【閉店】川村ダイニング

投稿日:2015.12.20 更新日:

*川村ダイニングは、その後に閉店されました。

『川村ダイニング』に行くのは二度目だった。初回はオープン当初(ブログ未掲載)。
当時は唐揚げ推しの店という印象が強かったのだけれど、近況『ビフめし』なるメニューが人気のようだ。

メディアで見かけたが、ごはんの上に何枚ものローストビーフが載り、中央に温泉卵が鎮座するその様は圧巻。京都の『八坂神社』にて「ただの寺やん(神社だけど)と言い放った私をも唸らせる美しさがあった。

<ビフめし、ちょー食べてえー!>

意気揚々と乗り込んだ『川村ダイニング』
だがメニューを見たとき事件起きる。

kawamura dining1

<オムライス、美味しそうやん!>
正式名称を『デミ玉ライス』というそれは私の心、イッツマイハートを揺らした。

<ビフめしもいいけど、オムライスもええよな。ビフめし推しや言うき、ビフめし食べるつもりやったけど、わりといま、肉よりオムライスの気分かな>

揺れ過ぎて軽く船酔いするほど、揺れる心の臓。
毛髪が数本抜け落ちるほど悩んで決めた。

<初志貫徹…しま…………せんっ!>
ビフめし案は消し飛んだ。

<信念…?何それ…?我は信長…!食べたいものを食べるのじゃ…!はっはっはっ!>

kawamura dining2

先にサラダとスープが来た。
<野菜がめっちゃシャキシャキしてる>

ゴチャゴチャ言わない。竹を割ったような性格の野菜たちだ。
赤と黄のパプリカが"あの"形で配置されている。そう、ウルトラマンがスペシウム光線を放つときのあのポーズ、あの形だ。

スープを一口。驚いた。

<ようコンソメの出汁がでちゅうわ!>
普段、昆布出汁、カツオ出汁、イリコ出汁で慣らされている舌には新鮮だった。

家で自力でオムライスを作ろうとすると、ついモタモタしてしまって出来上がりに二年くらいかかるのだけれど、『川村ダイニング』、さすがはプロ。

サラダを食べ終わる寸前、皿の中に黄色のパプリカしか残っていない絶妙のタイミングで『デミ玉ライス』が登場した。

kawamura dining4

「うおお…!」往年の吉田栄作のCMみたいな声が出たが、CMのことをいったいどれくらいの人が覚えているのかはわからない。

見るからにトロトロの玉子。空前絶後の半熟具合。上に肉、ビーフが載る。周りにはデミグラスソースが褐色の海を広げている。

その味は食べたことがないようなものだった。
<コイツ…ただのデミグラスソースじゃねえ…!!>

「わしは只者じゃない」「わしは信長じゃ」。デミが、デミ長が、そう主張してくる。

たしかに、よくあるデミグラスソースよりも断然コクがある。何だろうこのコクは。コク士無双か、コク土交通省か。わからない。わからないがしかし、美味い。お世辞抜きに美味い。口を開けばお世辞しか出ないこの口を持ってしても、本音で言える、デリッシャス。

上に載った肉がまた柔道。

柔らの道。

柔らかい。

kawamura dining5

初代推しメンだったはずで、いまもきっと推しているに違いない唐揚げが、+160円で二個付けられるというので付けた。それをデミ玉の合間につまむ。

<味が……エスプレッソ…!>
つまり濃い。しかし濃いくらいが外食ではちょうどよく感じる。アメリカンもいいけれど、この局面はやはりエスプレッソだ。

kawamura dining3
(※ ↑これは川村ダイニングセットだよ)

食べ終えて辺りを見渡す。
メニューや、入口のホワイトボードにも「当店一番人気!」と書かれていたビフめしの実物を一目見ておきたい。

ほぼ満席の店内。
<ありゃ、誰もビフめし食べてない>

 

