「手打ちうどん かめや」バリカタしょうゆうどん

投稿日:2015.12.31 更新日:

とあるうどん屋のうどんがえらく美味しくて、いわゆる"女麺"と呼ばれるような、軟らかい麺にハマった今年。

その年末。突然硬い麺が食べたくなった。

<硬い麺を出してくれるうどん屋といえばどこだろう>考えた。こういうときの処理速度は速い。頭の中にはうどんデータベースが入っている。

<『かめや』行こうか>『かめや』の麺は硬い。硬いといっても土佐山田の『さかえ』のようなゴム麺とまた違う、ゴチッとした硬さがある。

手打ちうどんかめや6

年末。各地の洗車機も混み合う中、
「『かめや』、入れんのかっ!」高田総統風に言いながら乗り込んだ。

予想外。
十二時台。店先に四台分だけある駐車場。二台分も空いている。

手打ちうどんかめや1

L字型のカウンター席。一番奥に腰を下ろす。

壁に貼られた大きなメニューのほうを振り向き、見渡す。
<釜玉か醤油やな>

今年の十二月は暖かい。冬でも『かけ』が食べたくならない。むしろ釜玉すらも暑い。釜揚げ麺の熱で汗ばみそうだ。

「冷たい醤油、大盛で!」店のお姉さんに注文する。

店の隅の壁にかけられたテレビ。知り合いが出ていた。
「おおっ」と小さく呟き、身を乗り出して観る。

テレビのすぐ下の席で食べていた親子連れ。お母さんがいったい何事かとこちらを見返す。

<いやいや私はあなたを見ているのではなくて、テレビを観ているのだよ。テレビを観るためにはどうしても、あなたのほうを向かなくてはならない。すまぬ。だが知り合いが出ているので、どうしても観たいんだ。むしろこの際、あなたを見ましょうか>

手打ちうどんかめや2

うどんが出てきた。冷たいうどん。醤油を数周回して食べる。

手打ちうどんかめや3

箸で持ち上げると、ずっしり重い。
噛むと硬い。さすがは『かめや』。まさに亀。亀の甲羅みたいに硬い。

手打ちうどんかめや4

うどんズドン。力強い喉越し。喉を押し広げながら通っていく、亀。

あまりの攻撃力に白眼を剥きながら二口目。やはり硬い。噛み切れないくらい。
『かめや』が放つ、亀の弾力。噛めへん。かめ、かめへん。かってぇー!

手打ちうどんかめや5
(画像=かめうどん)

よいお年を。

高知市のうどん情報はこちらから

2012/4/30

めん處 雅(みやび) ~再訪~ EP2/優しいおじさん

『EP1を読む』 『EP3を読む』 『EP4を読む』 高知市瀬戸の閑静な住宅街の中にヒッソリと佇む「雅」 そこに迷わず辿り着くのは至難の業で、 戌年(いぬどし)だから10キロ離れた場所からも出汁の香りを嗅げて、 しかも嗅ぎ分けられる、非常に優れた嗅覚を持つ私ですら、初回はさすがにグーグルマップの力を借りた。 けれども、今回は2度目だ。 <戌年である俺が・・・一度来た場所を忘れるものかね・・・!> 一寸の迷いも無く、完璧なるライン取りでコーナーを曲がりに曲がって、 区間最速のタイムを刻みながら、終点である「 ...

2016/11/28

うどん材料費高騰のためか「麺処やすきや」メニュー全品値上げの模様

あ、あれ・・・? 最近姿が見えないが、元競輪選手が打つ剛麺自慢のうどん店にして、連日多くの客が詰めかける高知有数の人気店「麺処やすきや」・・・! 残念・・・! メニュー全品値上げ・・・! メニューを見た瞬間、違和感に気付く竜一・・・! <メニューのデザインが変わっている!…というよりも、価格が明らかに高くなっている・・・!> 値上げ・・・! (上記が新メニュー!下記が旧メニューの画像・・・!) <「かけ」や「月見」は20円しか変わらないが、俺の好きな「かすうどん」は70円増し!「特製やすき」にいたっては、 ...

2015/1/14

披露宴翌日から粘りまくり! 「麺房まつみ」

ホテルのベッドで目が覚めた。昨日大丈夫だったかな。楽しんでもらえたかな、などと寝起きから不安な気持ちになった。 結婚式の翌日ってもっと幸せに包まれているものだと思っていた。 幸せだ。幸せだけれど不安だ。 最後の新郎挨拶も、私らしいグダグダっぷりだったので…。 嫁のお父さん、お母さん的に、 大丈夫だったのかと心配だ…! <まぁ………!いまさらなにを言ってもあとの祭りさ…!それに…俺は俺であれが限界……!> 通常であれば、娘を返してもらいたくなるレベル。 <だが………!ちゃんとしろと言われても…120%……目 ...

2011/9/19

うどん ふた葉

9月上旬、雨が強く降る日だった。降りしきる雨の中、混み合う国道55号線を高知市へ向けて突っ走る。 この時期、未訪の店を巡る連戦が続いていた。 行ったことが無い店に行くときは、いつもワクワクとドキドキ。 期待と不安が心中で複雑に入り混じる。 <どんな麺なんだろう・・・!メニュー・・・なんか面白いのあるかなぁ・・・!店主が安岡力也みたいなコワモテだったら・・・!> コンマ2秒で逃げな・・・!あかーんっ・・・! 東方から進行する竜一。 たくさんの車や人が行き交い、けたたましい音を立てて路面電車が進む、山では考え ...

