肉好きな料理人の居酒屋「ぶちや」高知・廿代町で土佐あかうしを堪能

投稿日:

『久すのせ』「津野山牛」を食べた直後だった。
(参考:高知!居酒屋「久すのせ」(くすのせ)個室で食べる津野山牛

今度は「土佐あかうし」が俺を襲ってきた。

高知市廿代町の居酒屋「ぶちや」

『久すのせ』た直後、すぐ近くにある2016年にオープンしたばかりの居酒屋『ぶちや』の前を通りがかった竜一。

「土佐あかうし・・・?」
目が点になった。入口に立てられたボードに「土佐あかうし」と書かれているのだ。

納豆と牛がマイブームの竜一。

「土佐あかうし」の誘惑はヤバい。
「牛ならさっき食べたばかりだけど、どうしよう・・・」

真剣に迷うレベル。

5秒迷った、結論。
「入ります!」

「ぶちや」の由来

当店は、肉好きな料理人が肉を肴に旨い酒を飲みたくてつくりました。(中略)精肉店で働く職人さんの事を英語でBUTCHERと呼ぶそうです。心をこめて肉に挑む料理人、職人であり続けたいという思いを込めて、この呼び名「ブッチャー」から名付けられました。(「ぶちや」メニューの記載より引用)

「肉好きな料理人さんのお店でいただく、土佐あかうし!期待が高まる・・・」

スポンサーリンク

ぶちやの店内は座敷有り

入口と奥に座敷がある『ぶちや』。ほかは4人掛けと2人掛けのテーブル席があり、カウンター席はない。なお、4人掛けの席が2卓ある入口の座敷は完全個室となっている。

ぶちやのメニュー

   

(▲ メニュー画像はクリックすると拡大して表示されます)

あった!土佐あかうし!

メンチカツスジ煮込みがある。スジ煮込みは『久すのせ』でも津野山牛のを食べた。ならばこの局面はメンチカツか・・・

がっ!

そのとき同行していた妻。
「津野山牛と、あかうしはまた違うろう。両方食べたらえいがやない?」

ハッとする竜一。
「そうか。そうだよ。俺は何を言っているんだ。牛すじ煮込みはさっき食べたからもう食べない?

「土佐あかうし」「津野山牛」は違うんだよ!

「褐毛(あかげ)と黒毛。同じ牛でも異なる系統。そして『久すのせ』と『ぶちや』。料理する人も違う。だったら両方食べないと、いまこの局面を最大限堪能しきれない!

食べます!両方食べます!

ぶちやには、日本酒「南」がある

日本酒界の生ける伝説「南」があるっ!

メニューに発見した「南」で・・・。

まずは一献!

升酒ですよ、皆さん!

知っている人は、知っている話・・・。

竜一に日本酒は危険。
日本酒を飲むと、竜一は毎回酔っておかしなことになる。

「美味しいから、ついつい飲みすぎちゃう、それが日本酒・・・」

危ない!この局面の「南」はかなり危険だが・・・。
「妻という保護者がいるから大丈夫だろう。たぶん・・・」

ぶちやの料理

お通し

魚のすり身を、おそらくは揚げて餡をかけた料理。
「非常にお上品。美味しい。ヤバいな、これ酒に合うわぁ!」

ぶちやの野菜サラダ

店名を冠すサラダ。

とんでもない高さ!
「このサラダの上に登って落ちたら、だいぶ痛いよ!」

安易な気持ちで、このサラダに登ってはいけない。これは危険だ。

エビがプリップリッ!

ずっと噛んでいたい歯応えが、ここにある。

名物!あかうしスジ煮込み

「味噌ダレ」「さっぱり醤油」「ピリ辛旨ダレ」から選べた味は、「味噌ダレ」を選択。

「さっきの『久すのせ』のスジ煮込みが醤油味やったしね」

器がいい!

ほら!囲炉裏が欲しくなる!

うわぁ!土佐あかうしのスジ!とんでもないヤツやこれ!

「やわらかい!しかし適度な弾力がある!噛むごとにスジ肉の中から美味しいがあふれてくる!」

窪川ポークのトロトロ角煮

牛の次は豚。高知の牛に続き、高知の豚。

窪川ポーク・・・!

箸を向けたとき、驚愕の出来事、起きる。

「この角煮、箸で切れる・・・!」

圧倒的軟体・・・!

