高知市の中華料理店

中華料理「揚子江」高知・朝倉「唐揚げ定食」が人気の店

更新日:

ふるいにかけられた小麦粉みたいな雨が降る日・・・!

揚子江・・・!

高知中華の有名店!ゆえに大物ミュージシャンみたいなオーラを前面に放っているのかと思いきや、高知市朝倉のスーパーマーケット『サンシャイン朝倉』の敷地内に戸棚の奥のパンみたいにしてヒッソリと佇む『揚子江』・・・!

「雨雲のせいで昼間なのに薄暗い!まるでブリティッシュのような空!イギリスで暮らした日々の記憶が蘇る・・・!」

平日午後2時が近いのに、『揚子江』の店内はほぼ満席・・・!
コソコソとテーブル席に腰を下ろした竜一!メニューに目を見張る・・・!

「これは・・・!」
大量に用意された麺メニュー・・・!
「麺に行きたくなるところだが、揚子江は唐揚げが人気の店・・・!

事前に小さい子にお金を渡して得ていた情報を思い出し、麺の誘惑を振り払う・・・!
「唐揚げを食べてこその揚子江!この局面、やはり唐揚げにしよう・・・!」

唐揚げ!ごはん!スープ!とテーブルの上に店のおばちゃんが順番に置いてくれて、完成した唐揚定食」(750円)・・・!

直径、数メートル・・・!
その辺に落ちている隕石みたいに大きい唐揚げ・・・!

箸でつまむと、重量のせいで手首が震える・・・!
「俺が農家じゃなかったら、持ち上げることなど到底できなかった・・・」

店のおばちゃんが置いていった、塩コショウと何かが混ぜられた様相のものを付けて食べる・・・!

「なんてジューシなんだ・・・!」
口の中に肉汁があふれて充満する・・・!
「口の中が琵琶湖みたいなことになってきた・・・!」

いまだ肉汁の余韻が残る中!喰らう、白米・・・!

直後に大変なこと、起きる・・・!

「ごはんの攻撃力に肉汁の攻撃力が乗って、攻撃力4倍増し・・・!」

ごはんと唐揚げは、どうしてこんなにも相性が良いのか・・・!
唐揚げ、ごはん、唐揚げ、ごはん、交互に食べる、止められない無限回廊・・・!

口一杯にごはんを詰め込んでおいて、タクアンをつまむ・・!
「むふー!」

悟りを開いた竜一・・・!
僧のように、無意識に呟く・・・!

「ありがたいっ・・・!」

日本の中華料理屋の片隅で思う・・・!
「日本に生まれてよかった!白米バンザイ・・・!」

大きな唐揚げ!肉汁とごはん・・・!
日本の正義が高知市朝倉にある・・・!

◆ 揚子江
(高知県高知市朝倉南町7-14)
営業時間/11:00~22:00
定休日/木曜日、第3水曜日
駐車場/有

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-高知市の中華料理店

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.