

ボクは言われたとおりに寺の駐車場に車を停めて、
そこから100メートルほど、さっきの店まで歩いた。

一歩進むごとに期待と不安が入り混じって胸が高鳴る。ゾクゾクする。
一歩進むごとに怖くなる。初めての店にはどうしても・・・緊張する。

多国籍料理SO-AN

店の建物に、ボクは人見知りするのだ・・・。

多国籍料理SO-AN 入口

『多国籍料理 SO-AN』

<見た目は・・・誰が見ても民家・・・!
だが民家風の店舗はうどん屋にも何店かあるじゃないか!
恐れるな!いいじゃないか!お邪魔しますの勢いで入れ!>

とボクは自分に言い聞かせた。
さっき駐車場の場所を訊ねるときに、わずかに中が見えたとはいえ、奥までは見渡せていない。

どう考えても不安である。

以前ならば、逃げ帰ることも視野に入れる局面だったけれど、
ボクはいつの間にか免疫をつけていたみたいで、わりと自然な動きで入店することに成功した。

「こんにちはぁー!」
と先ほどの髭の店主が出てきて言った。

「こここここ・・・」
とボクも挨拶した。

多国籍料理SO-AN 店内

店の中は座敷だった。
ボクは一番奥の隅の席に腰を下ろした。

「今日のランチは・・・○○と・・・○○・・・それから・・・」
と髭の店主が「日替わり定食」の内容を丁寧に説明してくれる。

<うぐっ・・・覚えられない・・・!>

メニューには「フォー」などもあって、
ヌードル・ファーマーの血が騒いだけれど、
せっかく説明してくれたから・・・とボクは「日替わり定食」を注文した。

多国籍料理SO-AN 水

店内には、カピバラの容姿のように、穏やかな空気がゆったりと漂う。
そして馬の足音のように、自然で心地よい音楽が流れている。

"トン!トン・・・ポローン!
トン!ポローン・・・!"

「いやぁ・・・落ち着ける・・・!」
とボクは呟いた。<寝ようと思えば寝れるほど・・・!>

入店時の緊張はいつしか消えていた。消しゴムで消したみたいに。

多国籍料理SO-AN 水やお箸はセルフ!

(お茶や、水、お箸やスプーンなどの食器はセルフ。
自分で取ってくる方式)

多国籍料理SO-AN 日替わり定食

『日替わり定食』

多国籍料理SO-AN 日替わり定食 おかずいっぱい!

<品数豊富・・・!
オカズがいっぱい・・・!>

多国籍料理SO-AN おかず

ボクは思い出すことができなかった。

<ちゃんと注文する前に内容を説明してくれてたけど、
なんだっけ・・・なんて言ってたっけ・・・!>

ボクは、いったいなにがどういう料理かわからないまま食べた。
<まっ!美味しいからなんでもいいや!>

多国籍料理SO-AN おかず2

あぁっ・・・!それにしても・・・!
彩りが美しいッッッ・・・!

「絵みたいやねぇ・・・!」
とボクは土佐弁の発音で言った。

多国籍料理SO-AN 日替わり定食 おかわりのごはん!

ごはん!おかわり!

ごはんは、おかわり可能だと言うので、もちろんおかわりする。

茶碗を持って、厨房のほうまで行き、
「おかわりくださいっ!」とボクは言った。

「持っていきますので、お席でお待ちください!」
と店主が言うので、そのとおりにして、イイ子チャンで待った。

やがて現れた、おかわりのごはんには、フリカケがかけられていた。
一杯目にはかけられていなかったのに、である。

<たとえオカズが少なくなっていたとしても、
食べやすいようにするための心遣いかっ・・・!>

フリカケは"ごま塩味"だった。
<ごま塩が一番イイッ!ごま塩こそが正義ッ・・・!>

ボクはモリモリ食べた。

いっぱい食べて大きくなります!

多国籍料理SO-AN サバの味噌煮?