「ビックリした。これほどやわらかい角煮は初めてだ…。まったく力を入れなくても、箸で切れちゃう!

あるのかよ、こんなこと!
「うまい!ヤバいな『ぶちや』!何食ってもうまいぞ!」

あかうし100%メンチカツ

そして肉シリーズ第3弾にして、土佐あかうし第2弾「メンチカツ」

居酒屋でメンチカツというと、どうしても冷凍のメンチカツを使用する場合が多いはずだ。オペレーションの問題を考えても、それは仕方のないこと。だがやはり冷凍していないほうが「メンチカツ」の場合は美味しいと思われる。

そんな中『ぶちや』のメンチカツは、おそらく冷凍ではない。

「ククク…。言われなくてもわかるのさ。俺ほどになると・・・」

インスタ映えしそうな板状になった皿。のせられしメンチカツ。ありがたい野菜がこんもり添えられている。

では切っていこう!
ぶちやの斬鉄剣で・・・!

バシュッ・・・!

開いた!メンチカツの観音開きやぁっ

乗。

初手はソースをかけずに食べる。
「さすがは土佐あかうし!さすがは『ぶちや』!ソースをかけなくても、肉の旨味だけで勝負できる!

次順、ソースをかける。
「う、うん・・・」

ソースかけたほうが美味しいな。

「ぶちや」の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地/高知県高知市廿代町7-23 マツチヨビル 1F(地図
営業時間/17:00~翌0:00(L.O.23:00)
定休日/日曜日
駐車場/無
一人行きやすさ/○ カウンター席無いが、テーブル席のあいだの仕切りが高いため、居心地よいかも
子連れ行きやすさ/○ 多めの人数で行って4人掛け2卓の完全個室を占拠できれば、独立国になれる…(笑)

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。>>詳細ページへ

高知市の居酒屋情報はこちらから

晩酌家つるじろ外観

晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】

晩酌家つるじろ(画像はオープン前に撮影しています) 2018年5月28日! 晩酌家つるじろ! 高知市にオープン! 当記事公開日である、本日5月28日(月)にオープンした居酒屋の新店「晩酌家つるじろ」。 居酒屋は居酒屋でも、ただの居酒屋ではない。 料理がおいしい! 店内がおしゃれ! 座敷あり! 掘りごたつあり! 子連れで行ける! カップルで行ける! 接待で行ける! 一人でも居心地がいい! マスターがイケメン! マスターが面白い! おすすめポイントをパッと上げても2,000個くらいすぐに思いつく、とんでもない ...

昼・夜・ひろめ市場!完全攻略ガイド!(夜編)

「ひろめ市場」・・・。もはや高知の観光スポットと言っても過言ではないだろう、そこを私が初めて訪れたのは、昨年の秋ごろ・・・。 つまり、それまで私の人生に「ひろめ市場」は一切まったく関与していなかったのである。高知県生まれ高知県育ちの真性の高知県人であるにも関わらず、だ。 しかし、ここ最近、昼と夜の二つの顔、二面性を持つ「ひろめ市場」の魅力に気が付き始めた! そこで!今回!私の目線から見た「ひろめ市場」を特集してみようと思う! 題して・・・。 「昼・夜・ひろめ市場!完全攻略ガイド!」(タイトルは嘘偽りだらけ ...

「美食酒房・英屋」 ー 世界を卵で埋め尽くせ! EP4-5 ー

『EP4-4を読む』 「"穴場のうどん店"なんてよく言うが…穴場とかそういう次元を超えているんじゃないのか…!!」 うどんを食べるかと訊かれて…!俺は食べると答えた………! だが…一口にうどんと言っても…!いろんな食べ方がある………! いったい…どんなうどんが来るというんだ…! わからない………!わからないが…しかし………! わからないからこそ……………! 面白いっ…!! ドキをムネムネさせていると、英屋の娘さん現る。 「ククク…竜一…!食べ終えたホルモンの鉄板焼きの残り汁にご飯を入れて…チャーハン風にす ...

晶栄寿司(しょうえいずし)

酒を覚えたての頃は、飲み歩くのが楽しくて仕方が無くて、週一ペースで街に繰り出しては、日付が変わるまで飲んだりしていた。 しかし、近年は酒を飲み歩く楽しさよりも、引き篭もり志向が上回り始めて、飲み歩くことをパッタリとやめてしまった。 飲んでから、はるばる辺境の家まで帰るのは面倒臭いし、そもそも街に繰り出すこと自体が、億劫になってしまっている。 一緒に飲みに行こうよ、という誘いも無いし。 もはや、仕事とうどん以外のことでは家から出たくないし、部屋からも出たくない。<俺のことなんか放っておいてくれ!俺はこの部屋 ...

