高知最大級のグルメ&地域情報ブログ

生姜農家の野望Online

味工房じねん!高知・安田町でランチ「自然薯」の親子丼とうどん!

2013.10.30

安田川を右手に見ながら、山間の県道12号線をズンズン北上。
このあと東洋町という遠方まで行かなければならないので、もちろん、かなりのズンズン具合だ。

高級な軽自動車のサイドミラーなんか、風圧で何度ももげそうになった。

車窓から見える景色は、山と川と田んぼばかりで、たまに民家がある程度。
<大丈夫かな・・・>不安に駆られた。<「味工房じねん」がありそうな雰囲気じゃないんだが!>

コーナーを限界まで攻め、しばらく進む。

あった。

味工房じねん9

『味工房じねん』

以下は2013年10月の情報です。ご注意ください。

早速、入口の戸をコソコソくぐる。
「道の駅」などでよくある物産コーナーが手前にあり、奥に飲食スペースが見える。

<これから東洋町に行かなきゃならないんだ・・・!ゆっくりしてられない!早くしないと日が暮れちゃうから!>

足早に奥の飲食スペースを目指し、着席する。

味工房じねん1

水。

味工房じねん メニュー

メニュー。

メニューはシンプルに5品のみ。
「うどん」「山かけうどん」「親子丼」「じねん丼」「五目炒飯」だ。

<五目炒飯・・・ちょっと食べたい・・・だが、やはりここでは自然薯を使った品・・・いっておきたい!>

だって・・・!
『味工房じねん』なんだもの!!

厨房にオバチャンが2人いる。
時折、2人の会話が聞こえてくる。
いかにも高知のハチキンといった雰囲気だ。

私は「すっ・・・すみません・・・!」と可愛らしくドモりながら、おそらくここでの1番人気だと思われる品を注文した。

味工房じねん2

『じねん丼』

親子丼の上に、すりおろした自然薯が載っているというものだ。

味工房じねん3

<この黒くて丸くて小さいの・・・ムカゴだ・・・!>
おっ!と思った。ニンマリした。

ムカゴ、ありがたい。

早速、いただく。

全体的に、やや濃い目の味付け。
その中においても強力に主張する、自然薯。

自然薯・・・!
圧倒的!アピール・・・!

<ナニコレ!すごい!自然薯!めっちゃ味が濃い・・・!>

自然薯は・・・!
調味料の味を突破してくるっ・・・!

<考えてみれば、自然薯・・・初めて食べたかもしれない・・・オラが知ってる山芋と全然味が違う・・・>

衝撃を受けた。
感銘を受けた。
受けまくった。

前菜、終了。

味工房じねん4

『山かけうどん』

<お待ちかねのメインディッシュだぜ・・・!>

「農業界のうどん野郎」が、うどんを放っておくわけがない!
放っておくわけなどないのだよ・・・!

味工房じねん10

この山かけうどん、
ただの山かけうどんじゃない。

<自然薯の味!すごい!ブンブンくるっ・・・!>

香るっ・・・粘るっ・・・味が強い・・・!
<自然薯って、こんなに味がするんだ・・・!>

自然薯に、感動。

道端で偶然見つけた看板。
それに誘われてここまで来た。
<来てよかった・・・!>

食べ終えてレジにて代金を払っていると、アイスクリームが売られているのが目に入った。

<アイス!いるいる!>
すかさずオバチャンに購入の意思を伝える。

味工房じねん7

自然薯アイスと、
鮎アイス!購入!

<鮎アイスには、ちょっぴり驚いた・・・!だがだがだが・・・!安田町といえば!自然薯と!安田川の鮎だろう・・・!ならばここで鮎アイスを購入するのは、安田川に匹敵するぐらい自然な流れ・・・!>

上段に鮎アイス、下段に自然薯アイスを盛ってもらった。
従って、鮎アイス、自然薯アイスの順に食べる。

<鮎アイス!鮎の味あんまりしないけど、なにか香ばしい!自然薯アイス・・・よく味わうと、たしかにさっき食べた自然薯の味がする・・・!>

鮎アイスと、自然薯アイス。
どちらも初めて食べたけれど、大自然!といった雰囲気の味だった。

味工房じねん8

じねんの看板前で!
アイスと記念撮影!

~セクシーポーズ仕立て~

<さて!東洋町を目指すか・・・!>

元来た道を戻り、南下。国道55号線に復帰して東進する。
数キロ走り、安田町を抜けようとしたそのときだった。

異変、起きる。

<んー、なんか・・・味工房じねんでご飯食べたら満足しちゃった・・・>

車を走らせながら少し考えた。

<か・・・帰ろうか・・・なんかもう・・・OKかなっなんて・・・なんてねっははっ・・・はははっ・・・>

Uターン。

東洋町、断念。

(高知県で唯一行ったことがない町、東洋町。
その距離という、高い高い壁を越えることは今回もできなかった。
この壁への挑戦は、またいつの日か・・・)

味工房じねん9

◆ 味工房じねん
(高知県安芸郡安田町正弘566)
営業時間/7:00~15:00(土日祝は16:00まで)*食堂はL.O.14:00
定休日/第3木曜日、年始
駐車場/有

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

コラボキャンペーン実施中!

高知 いの町の焼鳥店 鳥印(ちょういん) の持ち帰り焼鳥

【特典有】「鳥印」ちょういん(高知/いの町)持ち帰り焼き鳥のおすすめ店

【ブログ特典あり】高知・いの町の持ち帰り焼鳥店、鳥印(ちょういん)のメニューと焼鳥を食べた感想、営業時間などをご紹介。2018年12月にオープンした、おいしい焼鳥が食べられる穴場店です。

高知市上町の眼鏡店ミナミメガネの外観

【割引あり】高知で度付きサングラス&メガネ買うならミナミメガネ

サングラスの度付き加工が可能な、高知市上町の眼鏡屋さん「ミナミメガネ」を地元民がご紹介。当ブログをご覧のかただけに特典が付く、スペシャルキャンペーンも2019年8月31日まで開催中!ぜひこの機会にメガネやサングラスをお得に入手してください

高知市晩酌家つるじろカウンターのおばんざい

【高知】おすすめ居酒屋「晩酌家つるじろ」おいしい魚とおばんざい!

晩酌家つるじろ 2018年5月28日にオープンした高知市の居酒屋「晩酌家つるじろ」。 関連記事 晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】 仕事帰りに気軽に立ち寄れる。 おばんざいを中心としたおいしい料理が食べられる。 完全個室がある。 そんな居酒屋さん。 晩酌家つるじろは、完全個室の座敷あり! 晩酌家つるじろの個室 噂の完全個室は、店内奥にある。 普段は上記画像に見られる4人がけのテーブルが2卓ある状態ですが、宴会時はテーブルをつなげることで、10名程度お入りいただけます。 個室に ...

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
■宣伝・タイアップ募集中【詳細こちらから
▼ 各種SNSで最新情報をお届け!フォローお気軽に

-高知市カフェ
-,

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.