高知最大級のグルメ&地域情報ブログ

生姜農家の野望Online

【閉店】Good Time Cafe(グッドタイムカフェ)高知・南国市

2015.12.24

八月末にひっそりと閉店した『うどん源水 南国』。その跡地で改装工事が行われていた。何になるんだろう。答えが出たのは数カ月後。

good time cafe9

白と水色の看板に『Good Time Cafe』と書かれている。オープンしていることは、しばらく前から知っていた。ここまで来る車中で何度か口に出して言ってみたりした。

「ぐったぁーいむかふぇ」
"ぐっどたいむかふぇ"と日本語読みにしないのがポイントだ。

「ぐったぁーいむかふぇ」
たぶん五回くらい口にした。"おっぱっぴー"みたいなノリで何だか言いたくなる魔法の言葉、「ぐったぁーいむかふぇ」

六回目を口にしようとした瞬間、<いかん俺、ぐったぁーいむかふぇ中毒になりゆう>と思い自重した。

源水時代からよく来ていて、勝手知ったる駐車場に車を停め、歩き慣れたアスファルトを踏みしめる。しかし店内の雰囲気、源水時代とまったく異なる。

<こりゃあ別の店みたいじゃよ>熟練の爺さんみたいな口調でそう思った。本当に別の店なのだから当たり前だが、源水時代とは席の配置も店内の配色も変わっているので見違えた。

「明るく太陽の差し込むカリフォルニアスタイル」がコンセプトらしい。たしかに太陽の光が眩しいくらい入ってきている。ドラキュラだったら、すでに灰になっていることだろう。

奥のソファーがある席に腰をおろす。
<うーん、なかなかの座り心地>

一時期、ソファーを探す旅をしていたことがきっかけで、私はソファーにうるさい。弾力、手触り、背もたれの高さに至るまでチェックする。

<いいねぇ>とくに座った瞬間のメキメキという音がよかった。何ともカルフォルニア感が漂う響きだ。

白いテーブルに広げたメニュー。『ゴーゴーカレー』がある。「金沢カレー」なのだそうだ。

<これがおそらくこの店の看板メニュー…!>直感でわかった。元々このくらいの嗅覚がないと、店側の攻撃力が突き抜けている讃岐うどん巡りなどでは生きて帰って来られない。

普段はとくに看板メニューなど気にせず、いきなり亜種系を攻めたりもするが、ゴーゴーしたカレーは食べたことがない。
<ここはあえて…ゴーゴー勝負だっ…!>

窓の向こう側に見えるテラスにも席があり、そこでも若い女性たちがごはんを食べている。
<今年の十二月は普通やないくらい暖かいな。昼間とはいえ、外でごはんが食べられるなんて…>

good time cafe4

数分後に来たる、ゴーゴー。ゴーゴーカレーランチ。
「黒っ!」思わず声が出た。

good time cafe7

白米にかかった濃い色のカレー。上にソースを垂らしたトンカツが豪快に載り、横に千切りキャベツが居座る様は圧巻。能登半島に打ち付ける日本海の荒波みたいな迫力がある。

「うわっ!濃いね…!」また思わず声が出た。予想に反してあっさり、なんてことはない。見た目通り濃い。かなり濃い。

<男らしい濃さしたカレーだなぁ>勝新太郎のような濃さだ。カツだけに。

ランチセットにした恩恵で、カレーのほかにサラダとスープと何かよくわからないものも付いている。

good time cafe6

スープはタマネギ畑。オニオンの甘みが凄まじく、ちょっとした思春期の恋よりも甘い。

good time cafe8

何かよくわからないものも食べてみる。これは最初グラタンかと思ったが、どうやら違う。フォークでほじってみると、中にたくさんのシメジとエノキが入っている。

<茶碗蒸し…!?>口に入れると、やはり茶碗蒸しの味がする。しかしよくある茶碗蒸しの味ではない。<チーズの味がする>

激動二〇一五。
<上に載ってんのはチーズか、これ!>

チーズ茶碗蒸し。
金沢カレーに続いてこれも初めて食べた。初物尽くし。ぐったぁーいむかふぇ。

お冷やの容器がコップというよりも皿に近かった時点で只者ではないと感じていたが、茶碗蒸しにチーズを投入してくる辺り、ふぁんたじすた。じろーらも。

カルフォルニアコンセプトの雰囲気に包まれて、高知で食べる金沢カレーはダンディズム。大人の味がした。

グッドタイムカフェの所在地、営業時間、定休日、駐車場

  • 所在地/高知県高知市大津甲388-1(グッドタイムカフェの地図
  • 営業時間/10:00〜22:00
  • 定休日/火曜日
  • 駐車場/有
  • ■カウンター席/? ■テーブル席/有 ■座敷/無

カフェランチ特集あります!

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

コラボキャンペーン実施中!

高知 いの町の焼鳥店 鳥印(ちょういん) の持ち帰り焼鳥

【特典有】「鳥印」ちょういん(高知/いの町)持ち帰り焼き鳥のおすすめ店

【ブログ特典あり】高知・いの町の持ち帰り焼鳥店、鳥印(ちょういん)のメニューと焼鳥を食べた感想、営業時間などをご紹介。2018年12月にオープンした、おいしい焼鳥が食べられる穴場店です。

高知市上町の眼鏡店ミナミメガネの外観

【割引あり】高知で度付きサングラス&メガネ買うならミナミメガネ

サングラスの度付き加工が可能な、高知市上町の眼鏡屋さん「ミナミメガネ」を地元民がご紹介。当ブログをご覧のかただけに特典が付く、スペシャルキャンペーンも2019年8月31日まで開催中!ぜひこの機会にメガネやサングラスをお得に入手してください

高知市晩酌家つるじろカウンターのおばんざい

【高知】おすすめ居酒屋「晩酌家つるじろ」おいしい魚とおばんざい!

晩酌家つるじろ 2018年5月28日にオープンした高知市の居酒屋「晩酌家つるじろ」。 関連記事 晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】 仕事帰りに気軽に立ち寄れる。 おばんざいを中心としたおいしい料理が食べられる。 完全個室がある。 そんな居酒屋さん。 晩酌家つるじろは、完全個室の座敷あり! 晩酌家つるじろの個室 噂の完全個室は、店内奥にある。 普段は上記画像に見られる4人がけのテーブルが2卓ある状態ですが、宴会時はテーブルをつなげることで、10名程度お入りいただけます。 個室に ...

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
■宣伝・タイアップ募集中【詳細こちらから
▼ 各種SNSで最新情報をお届け!フォローお気軽に

-高知市カフェ
-,

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.