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。>>詳細ページへ

高知市のカフェ情報はこちらから

やきとり てん(高知市高そね)持ち帰り、焼鳥2

高知市の持ち帰り焼き鳥「てん」人気のお店につき電話予約推奨。

高知市高そね。高知インターを降りて「吉野家」や「モスバーガー」がある通りを南へ進むと、大通りに面した位置にある、持ち帰り専門の焼鳥屋さん『やきとり てん』。 「モンテ」という洋食屋さんの西隣である。 もうそこそこ長い期間営業されているため、「ああ!あのお店!」と、すぐに合点がいく高知のかたも多いと思う。 しかし「モンテ」の隣に焼鳥屋さんがあることは知っていても、実際にそこで焼鳥を購入したことはないわ、と仰るかたもおられるはずだ。 ここおいしいよ、と言うべきか正直迷った。 なにせ本当においしくて、まさに「人 ...

ピザの耳が好きだ、という告白。

しばらく前のことだが、ピザを食べた。 「ジェノベーゼ」という名のそのピザは、うどんのようにモチモチとした食感のピザだった。 上等な"ふとん"みたいにフンワリとした生地は、きっとパラシュートで舞い降りても、着地の際に足を痛めることはないだろう。 「かなりの衝撃でも吸収してくれるはずだ」。 うどんのようにモチモチとしていて、ふとんみたいにフンワリとしたピザ生地は、私にそのような"確信"をもたらした。 いわば当該ピザは、うどんであり、ふとんなのだ。 うどん、ふとん。うどん、ふとん。とんとんとん。 ラップのように ...

モスバーガースープ

車で道路を走っていると、突然、猛烈にスープが飲みたくなった。 めっちゃスープ飲みてぇ…! いったいどこに行けばスープが飲めるのだろう。 いますぐスープを飲まないと…!俺はもうどうにかなってしまいそうだ…!! 1時間以上、町を彷徨った結果。 わかった。 スープはある…!モスバーガーに…!! まずは前菜。 いま流行りの『直火焼き・テリヤキチキンバーガー』 そしてもう1品……! 『オニポテ』 からの………! コイツが俺のド本命…! いま限定!『タコと野菜のトマトクリームスープ』…! うぇーい☆ 昨夜、調子よく飲 ...

そばと酒 湖月

そろそろ日付けが変わろうかというとき。体内から湧き上がるウィスキーの香りを漂わせて、夜の高知市繁華街を歩く。 <小腹が空いた………> 散々、飲み食いしてきたにも関わらず、若干お腹が空いていた。本来ならば、この局面で何かを食べてはいけない。 いっぱい食べると大きくなってしまう。 しかし酔っている。酔っているから自制が効かない。 高知の呑兵衛にはお馴染み、55番街の南入口に差しかかったとき、足を止めた。 <湖月……!聞いたことがある蕎麦屋さんだ……!> 入ってみようかと、迷った。 <蕎麦……たまにはいいな…… ...

焼肉「ぷるこぎ」高知店で大盛ランチ!昼から米沢牛が食べられる!

肉っ!肉っ・・・! 肉の大群が俺の前に現れた・・・! 「焼肉 ぷるこぎ 高知店」でランチ この日竜一がやってきたのは、高知県の西端、土佐清水市の精肉店『肉のなかおか』が経営する焼肉店『ぷるこぎ』。その高知店。 本店は土佐清水市にあり、四万十市、高知県外は鳥取県米子市と、全4店舗が存在する。 土佐清水の肉屋さんが営み、鳥取県にも店舗がある『焼肉ぷるこぎ』の売りは、山形県のブランド牛「米沢牛」が食べられるということ。 高知、鳥取、山形、3県を股に掛けた肉の物語が、いま始まる・・・・! 「焼肉ぷるこぎ 高知店」 ...

