麺処 やすきや かすうどん(大盛り)

やすきや・かすうどん大9

駐車場に停めた車の中で雨が小降りになるのを待っていた。土砂降りの雨だった。

世界中を涙で埋め尽くすように雨は降っていた。空は何が悲しいのだろう。悲しいときは、うどんを食べればいいのにね。

<止まないなぁ…>しばらく待っても状況は変わらない。

私は電柱の陰から飛び出す子猫ちゃんのように、車のドアを開けて走った。

やすきや・肉入りしょうゆ

五、六年ぶりに、『肉入りしょうゆ』で有名な『やすきや』の暖簾をくぐった。

相変わらず、お客さんが入っていて店内には活気がある。甲子園球場で行われる「阪神×巨人」戦みたいだ。甲子園といえば「青リンゴ酎ハイ」だが、ここは甲子園ではないので「青リンゴ酎ハイ」はない。たぶん。

<あった、あった…>
私は目的のものを見つけると、すぐに注文した。

やすきや・かすうどん大1

『かすうどん』『やすきや』にあると知人から聞いたのは、ほんの数日前のことだった。

今年の春、兵庫県に行ったときに、たまたま入った「かすうどん」を売りにしているチェーン店のうどんがえらく美味しくて、「高知には”かすうどん”を出す店があんまりないんだよなぁ」と知人に話していた。

それを覚えていた知人が『やすきや』で発見して教えてくれたというわけだ。

やすきや・かすうどん大3

ありがたいねぇ、と放心していると、店の人が『かすうどん』を運んできてくれた。それを見て、“大盛り”にして良かったと思った。

やすきや・かすうどん大7

出汁の中にプカプカと浮かぶ茶色い物体。これが”かす”。牛腸を揚げたもので、今回一番の注目株だ。ドラフトで他チームと競合した場合には、裏金を積むと見せかけて生姜を積む用意すらある。

やすきや・かすうどん大4

<すごいなぁ…すごいなぁっ…これっ…!>
どう見ても美味しそうだった。私ほどの達人になると、見た目だけで大体わかる。

やすきや・かすうどん大6

<俺…”やすきや”のかけ出汁を飲むの、初めてかも…>
『やすきや』というと、やはり『肉入りしょうゆ』の印象が強い。

「ぐふっ…!ぐふっ…!」
私は念願の『かすうどん』を前に、不気味な笑い声を発して喰らいついた。

<うわぁっ…麺がブルブルだぁっ…!>
そのブルブルのあとを出汁が追いかけてくる。

<どうなっているんでしょうか!これはっ…!飲んだことがないような出汁だ!>
“かす”の脂が溶け出した出汁は、未知からの来訪者。未確認生命出汁だった。

<ドンブリは、UFOだったのかっ…!>
段々混乱してきて頭が真っ白になってきた。

<この未確認生命出汁…いくらでも飲めちゃうっ…!>

やすきや・かすうどん大8

『やすきや』『かすうどん』。その出汁は吸い込まれた。

私の胃袋という、ブラックホールに……。

麺処 やすきや

◆ 麺処 やすきや
(高知県高知市鴨部3丁目34-7)
営業時間/11:00~14:00
定休日/木曜日、第2第4水曜日
営業形態/一般店
駐車場/有

↓ 生姜ミッ○ーを押していってね!

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By いり子だしっ!

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつもブログ拝見してます^^
    やすきやのカスうどん食べてみたくなりました><

  2. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    毎度ありがとうございます!
    やすきやの、かすうどんオヌヌメです!

    衣サクサク!中ふんわり!(^ω^)

コメント投稿

*

Return Top