• 高知のグルメ(おすすめ)
    【高知】子連れランチ&ディナーにおすすめ!座敷のある飲食店18選
    2018.01.18
  • ラーメンブログ
    高知のおいしいラーメンおすすめ73選!2017(深夜営業店あり)
    2017.12.04
  • ラーメンブログ
    高知ご当地ラーメン「味噌カツラーメン」地元民おすすめ!18選!
    2017.05.23
  • 高知のグルメ(おすすめ)
    高知といえば、おいしい食べもの!高知観光おすすめご当地グルメ9選
    2017.10.27
  • 高知のグルメ(おすすめ)
    高知のおいしい「釜玉うどん」おすすめの名店8選
    2016.08.17
  • 高知のグルメ(おすすめ)
    高知のおいしい「カレーうどん」おすすめの名店6選
    2017.01.18
  • 高知のグルメ(おすすめ)
    高知で人気のおしゃれカフェランチ!おすすめ13選!2017
    2017.12.02
  • うどんブログ
    高知のおいしいうどん屋さん!おすすめ43選!名店や人気店が満載!
    2017.10.05
  • 高知のグルメ(おすすめ)
    高知の豚太郎おすすめ8選!創業50年の老舗ラーメンチェーン!
    2017.09.26
  • 農業ブログ
    「草刈機・刈払機の使い方」草刈り機の使用方法を現役農家が徹底解説
    2016.12.11
  • ビスタリ食堂 日替わりランチ 高知のグルメ(おすすめ)
    【南国市】「ランチ」がおすすめの「おいしい」お店13選!
    2018.01.21

『第8話を読む』
※ 『第2話』で訪れた「津島しらうお&産業まつり」
1年後の今年、2015年にまた行きました。そのときの話です。


津島しらうお産業まつり20151

車を運転して走っていると、
薄っすらと記憶が蘇ってきた。

「あっ!なんかここ覚えちゅう」

なおも私は西進する。

車で、
ブンブゥゥゥン!

Be a driver.

やがて達した、あの河原。

津島しらうお産業まつり20152

「今年もやりゆう!」

車窓から見えた『牛鬼』に感激。

津島しらうお産業まつり201516

『津島しらうお&産業まつり』

津島小学校の校庭に設けられた
臨時駐車場に車を停め、
会場へ続く橋を渡る。

津島しらうお産業まつり20153

「しらうお漁体験、まだやってるかな…」

橋を境に、左側の河原に出店が並び、
右側の河原で、しらうお漁が体験できるイベントをしている。

去年できなかった、しらうお漁体験。
今年はゼツタイにやらなくてはならない。

津島しらうお産業まつり20154

手元から落ちたポテチみたいに、
舞い降りた河原。

そこが、
しらうお漁体験現場。

「やるが?」
嫁が訊いてきた。

「やる……!」
私の決意は、フライパンみたいに固い。

しかし、初めてのしらうお漁体験だ。

いったい、
どうすればいいのか
わからないよ。

「船が浮かびゆうけど、あれに乗って、
しらうおを捕るがやろうかね?」

川の中に入り、
しらうお漁体験をする子供たちを遠目に見る。

暗い表情をしていると不審者と間違われかねないので、
アソパソマソみたいな満面の笑みを浮かべて見た。

見ていてわかった。
どうやら船には乗らないようだ。

「川の中にある丸い囲いみたいなのの中に
しらうおが集められちょって、
それを捕る感じ?わからんけど」

しばらく無言で考えた。

結論、出た。

「やっぱ俺ええわ」

「え?やっちょかんでかまんが?」

「うん…。だってやりゆうがぁ、
子供ばっかりやもん……」

それに、防水のツナギみたいなものに
着替える必要があるようで、
時間がかかりそうだった。

すでに時刻は13時半。

あまりここで時間をかけていると、
15時まで開催される祭りが終わってしまう。

津島しらうお産業まつり201517

川の水は去年よりも透明度が高く見える。

しらうお漁はヤメだ!

「だってもう時間がない……!
楽しみにしちょったマグロの解体ショーも
もう終わっちゅうがで……!」

漁はどっかの子供たちに任せた!

俺は食べる係に専念する!

(つづく)
『第10話を読む』

↓↓↓ 次回はしらうおが出てくるよ! ↓↓↓

コメントを残す

高知県外の旅の関連記事
  • 喜寿・静岡伊豆放浪記! 第13話 「下田市へ」
  • 完結!「本格手打うどんセルフ はゆか」 【おとうさんといっしょ 第9話-1】
  • 【ニューレオマワールド】夜に「カピバラ」一家を訪ねた結果!?
  • ウサギ日和 EP2 「盛港~大久野島」

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事(ランダム)
そんな毎日
農業ブログ
早稲を作っている農家の稲刈りがあちこちで行われている。 ウチの稲刈りは来月。作付け面積が少ないから、刈り終わるのに丸一日も掛からないだろう。...
泊
分類不能
通夜の晩。みんなが帰った後の式場。 眠るヨーダと共に、翌日まで泊まる予定だった私とオビ=ワンは、親族用の控え室で酒をあおった。 ビール。焼酎...