高知のおいしいネパール料理「AAMA(アーマ)」

これはうまい・・・! 高知市帯屋町・・・! 2階に『居酒屋景福宮』があるビル・・・! エレベーターで3階に上がると・・・ そこはもはや日本ではなかった・・・! 本格ネパール料理 AAMA(アーマ)・・・! 2016年4月にオープンしたという新店・・・! 数人いる店の方は皆、日本人ではない雰囲気!オーナーさんはネパールの方だという・・・! 日本のアルコール類もあるが、しかし・・・! <せっかくだからネパールの酒が飲みたい・・・!> そこで『ネパールアイス』と名の付くビールを注文・・・! センベイみたいな乾き ...

高知市のおでん居酒屋吟座於傅

吟座於傅(ぎんざおでん)高知市繁華街の居酒屋でおいしい料理に舌鼓

おでん屋さんで、おでんを食べたことがあるだろうか。 私はない。 なんか……怖くない? おでん屋さんだなんて、いかにも高級そう……! ドキドキしながらやってきた高知市繁華街の『吟座於傅』。吟座於傅と書いて(ぎんざおでん)と読む模様。 「店名からして高級そう……!」 緊張でお手手をプルプル震わせながら入店。 吟座於傅(ぎんざおでん)のおいしい料理たち つき出しは3種同時に出される仕様。 その構成を見て一安心。 「大丈夫だ!吟座於傅、そんなに怖くない……」 がっ! 最初に注文していた品、おでんの「たまご」を見て ...

南国市の居酒屋「はま」でランチ!個室!座敷有り!子連れOK!

南国市をフラフラ・・・! 走っていると発見!「ワンコインランチ」と書かれたのぼり・・・! 居酒屋はま・・・! <入ったことがない店!入ってみたい!だが子連れのこの局面!小上がりがあるのかわからない・・・> 車内で若干入店を迷う・・・! <でも大丈夫じゃないか!このタイプの居酒屋で小上がりがないほうが珍しい!一か八か、入ってみるか・・・> 入ってみると、ある・・・! ある!小上がり!座敷・・・! 税込み500円で食べられる、リーズナブルなワンコインメニューも搭載されたランチメニュー・・・!(*ワンコインラン ...

農民版!スパイ大作戦!「無国籍居酒屋MI6」でコードネーム授かる!(後編)

「前編を読む」※ 続けて読みやすくするために後編を先に更新しています。 「腹が減っていては、スパイができぬ」というわけで、コードネームを授かる前に、まずは「MI6東京」自慢のお料理をいただくことにした。 鳥! 名物!麻婆豆腐! これ!美味しい! <ピリ辛だが・・・ただ辛いだけの一品じゃない・・・!辛さの中に旨さがある・・・旨さの中に辛さがある・・・!> これに!お母さん!目の色変わる!そして挙手!求める!ライス・・・! 「ごはんが欲しいのにゃ!」 ズンッ・・・! お母さん!ごはん!食べる!食べる・・・! ...

【高知】「華珍園(かちんえん)」本館!完全個室で飲み放題

ブログ「飲んだくれの果て」や「雑種って言うな!」の中の人(笑)を含めた十数名で、高知市の老舗中華料理店『華珍園 本館』にて宴会。 「華珍園」本館は、完全個室で宴会可能 中央にターンテーブルのある円卓。中国の雰囲気漂う食器やインテリアたち。 「完全個室ってのがいい。子連れで夜、お食事会みたいなことをするのにも向いていそう…」 華珍園の飲み放題コース 今回は、2時間5000円で飲み放題。 (*ほか、予算に応じて料理の内容などは変更可能とのことで、飲み会を主催する際は実店舗に問い合わせたい) スポンサーリンク ...

ぎゅうせん

『ラストチャンス』 → 『ファミーユ前編』 → 『ファミーユ後編』 → 『シェルター』 → 『モスバーガー』 → 「ぎゅうせん」 夜は白々と明けはじめていた。私の手はガタガタ震えていた。 麺欠乏症だ。 <やっぱり・・・!昨夜のスパカツバーガーのスパじゃ足りなかったんだ・・・> アルコールはスッキリ抜けていて、思考が順調に巡る。油をさした機械みたいに。 <朝から麺を食べられる所・・・!朝から麺を食べられる所・・・!> 郊外であるならば、朝から営業しているうどん屋さんを、いくつか挙げることができたけれど、まだ ...