ひろめ市場「タタキ丼」の迷宮 EP1/本池澤

(上記画像は以前に撮影したものの使い回しです!) 外は肌寒くても、中は熱気に包まれていた。2014年。年始の『ひろめ市場』 地元民を始め、観光客や帰省客。座る席がないほど賑わっている。 <前に進むのも大変な状況…>人々の合間を縫い、歩く。 <なに食べようか…>探す、昼食。 軒を連ねる各店。和食や中華、洋食の店など様々あるが、その中でもダントツに多く目にする文字列。 『カツオのタタキ』 <いったい何店ぐらいあるんだろう…ひろめ市場でタタキを提供する店…> 以前食べた『明神丸』の『塩たたき丼』の記憶が蘇る。< ...

cafe chang (カフェ・チャン) EP1/高知のタイへ

『EP2を読む』 『EP3を読む』 二十代の内に、しておきたかったけれど出来なかったこと。それが『海外旅行』だ。 だが、一口に"海外旅行"と言っても、多くの人が想像するであろう一般的なソレと、私がしたかった海外旅行は、おそらく違っている。 私がしたかったのは、一人で、バックパックを背負って、安宿に泊まりながら、長期間、様々な国々を旅する、そういう海外旅行だ。 けれども、私もとうとう三十である。 まだまだこれからじゃないか、と声をかけてくれる心優しい人もいるかもしれないけれど、この夢を思い描き始めた十代後半 ...

八乃森の海の幸スープカレーパスタ

【高知市】パスタカフェ「八乃森」メニューにスープカレーパスタ発見

高知市宝永町で人気の「パスタカフェ八乃森」。 50種類以上の「自家製生パスタ」が食べられる。 モーニングも提供されている。 グラタンやドリアもあるよ! ……というお店で、連日多くの人々が訪れている。 生パスタを食べるとなると、高く付くお店も多いが「八乃森」は値段もリーズナブル。 「そりゃあ人気が出るわけです!」 そんな「八乃森」で今回は「スープカレーパスタ」なるメニューを発見。 「スープカレーなのにパスタ?パスタなのにスープカレー……!?」 スープカレーが三度のパスタよりも好きで、パスタが四度のスープカレ ...

おむすび・たけざき・玉子焼

『cafe chang(カフェ・チャン)』でタイ料理を満喫して、身も心もタイ人になり始めていた私は、忘れ掛けていた日本人としての心を取り戻すため、『イオン高知』に出向き、高知では知らない人がいない、有名な『ショップたけざき』が運営する店にて、おむすびのセットを購入。 イオンのフードコートで食べる手立てもあったのだけれど、人がウジャウジャいたし、普段、家族以外の誰にも会わずに一日が終わったりすることもある孤独な農民にとって、そういう環境は、すこぶる居心地が悪いから、テイクアウトして家で食べる。 俺は一匹狼な ...

ひろめ市場「タタキ丼」の迷宮 EP3/くじら専門店・千松(せんしょう)

『EP2を読む』 気が付けば俺は…!ひろめ市場の雑踏の中…!鰹と未来予想図を描いていた…! 鰹に向かって……!ブレーキペダルを5回点滅させている場合じゃない…! <ダメだ…ここで踏みとどまらなきゃ…!このままじゃ……鰹取りが鰹に………!!> ヨロヨロと立ち上がった。タタキのタレの味が、舌の上に残っている。 「もう1杯食べたい…あと1杯だけ……」しかしダメ。自分の気持ちを抑えなくてはいけない。 おそらく、ひろめ市場内には、まだたくさんのタタキ丼が存在する。<でもダメ…!踏みとどまらなきゃ…ダメっ…!> おぼ ...

洋食屋さんの海鮮丼 「食空間 クー・ドゥ・バレーヌ」

1度来て、満席。2度来て、また満席。 3度目……………。 プルルルル……。プルルルルル……。 ガチャッッッ! 「すすす……すいません………!い…いまからお昼ごはん食べに行きたいんですけど、空いてますか…!?じゅ…!10分くらいで行けますので!」 電話で予約した。 『食空間 クー・ドゥ・バレーヌ』 「さっき電話した竜一ですけど!」 3度目で初めて中に入れた……。今日もいっぱいお客さん入ってるなぁ……。 それにしても、よくこのお昼どきに空いてたもんだ。なにをやっても最後は運…。運次第だな……。 席に案内しても ...

