高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

【高知】「揚子江」唐揚げが有名なお店だが「天津飯」もおすすめ!

投稿日:

高知でよく外食するかたなら知らない人はいない、人気中華料理店「揚子江」。

唐揚げ定食」が、あまりにも有名なお店で、

唐揚げ定食の揚子江。

そのイメージが強すぎて、

すかした男
揚子江では唐揚げ定食しか注文したことがない。
唐揚げを食べてこその揚子江でしょう。
かわいい女の子

そうおっしゃるかたも多いと思います。

事実、私も揚子江では「唐揚げを食べておけば幸せになれる」と思っていた口です。

しかし!

唐揚げ、それだけが揚子江はではなかった!

スポンサーリンク

高知市朝倉の中華料理屋さん、揚子江

高知市朝倉 中華料理揚子江 外観

高知の人気中華料理店「揚子江」は、高知市朝倉の土佐道路沿い「サンシャイン朝倉」敷地内にある。

注意

揚子江は基本的に「相席」するスタイル。

週末のランチ時などは、いつも混雑するため「相席」することが前提となっている模様。(* 夜もそうなのか、平日でもそうなのかは不明)

そのため「相席は絶対にイヤだ!」

……というかたはご注意ください。

揚子江のメニュー

高知市朝倉 中華料理揚子江 メニュー

揚子江のメニュー

揚子江のメニュー。筆頭は有名な「唐揚げ定食」。

かわいい女の子
いきなり唐揚げ定食が目に飛び込んでくるんだもん。唐揚げ定食を頼んじゃうよね。
唐揚げの揚子江の先入観に加えて、メニューの筆頭が唐揚げ定食なら、そりゃあもう頼んじゃうよ。
いい人

竜一が行ったこのときも、客の半数以上が唐揚げ定食を注文していた。

やはり「唐揚げの揚子江」である。

で、やっぱり注文しちゃう「唐揚げ定食」。

スポンサーリンク

「唐揚げ定食」揚子江の1番人気メニュー!

高知市朝倉 中華料理揚子江 唐揚げ定食

  • 唐揚げ(巨大)☓ 6個
  • ごはん(多め)
  • スープ(おいしそう)

この構成で750円は安い!

高知市朝倉 中華料理揚子江 唐揚げ定食

画像では伝わりづらいが、女性のコブシほどの大きさをほこる唐揚げ。

モモ肉を使用していて、

大きいのに、やわらかい!

やわらかい隕石を食べているような、そんな間隔に襲われる。

少食のかたは、完食することが難しいかもしれない。

でも大丈夫!

かわいい女の子
全部食べきれない……。

そういう場合は、お店のかたにお願いすれば「パック」をくれるため、残りはお持ち帰り可能です。

家に帰ってビールのつまみすれば、幸せしか訪れません。

揚子江は、大きなエビが入った「天津飯」もおいしい!

高知市朝倉 中華料理揚子江 天津飯

そして今回の注目!

天津飯!

高知市朝倉 中華料理揚子江 天津飯

濃いめの色した甘酢あん!

高知市朝倉 中華料理揚子江 料理

スープ付き!

高知市朝倉 中華料理揚子江 天津飯

一見、味が濃そうだけれど……。

食べてみると、絶妙なバランス!

高知市朝倉 中華料理揚子江 天津飯

プリップリのエビが入っていて、おいしい!

竜一
こんなにおいしい餡の中に入れるなんて、なんて幸せなエビなんだ。

エビの代わりに、
むしろ私が天津飯に入りたい。

竜一
卵が層になっていて、口に含むとブルルルルって解けていく!

ブルルルル……!

私もこれまでにたくさんの天津飯を食べてきたけれど、天津飯に入りたいと思ったことはあまりない。

かわいい女の子
揚子江では、ほかにどんなメニューが人気なのかしら?
なんでも「ニラ飯」っていうのが、おいしいらしいよ。
すかした男
かわいい女の子
そうなの?「ニラ飯」気になる〜!

唐揚げ、それだけじゃない揚子江。

「唐揚げ定食」以外のメニューもおいしくて評判のお店。

でも、行くと必ず「唐揚げ定食」が食べたくなっちゃう「揚子江」。

あなたも唐揚げ、食べに行きませんか?

スポンサーリンク

揚子江の所在地、営業時間、定休日、駐車場

  • 所在地/高知県高知市朝倉南町7-14(揚子江の地図
  • 営業時間/11:00〜22:00(L.O.21:30)
  • 定休日/木曜日
  • 駐車場/有
  • ■カウンター席/有 ■テーブル席/有 ■座敷/無

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.