レストラン ネレウス

投稿日:2015.06.10 更新日:

交通量の多い幹線道路沿いにあるのに、
店の周りは木々に囲まれていて、
ここだけ空気が違っているように思えた。

ネレウス7

『レストラン ネレウス』

ネレウス1

黒豚五目拉麺……!

ネレウス2

あるいは……!
シャレ乙…グラタン……!

ネレウス3

オムライスもいいなぁ……。

午後3時が近かった。
昼食どきを大きくすぎた時間。
しかし店内は満席。

暗めの照明。
北側の窓辺がぼんやり明るい。

<あまりガッツリ食べると…晩ごはんに響く……!
軽めのものがいいけれど………んんーーー>

3つの候補の中から、
グラタンが真っ先に消えた。

<グラタンは…いささか可愛らしすぎる……!
どちらかというと…殴り合いみたいなのがいいっ…!>

ラーメンか。
オムライスか。

<店自体は…わりとオムライス推しな雰囲気……!>

長考。

どうしよう………!

オムライスにするか……!
ラーメンにするか………!

考えた。考えた。
考えに考えた。

じわり。
出る、結論。

オムライスでもいいんだよ……!
オムライスでもいいんだよ………!
オムライスでもまったく構わないんだよっ…!

でもやっぱり………!

ラーメンが…いいっ……!!!

ネレウス4

『黒豚五目拉麺』

想像よりも大きい器。
並々と注がれたスープ。

その直径、まさに琵琶湖。

ご飯物とのセットもあったけれど単品にした。

晩ごはんへの影響と、カロリー的な問題で、
自分が黒豚そのものになってしまう可能性に
配慮してのことだった。

ネレウス5

野菜たっぷり。
白菜やニンジン、キクラゲなどが入って
幾分、中華な様相。

思わず口調が、
気のいいお婆ちゃんになってしまう。

<いくら農家とはいってもねぇ……
普段…休みのたびに…うどんとか……
うどんとかうどんとか食べてるでしょう…>

野菜が不足しちゃうのよ……。

<それに…アタシ……
葉っぱ系の農家じゃないしねぇ…
専門は生姜だしねぇ………・>

生姜農家っつてもさぁ………

生姜ばっかり食べられないわよ!(゚Д゚)

<そんなことを人に話したらさぁ……
「だったら小麦を栽培して自分でうどん打っちゃいなよ」
みたいなこと言われるのよ……>

アホかと!(゚Д゚)
どんだけメンドイねん!と。

<大体アタシ小麦栽培もメンドイけど、
うどん打ったりすること自体もメンドイのよ!>

それだったら上手な人が打ったうどんを
お金出して食べるほうが楽でいいじゃない!

「アタシは生姜農家です!
小麦は作らないし、うどんは打ちません!」

(なんの宣言や)

ネレウス6

完。
↓ 納豆載せてもいいかもしんない(゚Д゚)

▼ 生姜農家の野望Onlineは「農業」と高知の飲食店を始めとした「グルメ情報」をあつかうブログです。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-南国市のラーメン

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.