これまた!サバの味噌煮が!
ごはんに合うッッッ・・・!

三合!余裕!
とも思えたが、自重した。

多国籍料理SO-AN 窓からは鏡川が一望できる!

窓からは鏡川が見えた。
家庭菜園のような畑も見えた。
のどかである。

<高知市の中心部まで、そう遠くない距離なのに、
エエところやなぁ・・・!>

多国籍料理SO-AN タイカレー(イエロー)

『タイカレー(イエロー)』
(サラダ付き)

基本的にランチメニューは、
前述の「日替わり定食」が主なようで、あとは「タイカレー」と「フォー」
それから、もうひとつ「なつかしいカレー」というのがあるのみだった。

他に、「パエリア(2人前~)」「クスクス(4人前~)」など、
魅力的なものもあったけれど、予約制だということだった。

<クスクス!食べたことがないから、
一度は食べてみたいな・・・!>

髭の店主が一人、
食べ終えて帰った客の食器を忙しそうに片付けている。

多国籍料理SO-AN デザート

『デザート』
(コーヒー付き)

あまりにも落ち着ける店内の雰囲気に、
食べ終えたあと、まったりしたくなって注文した。

<エエなぁ・・・ここ・・・!
日替わり定食もカレーも両方680円だぜ!
雰囲気もいいし!値段も良心的・・・!>

と、ヨーロッパのほうのものだという、
そのデザートを口に運びながら思った。

ひとつひとつの料理に篭められた髭の店主の優しさ。
それは私の心にゆっくりと沁みて広がった。

P.S. ネット回線復活しました!2台のパソコンが両方同時に繋がらなくなったので、絶対!回線や!と思っていたのですが、原因はやはり謎の回線停止でした。

多国籍料理SO-AN 多国籍料理SO-AN 営業時間と定休日

◆ 多国籍料理 SO-AN
(高知県高知市宗安寺844-4)
営業時間/12時~15時
金・土・日は前日までの予約制で18時~の営業あり
定休日/月曜日
駐車場/有(宗安寺)

愛をください!(;ω;)
【人気ブログランキング】

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

コラボキャンペーン実施中!

高知 いの町の焼鳥店 鳥印(ちょういん) の持ち帰り焼鳥

【特典有】「鳥印」ちょういん(高知/いの町)持ち帰り焼き鳥のおすすめ店

【ブログ特典あり】高知・いの町の持ち帰り焼鳥店、鳥印(ちょういん)のメニューと焼鳥を食べた感想、営業時間などをご紹介。2018年12月にオープンした、おいしい焼鳥が食べられる穴場店です。

高知市上町の眼鏡店ミナミメガネの外観

【割引あり】高知で度付きサングラス&メガネ買うならミナミメガネ

サングラスの度付き加工が可能な、高知市上町の眼鏡屋さん「ミナミメガネ」を地元民がご紹介。当ブログをご覧のかただけに特典が付く、スペシャルキャンペーンも2019年8月31日まで開催中!ぜひこの機会にメガネやサングラスをお得に入手してください

高知市晩酌家つるじろカウンターのおばんざい

【高知】おすすめ居酒屋「晩酌家つるじろ」おいしい魚とおばんざい!

晩酌家つるじろ 2018年5月28日にオープンした高知市の居酒屋「晩酌家つるじろ」。 関連記事 晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】 仕事帰りに気軽に立ち寄れる。 おばんざいを中心としたおいしい料理が食べられる。 完全個室がある。 そんな居酒屋さん。 晩酌家つるじろは、完全個室の座敷あり! 晩酌家つるじろの個室 噂の完全個室は、店内奥にある。 普段は上記画像に見られる4人がけのテーブルが2卓ある状態ですが、宴会時はテーブルをつなげることで、10名程度お入りいただけます。 個室に ...

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
■宣伝・タイアップ募集中【詳細こちらから
▼ 各種SNSで最新情報をお届け!フォローお気軽に

-高知市カフェ

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.