高知市のラーメン

らうめん 夢鶴(むかく)

更新日:

夢鶴17

<こうなってるんだ・・・>
初めての空間に私は驚く。よくある4人掛けのテーブル席などというものはない。<全部カウンター席・・・!>

夢鶴3

その一角に腰を下ろして、メニューを見る。
十以上のラーメンの名前が記載されている。<ほむほむ・・・>
それを大きく分けると3通り。通常のラーメンか、カレーラーメンか、つけ麺。

夢鶴 メニュー
(※ クリックすると拡大して表示します。訪問したのは6月上旬です)

夢鶴 メニュー2

<昨日の晩ごはん、カレーライスだったんだよな・・・>
私はまだそのカレーの味や香りを鮮明に記憶している。<カレーラーメンはないな・・・>

「カレーライスの翌日に、カレーラーメン」
それはない。

「はなまるうどん」にて来店機会3連続でカレーを食べて、
プロカレー選手憧れの「カレーなる猛打賞」を達成した私でも、それはない。

でも口が勝手に動く。
「炙り叉焼カレーらうめん・・・!」
そう男性店員さんに告げてしまう。そしてもちろん・・・。「大盛で・・・!」

いっぱい食べて大きくなります。

ちゃんと"ラーメン"ではなく、メニューの記載のとおりに"らうめん"と私は言い放ち、さらにいくつかの注文をして、のんびり待つ。

真新しい木のカウンター。
右手で撫で撫でしてみる。

<うへぇー!>
私はその手触りに感動する。<適度な摩擦・・・!いい具合にキュッキュッしてる・・・!>

夢鶴 餃子

そうしてカウンターの摩擦を確かめていると、ラーメンだけでは大きくなれないから、と注文した『焼餃子』が先にきた。

夢鶴7

餃子はタレの横には「大根おろし」が添えられている。
この大根おろしをつけて食べるとよい、と男性店員さんが教えてくれる。

<餃子に大根おろし・・・!>
どれどれ。箸を向ける。大根おろしをつけて一口食べる。すると私の中を高速で鉄道が駆け抜ける。<しんかんかく・・・しんかんせん・・・>

厚めの皮。噛むと衣の内側から油と肉汁が溢れ出る。
しかしサッパリ。油っこい奴らを大根おろしが受け止める・・・!

夢鶴10

それから今夜の主役。
『炙り叉焼カレーらうめん(大盛)』がきた。

褐色のカレースープ。
その上を席巻するキャベツ群と、肉厚の炙り叉焼。

夢鶴11

なんだこの厚さ・・・!
圧倒的!絶壁っ!断崖絶壁ッッッ・・・!

叉焼の大きさは、
幸せの大きさだ。

(by ニーチェ リューイチェ)

夢鶴12

ひとしきり叉焼に絡んだのちに、箸で麺をつまみ上げる。
<ちぢれてる・・・!>私は見たままを思う。<ちぢれ麺だ・・・!>

ちぢれ麺が、ちぢれている部分にスープを乗せて連れてくる。
口へ運ぶ。麺ブルンブルン。フワッとカレーが香る。
そのあとに魚粉。いや、魚群。

ドーンと魚が全力で攻撃してくるっ・・・!

<想像していたよりも・・・ぎょぎょぎょ・・・!>
私は麺を口へ運び続ける。<魚だッッッ・・・!>

夢鶴4

それから『半玉子炒飯』も揃う。

<ラーメン大盛・・・!餃子・・・!これだけでは大きくなれない・・・!>
私はレンゲを手に取り、玉子炒飯に迫る。<炒飯も食べないと、立派に大きくはなれねぇっ・・・!>

夢鶴5

具は、本当に玉子とごはんのみ。
でもシンプルだけれど奥行きがある味。

どちらかというと濃い部類に感じるラーメンの味。
それに対してこのシンプルな炒飯。箸休め的に、合う雰囲気!

ドンドン食べ進める。
お腹いっぱい食べられる幸せを噛み締める。

モグモグ・・・モグモグ・・・モグモグ・・・。

夢鶴16

卓上に置かれた、取り放題の「辛しもやし」「高菜」をツマミながら、さらに食べ進める。

夢鶴14

モグモグ・・・モグモグ・・・モグモグ・・・。
モグモグ・・・モグモグ・・・モグモグ・・・。

あれ・・・あれ・・・?

一瞬、目の前が真っ白になった・・・。
目の焦点がボヤけている・・・。

私は懸命に焦点を合わせようとする・・・。
すると段々と焦点が合ってくる・・・。

<あぁ・・・>
と私は息を漏らす。<キミは炙り叉焼らうめんじゃないか・・・!>

夢鶴8

いったいどういうわけだろう。
私の目の前には『炙り叉焼らうめん』が置かれていた。

夢鶴9

こまけぇこたぁ気にせずに、私はそれを食べる。
<おぉっ!これは・・・!カレーが入っていない分、ダイレクトに魚介が攻めてくる・・・!>

魚が脳天直撃。

夢鶴13

「カレーらうめん」と麺が違う。
「カレーらうめん」は、ちぢれ麺だったのに、「炙り叉焼らうめん」はストレート麺。

そして"炙り叉焼"は3枚も乗っている。

私はその肉厚に迷うことなく、かぶり付く。
かぶり付いて実感。

夢鶴15

この叉焼は、俺を幸せにする・・・!

ドドドドドドドド・・・。

夢鶴17

◆ らうめん夢鶴(むかく)
(高知県高知市南川添13-13)
営業時間/11:00~21:00
定休日/不定休?
駐車場/有

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-高知市のラーメン

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.