縮れる麺線 「手打うどん 吉川」

投稿日:2015.05.23 更新日:

戸を開けるといつもの風景が広がっていた。
見慣れた風景。数十ヶ月ぶりに見る風景。

手打ちうどん吉川5

『手打ちうどん 吉川』

<久しぶりだな…吉川……!>
短いセルフレーン。頭上に掲げられた木札。メニュー。

<ここは吉川ならではのメニュー…!
武蔵野風ぶっかけにしておこうか……>

他では食べられない。
ここでしか食べられない。

そういう思いから、
あっさり…武蔵野風ぶっかけに
身を委ねようとしたそのとき…!

背筋を駆け巡る……!

悪寒っ………!!

まっ……待て………!
何を容易く決めているんだ俺は……!

久々の対戦で………!
相手の型にわざわざハマりにいくようなことを…!

馬鹿っ……!
馬鹿がタレまくって…馬鹿タレ……!

久々ってことは………
空白のときが長いということ……。

そう考えると…もうわからない……。
吉川がこの長期間にどうなっているか……。

以前の感覚………
軽はずみな気持ちで挑むと……

あるいは………
喰われるのは俺のほうかもしれない…!

この一局……
全身全霊で挑みながらも……
細心の注意を払わねば……。

うどんを食べることは……
遊びじゃねぇんだっ……!

元々攻撃力の高さに定評のある、武蔵野風ぶっかけ。

<考えてみれば…かなり危険……!
ブランクのあるボクサーが世界王者に挑戦するようなもの…>

吉川だってこの数十ヶ月のあいだに……
獲得タイトルの数を増やしてきている……
そういう可能性だってあるんだ………。

不用意に手を出すと……
カウンターパンチで一発K.O.……!

出汁の底に沈められるっ……!!

セルフレーンでの葛藤。
この間、時間にして2秒。

長年の戦いで鍛えられた、
うどん脳の回転力………!

そして次第に現実味を帯びてくる、
吉川パワーアップ説………。

<たとえば武蔵野風をキャンセルして……
温かいかけ…普通のかけうどん………>

いくら危険だからと言って……!
そんなアンパイ…打つわけにはいかない…!

アンパイへ逃げた心……!
弱腰の思考…………!

そんなヤワな考え………!
吉川クラスになると討ち取ってくる…!
確実に……………!

<だったらどうする………!
肉うどんかっ…………!?
ぶっかけとか…そういうのにするか…!?>

そのとき閃く………!

そうだ………!
思いついた………!

訊く………!
店員さんに訊く……!

「冷かけって…できます……?」

通れ…………!
通れ……通れ……通れ通れ通れ……!

店員さん、竜一の心を内を見透かしてか、
表情を変えず、言う

「できますよ……!」

通った…………!
注文…通った………!

全身を駆け巡る達成感………!
やりおおしたという……やったった感……!

<冷かけと俺………!
きっといい勝負になるっ……>

手打ちうどん吉川1

『冷かけ(大) & ちく天』

<変わってないな……!
ビロンビロン…………!>

手打ちうどん吉川2

相変わらずの吉川………!
相変わらずの独特………!

手打ちうどん吉川4

相変わらずの……!
ビロンビロン麺っ……!!

太い部分…細い部分……!
縮れている部分…いろいろあり……!

全体的に……!
ビロンビロン………!!

手打ちうどん吉川3

出汁も独特………!
他にない香り…味……!

<変わってる………
その一言で片付けるのは簡単だが……>

兎にも角にも………
変わったうどんだが……

変わっていない……!

まったく変わっていない……!

吉川のまんま…………!

◆ 手打うどん 吉川
(高知県香南市野市町西野1523)
営業時間/11:30~14:00
定休日/月曜日、木曜日(祝日の場合翌日休み)
駐車場/有

↓ この週末に是非!

▼ 生姜農家の野望Onlineは「農業」と高知の飲食店を始めとした「グルメ情報」をあつかうブログです。
  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-香美・香南市のうどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.