ここでも当然UDON!「第20回宇佐大鍋まつり」うるめ天うどん

投稿日:2016.05.06 更新日:

本来は5月3日に予定されていたのが・・・
大雨のため中止になり・・・!

順延開催された5月5日・・・!

宇佐・大鍋祭り1

快晴の土佐市宇佐・・・!
宇佐しおかぜ公園・・・!

<いい天気だ・・・!>

祭りの目玉はなんと言っても・・・
直径2メートルの大鍋で振る舞われる「うるめのつみれ汁」・・・!

しかし会場到着直後・・・
12時40分頃・・・!

流れる・・・!
つみれ汁売り切れのアナウンス・・・!

終わった・・・。

<11時半から販売が開始されると聞いたつみれ汁が・・・1時間ほどで売り切れるものだとは・・・もう少しもつかと思っていたが・・・甘く見ていた・・・>

がっ・・・!
こんなことでめげる竜一ではない・・・!

<つみれ汁が食べられないのは残念だが・・・問題なし・・・!>

見つけたんだ・・・!

この会場にはうどんがあるっ・・・!

遇機の出会い・・・!
未曽有のうどんとの出会い・・・!

<キミに会えて本当に良かった・・・!>

宇佐・大鍋祭り2

うるめいわし天うどん・・・!
(300円)

宇佐・大鍋祭り3

あら可愛い・・・!

<おさかなの形のさつま揚げが乗っている・・・!>

「温」「冷」から選べたそれ・・・!
「冷」を選択・・・!

最高気温は28℃ほどあった模様・・・!
その直射日光下・・・!

<冷えたうどんが気持ちいいっ・・・!>
うるめ天の香ばしい香りがフワッと漂いおおす・・・!

さらにいくっ・・・!
回らない寿司・・・!

宇佐・大鍋祭り4

うるめいわしのシースー・・・!
(350円)

宇佐・大鍋祭り5

表面が炙ってあって旨い!

<炙ってあるから青魚独特の臭みがまったくない・・・!これは旨いっ・・・!>(* 不味くても不味いと書きませんが、旨いときは旨いと書くのが竜一さんですよ!)

もう10貫くらい食べたい・・・!

そんな気さえするも・・・
お値段ソコソコにつき自重・・・!

<うるめいわしの刺身乗せうどん・・・そういうのも食べてみたい・・・>

* スルースキルが高すぎるゆえ、考えてみれば大鍋まつりで大鍋の画像を撮りもしていない。。。

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

-イベント

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.