最新記事

ヤ・シィパーク 池澤鮮魚店 助八 海鮮丼定食

「助八」池澤鮮魚店プロデュースのお店がヤ・シィパークにオープン!

高知県香南市夜須町のヤ・シィパーク内にオープンした「魚屋&レストラン 助八」のランチメニュー、お刺身定食、海鮮丼定食をご紹介。刺身や海鮮丼がリーズナブルな価格で食べられる、安くておいしいお店!

高知南国市レストラン グドラック 十菜あんバリカタ麺

グドラック!高知南国市の老舗レストランに新・地産地消メニュー登場

高知県南国市にあるレストラン「グドラック」。 何十年も前から営業される高知の老舗レストランで、高知県民ならば知らない人はいない有名なお店である。 そのグドラック、近年は地元・南国市の食材を使った「地産地消」に注力されている。 たとえば南国市で育てた「軍鶏(シャモ)」や、南国市の農業高校で産まれた「卵」を使用した「親子丼」。 これは以前に私も食べたが、噛めば噛むほど旨味の出るシャモと、とろとろ卵、南国のパワーが毛穴から噴出するような一杯だった。 シャモ親子丼の記事こちらから 高知のレストラン!南国市「グドラ ...

JAタウン愛知県産葉生姜

【JAタウン】愛知県産「葉生姜」生で味噌つけて食べるのがおすすめ

JA全農(全国農業協同組合連合会)が運営するネットショップ「JAタウン」。 全国の旬のおいしいものが、自宅にいながら買えてしまう、生産者と消費者の距離をグッと近くするサイト。 関連記事こちらから 【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ! その「JAタウン」に、また新たなる"旬のもの"が追加された! 愛知県碧南市の葉生姜。 碧南と書いて(へきなん)と読む、この土地の葉生姜。 葉生姜とは、小さな葉付きの生姜のこと。 竜一ちなみに私、竜一が栽培している生姜は根生姜(囲い生姜)と呼ばれる ...

ラーメン食堂黒まる 味噌カツラーメン

ラーメン食堂「黒まる」高知・南国市/新メニュー続々追加中!

ラーメン食堂 黒まる(高知・南国市) 高知県南国市の南国市役所すぐ西側にある、おいしいラーメン屋さん「ラーメン食堂 黒まる」。 当ブログ「生姜農家の野望Online」でも、2018年7月時点で9記事(この記事で10記事目!)にわたってレポートしている、竜一お気に入りのラーメン屋さんでもある。 ラーメン食堂黒まるの記事一覧 ラーメン食堂 黒まるの記事一覧こちらから! 黒まるは子連れにありがたい座敷完備! 座敷も完備されていて、子連れで気軽に来られる「ラーメン食堂 黒まる」。 そこに………。 新メニューが追加 ...

はま寿司 あんかけたこ焼き茶碗蒸し

【はま寿司】「たこ焼き」が入った「茶碗蒸し」新メニューが新感覚!

食べたい……! 「たこ焼き」と「茶碗蒸し」を同時に食べたいっ……! そんなかたに朗報! 2018年7月5日より、回転寿司チェーン「はま寿司」にて開催中の期間限定キャンペーン「全国うまいもん祭 第二弾 関西」。 いまなら、 たこ焼き!茶碗蒸し! 同時に食べられる! はま寿司の期間限定「全国うまいもん祭 第二弾 関西」 たこ焼きが入った、茶碗蒸し。 竜一そんなものがおいしいのだろうか。 私にはわからなかった。 きすの天ぷら握り 寿司をつまみながら、串カツを食べる。 串カツも「全国うまいもん祭 第二弾 関西」の ...

JAタウンのスクリーンショット

【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ!