2016/7/25

うどんで暑さ対策!夏を乗り切れ!セルフ「浜心うどん」高知市長浜

連日続く、蒸し暑い日々・・・! <暑くて最悪?そんなことはない!暑いなんて最高じゃないか!なぜなら・・・> 暑い日は・・・ 冷たいうどんの美味しさ・・・! 倍付けっ・・・! ありがたいっ・・・! そう太陽に感謝しながら行こう・・・! さぬき自家製麺 浜心うどん・・・! <暑いから・・・熱中症にならないためにも冷やさなければいけない、身体を・・・!> 冷たい『醤油うどん(大)』と、冷たい『肉ぶっかけ(並)』2杯注文・・・! <外は灼熱!これくらい食べなきゃ身体は冷えない・・・> まずは肉ぶっかけ・・・! 大 ...

2016/12/31

高知で年始にうどんが食べられる店/2017正月版

2016年の高知うどん界を振り返る 2016年。ブログにおいてもっとも難儀したのが、高知に存在するうどん屋全店の所在地と営業時間や定休日、おすすめメニューなどの情報をまとめた「高知うどん全店リスト」だ。 リストにまとめた結果、2016年末現在、高知に存在する「うどん」を主体として営業する飲食店の数は、95店ほどと判明した。 さぬきうどん全店制覇攻略本 (2013-14年版) さぬきうどん全店制覇攻略本2014-15 さぬきうどん全店制覇攻略本2015-16年版 (恐るべきさぬきうどんスーパーコンテンツ) ...

2016/12/12

うどん・とり「よっさん」高知グリーンホテル1階で夜うどん

飲んだシメに、うどん・・・! ラーメンではなく、うどんでシメるのが・・・ うどん野郎ってもんだろう・・・! 2016年7月頃。高知市繁華街「グリーンホテル」1階に、夜うどんの新店がオープンした。 『うどん とり よっさん』・・・! 夜うどんは、昼と違い、どうしても相場高め・・・! 「エビ天ぶっかけが950円・・・」 食べよう・・・! 「うどんのためなら、カネに糸目は付けない・・・!」 いまから麺を茹でるとのことで、10分と少し待ち・・・ 現る・・・! 「五目エビ天ぶっかけうどん」・・・! 出汁はあらかじめ ...

2015/4/22

「麺房まつみ」 またもや粘りまくり

『麺房 まつみ』 『ねばとろ(中盛)』 ぶっかけスタイルでいただくそれ…!上に載った大葉……!そしてウドの天ぷらはおそらくサービス! 季節の天ぷらサービス的なもの……! 納豆と山かけ……!粘りの共演っ……!! 納豆が粘れば…山かけも粘り……!山かけが粘れば…うどんも粘り始める…! 粘ぁーエンディングストーリー! 『冷やしおろし肉(温)』 麺、および出汁を温めてもらった時点で、「冷やし」ではなくなっている気もするが、こまけぇこたぁ気にしてはいけない! 向かうところ、肉だらけ…! 麺の力がすごい。舌触り、食感 ...

2016/10/5

高知インター近くのうどん店「鹿水庵」観光がてらに最適!子連れ可能

ぶっかけうどんを、ぶっかけられたいっ・・・! 高知インターチェンジから南へ直進!すると右手に見えてくる・・・ 鹿水庵(かすいあん)・・・! 小上がりが数テーブルあり、小さな子連れでも入りやすい・・・! うどんと丼もののセットメニューが豊富な『鹿水庵』だが、張り紙に「肉しょうゆ」とある・・・! <鹿水庵の醤油うどんって食べてことがないな・・・> それもそのはず!鹿水庵のレギュラーメニューに「醤油うどん」はない・・・! <となれば、ここで肉醤油にいくのは自然の流れ・・・> 初手は「鶏天ぶっかけ・温」・・・! ...

2013/6/6

おむすびころりん 前編/タタキが食べたい、おむすびも食べたい

『おむすびころりん』に着いたとき、さっきまで降っていた雨が止んだ。私は車から降りると、初めて触れる戸を開けて、初めて吸う空気を吸った。 中には4人掛けのテーブル席がいくつか並んでいた。店のオバチャンが水を持ってきてくれる。 私はメニューを見ながら、どれを注文しようかとしばらく悩んだ。 <決められない・・・>と私は思った。<どれも魅力的で攻撃力高めッ・・・!> メニューには、"カツオのタタキ丼"と"うどん"のセットがあった。 <タタキ丼とうどん・・・!>私は頭の中でタタキ丼とうどんの味を想像した。<悪くない ...

2015/10/7

「セルフうどん さぬきや」醤油で食べるうどん

『さぬきや』は、高知市神田の細い路地の先にある。セルフ方式の店なので、まず盆を取ってカウンター越しに注文する。 <んん…『かけ』にしようか…。『釜玉』でもいいんだけど…>セルフ店は悩む時間を与えてくれない。入店してから考えていたのでは遅い。カウンターの向こう側では店のお姉さんが待っている。 脳内で入り乱れる思考。<最近醤油食べてないから…んんん…醤油!> うどんを受け取ってセルフレーンを進み、生姜をたっぷり。ゲソ天を載せて。 『しょうゆうどん(大)』370円にゲソ天がいくらだったか…。いずれにしてもワンコ ...

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

-高知市のうどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.