竜一の酒場泥酔記

あぁ・・・!それにしても酒が飲みたいっ・・・!! 12月上旬。長き日に渡った生姜の収穫を終えた竜一は、夜の街にいた。 <普段・・・飲みに出かけることなど滅多に無いが・・・!生姜の収穫も終わったことだし・・・たまには行ってみようかな・・・!なんて思ったのさ・・・!> "向かった先は・・・!昔・・・竜一が市内に住んでいた頃は定期的に来ていたココっ・・・!" 『居酒屋 赤たぬき』 漂い散らす・・・。 圧倒的・・・!昭和っ・・・! <くぅ・・・!たまんねぇ・・・!この雰囲気っ・・・!俺はオシャレな店より・・・!こ ...

最新記事

ヤ・シィパーク 池澤鮮魚店 助八 海鮮丼定食

「助八」池澤鮮魚店プロデュースのお店がヤ・シィパークにオープン!

高知県香南市夜須町のヤ・シィパーク内にオープンした「魚屋&レストラン 助八」のランチメニュー、お刺身定食、海鮮丼定食をご紹介。刺身や海鮮丼がリーズナブルな価格で食べられる、安くておいしいお店!

高知南国市レストラン グドラック 十菜あんバリカタ麺

グドラック!高知南国市の老舗レストランに新・地産地消メニュー登場

高知県南国市にあるレストラン「グドラック」。 何十年も前から営業される高知の老舗レストランで、高知県民ならば知らない人はいない有名なお店である。 そのグドラック、近年は地元・南国市の食材を使った「地産地消」に注力されている。 たとえば南国市で育てた「軍鶏(シャモ)」や、南国市の農業高校で産まれた「卵」を使用した「親子丼」。 これは以前に私も食べたが、噛めば噛むほど旨味の出るシャモと、とろとろ卵、南国のパワーが毛穴から噴出するような一杯だった。 シャモ親子丼の記事こちらから 高知のレストラン!南国市「グドラ ...

JAタウン愛知県産葉生姜

【JAタウン】愛知県産「葉生姜」生で味噌つけて食べるのがおすすめ

JA全農(全国農業協同組合連合会)が運営するネットショップ「JAタウン」。 全国の旬のおいしいものが、自宅にいながら買えてしまう、生産者と消費者の距離をグッと近くするサイト。 関連記事こちらから 【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ! その「JAタウン」に、また新たなる"旬のもの"が追加された! 愛知県碧南市の葉生姜。 碧南と書いて(へきなん)と読む、この土地の葉生姜。 葉生姜とは、小さな葉付きの生姜のこと。 竜一ちなみに私、竜一が栽培している生姜は根生姜(囲い生姜)と呼ばれる ...

ラーメン食堂黒まる 味噌カツラーメン

ラーメン食堂「黒まる」高知・南国市/新メニュー続々追加中!

ラーメン食堂 黒まる(高知・南国市) 高知県南国市の南国市役所すぐ西側にある、おいしいラーメン屋さん「ラーメン食堂 黒まる」。 当ブログ「生姜農家の野望Online」でも、2018年7月時点で9記事(この記事で10記事目!)にわたってレポートしている、竜一お気に入りのラーメン屋さんでもある。 ラーメン食堂黒まるの記事一覧 ラーメン食堂 黒まるの記事一覧こちらから! 黒まるは子連れにありがたい座敷完備! 座敷も完備されていて、子連れで気軽に来られる「ラーメン食堂 黒まる」。 そこに………。 新メニューが追加 ...

はま寿司 あんかけたこ焼き茶碗蒸し

【はま寿司】「たこ焼き」が入った「茶碗蒸し」新メニューが新感覚!

食べたい……! 「たこ焼き」と「茶碗蒸し」を同時に食べたいっ……! そんなかたに朗報! 2018年7月5日より、回転寿司チェーン「はま寿司」にて開催中の期間限定キャンペーン「全国うまいもん祭 第二弾 関西」。 いまなら、 たこ焼き!茶碗蒸し! 同時に食べられる! はま寿司の期間限定「全国うまいもん祭 第二弾 関西」 たこ焼きが入った、茶碗蒸し。 竜一そんなものがおいしいのだろうか。 私にはわからなかった。 きすの天ぷら握り 寿司をつまみながら、串カツを食べる。 串カツも「全国うまいもん祭 第二弾 関西」の ...