人にものを贈るのは大変! いい人お中元とか迷いませんか? 何を送っていいのかわからないよぉ!いい人 そんなときにJAタウン! かしこい男「JAタウン」っていう、農協がやっているネットショップが、 めちゃめちゃ便利なんですよ! ギフトにおすすめの品がたくさんあるのよ☆かわいい女 JAタウンとは JAタウンとは、全国農業協同組合連合会(JA全農)が運営するネットショップで、 全国の旬のおいしい食べものが、 自宅にいながら買えてしまう! 家の玄関の扉を開ければ畑! クローゼットを開ければ田んぼ! ……みたいな! ...

らぁ麺ダイニングCalm(カルム) 外観

ラーメンの新店「Calm」(カルム)高知市介良にオープン!

高知県高知市介良にオープンしたラーメンの新店「らぁ麺ダイニング Calm(カルム)」をご紹介。メニューとつけ麺を食べた感想を解説します。Calm(カルム)の場所は高知県高知市介良乙 パワーセンター西側、営業時間/11:30〜15:00、17:30〜22:00、定休日/木曜日

畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 かわいい女野菜を食べて、肌年齢、若返らせちゃお☆ 畑直送!地元の野菜が食べられるカフェCopan(コパン)の場所 畑の食堂Copan(コパン) 「畑の食堂Copan(コパン)」の場所は「ながおか温泉」の南側。 竜一あけぼの街道沿いにある、産 ...

フライングフライング松山大街道店 ホットケーキ

【移転】「フライング・スコッツマン」松山/大街道の名店が新装オープン

いで湯と城と文学のまち、松山。 その愛媛県松山市の繁華街、大街道にあるカフェ「フライング・スコッツマン」。 竜一モーニングでも食べよっかなぁ ……とフラフラ入店した竜一、驚愕。 なんと……! 移転初日だった! 竜一偶然訪れたその日が、移転初日だったんだよ! あるっ!?そんなこと、あるっ……!?いい人 2018年7月1日! フライング・スコッツマン! 移転オープン! 本記事では移転オープンされた、愛媛・松山市の「フライング・スコッツマン大街道店」をご紹介します! 1988年創業!愛媛/松山市の老舗カフェ「フ ...

さぬきうどん清瀧 山かけぶっかけうどん

さぬきうどん清瀧(きよたき)高知/土佐市の「セルフうどん」屋さん!

高知県土佐市のセルフうどん屋さん「さぬきうどん 清瀧(きよたき)」。 土佐市の中心部から少し北に入った場所にあり、偶然通りすがる場所ではない。 地元のかたでない限り、"知っていないと行けないお店"である。 竜一清瀧知ってたー?穴場でしょー? 知ってたよ!かわいい女 竜一えー!知らないって言ってよー☆ 高知/土佐市の「さぬきうどん清瀧」営業中! そもそも「清瀧」は、2017年に一旦閉店されていたのだが、半年ほどの期間を経て、その年の末に、 電撃復活。 以前と変わらない人気、いや以前に増して賑わいを見せている ...

希望軒とんこつラーメンチャーシュー大盛

【高知】「希望軒」帯屋町でランチ「豚骨ラーメン」チャーシュー大盛

大阪府に本社のあるFC店「希望軒」。 高知初上陸! 友人にして高知が生んだ怪物ユーチューバー「たけちゃん@たけちゃんTV」氏がアップロードされていた画像に、ネット上でも超絶人見知りな竜一が思わず反応した! これは希望が湧く!圧倒的絶景だ!w https://t.co/O455rILTi2 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年5月28日 竜一こりゃーすごい! 肉だらけじゃないかっ! テレビとかで他県のこういうラーメン見かけたことあるけど、いままで高知にはあまりなかったよね!いい人 ...

新着記事一覧へ

▼ 検索窓の使い方

なにか食べたいなぁと思ったときに、たとえば「天ぷら+うどん」「天津飯」など食べたいもののキーワードを入力することで該当する記事があれば出てきます。「おしゃれ+カフェ」「カフェ+素敵」など、雰囲気で検索するのもありです。

-高知市カフェ

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.