JAタウンのスクリーンショット

【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ!

人にものを贈るのは大変! いい人お中元とか迷いませんか? 何を送っていいのかわからないよぉ!いい人 そんなときにJAタウン! かしこい男「JAタウン」っていう、農協がやっているネットショップが、 めちゃめちゃ便利なんですよ! ギフトにおすすめの品がたくさんあるのよ☆かわいい女 JAタウンとは JAタウンとは、全国農業協同組合連合会(JA全農)が運営するネットショップで、 全国の旬のおいしい食べものが、 自宅にいながら買えてしまう! 家の玄関の扉を開ければ畑! クローゼットを開ければ田んぼ! ……みたいな! ...

らぁ麺ダイニングCalm(カルム) 外観

ラーメンの新店「Calm」(カルム)高知市介良にオープン!

高知県高知市介良にオープンしたラーメンの新店「らぁ麺ダイニング Calm(カルム)」をご紹介。メニューとつけ麺を食べた感想を解説します。Calm(カルム)の場所は高知県高知市介良乙 パワーセンター西側、営業時間/11:30〜15:00、17:30〜22:00、定休日/木曜日

畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 かわいい女野菜を食べて、肌年齢、若返らせちゃお☆ 畑直送!地元の野菜が食べられるカフェCopan(コパン)の場所 畑の食堂Copan(コパン) 「畑の食堂Copan(コパン)」の場所は「ながおか温泉」の南側。 竜一あけぼの街道沿いにある、産 ...

フライングフライング松山大街道店 ホットケーキ

【移転】「フライング・スコッツマン」松山/大街道の名店が新装オープン

いで湯と城と文学のまち、松山。 その愛媛県松山市の繁華街、大街道にあるカフェ「フライング・スコッツマン」。 竜一モーニングでも食べよっかなぁ ……とフラフラ入店した竜一、驚愕。 なんと……! 移転初日だった! 竜一偶然訪れたその日が、移転初日だったんだよ! あるっ!?そんなこと、あるっ……!?いい人 2018年7月1日! フライング・スコッツマン! 移転オープン! 本記事では移転オープンされた、愛媛・松山市の「フライング・スコッツマン大街道店」をご紹介します! 1988年創業!愛媛/松山市の老舗カフェ「フ ...

さぬきうどん清瀧 山かけぶっかけうどん

さぬきうどん清瀧(きよたき)高知/土佐市の「セルフうどん」屋さん!

高知県土佐市のセルフうどん屋さん「さぬきうどん 清瀧(きよたき)」。 土佐市の中心部から少し北に入った場所にあり、偶然通りすがる場所ではない。 地元のかたでない限り、"知っていないと行けないお店"である。 竜一清瀧知ってたー?穴場でしょー? 知ってたよ!かわいい女 竜一えー!知らないって言ってよー☆ 高知/土佐市の「さぬきうどん清瀧」営業中! そもそも「清瀧」は、2017年に一旦閉店されていたのだが、半年ほどの期間を経て、その年の末に、 電撃復活。 以前と変わらない人気、いや以前に増して賑わいを見せている ...

希望軒とんこつラーメンチャーシュー大盛

【高知】「希望軒」帯屋町でランチ「豚骨ラーメン」チャーシュー大盛

大阪府に本社のあるFC店「希望軒」。 高知初上陸! 友人にして高知が生んだ怪物ユーチューバー「たけちゃん@たけちゃんTV」氏がアップロードされていた画像に、ネット上でも超絶人見知りな竜一が思わず反応した! これは希望が湧く!圧倒的絶景だ!w https://t.co/O455rILTi2 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年5月28日 竜一こりゃーすごい! 肉だらけじゃないかっ! テレビとかで他県のこういうラーメン見かけたことあるけど、いままで高知にはあまりなかったよね!いい人 ...

新着記事一覧へ

▼ 検索窓の使い方

なにか食べたいなぁと思ったときに、たとえば「天ぷら+うどん」「天津飯」など食べたいもののキーワードを入力することで該当する記事があれば出てきます。「おしゃれ+カフェ」「カフェ+素敵」など、雰囲気で検索するのもありです。

-高知の居酒屋

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.