ファミマの新商品「汐そば」コンビニで出汁感の強い蕎麦が食べられる

投稿日:

蕎麦、買ってきたんです!

2017年5月30日より、コンビニエンスストア『ファミリーマート』で新発売された商品「汐そば(しおそば)」。

「"汐そば"って名前がいい」
ほとんど商品名だけで購入を決めた竜一。

「本と蕎麦は名前が大事……」

あまり蕎麦文化のない高知。
「高知に蕎麦屋は本当に少ない。高知県中合わせても20店前後しかないのでは……?」

ちなみに「うどん」は、香川には遠く及ばないまでも、100店近くある。

(参考記事:高知うどん店/店名順一覧(あいうえお)

ラーメン6、うどん3、蕎麦1…もいかない。高知の麺事情はそんな雰囲気。

「ほとんどの高知県民は蕎麦に関しては、お店で食べるより、スーパーとかコンビニの商品で食べる機会のほうが多いと思う……」

蕎麦文化のない高知で、ファミマの「汐そば」を食らう!

開封っ!

どんだけー!
フタ、飛んでくー!

蕎麦ですわぁ。
「コンビニの蕎麦自体、20年ぶりとかに食べるかもしれない……」

そう考えると……。
「俺、普段まったく蕎麦を食べていないんだなぁ……」

容器の中に入っているのは、蕎麦のほか「大根おろし」「生おろしわさび」「つけつゆ」。さらに……。

ここで登場!麺用ほぐし水!
「そういえばコンビニの蕎麦って、こんなの付いていたな!」

久しぶりに見る「ほぐし水」。
「謎の懐かしさがこみ上げる……!」

元気だった?ほぐし水!

では、この蕎麦をほぐし水で、ほぐしていきます!

お水をかけて、ほぐしま~す♪

って、なにこれ!全然ほぐれんわ!

すこぶるダマになる!

"ほぐせない水"で、ほぐすことができなかった蕎麦を、つゆに付けて食べる。

汐そばの「汐」は、つゆの中に……!

おっ!普通に美味しい。普通に…蕎麦だ……!

しかし、やはり「汐そば」。
「よくある蕎麦みたいに、醤油味の強いつゆではなく、出汁で蕎麦を食べている感覚

うどんにおける「冷やかけ」の麺と出汁を別々に食べている。そんな感覚に近いかもしれない。

「しいて言えば、天ぷらが欲しくなる。エビ天とか食べたいなって思う。……つまり具が欲しい

でもまあ具がないのは、汐がない。…しおがない。しょうがない。みたいな……(終わった)

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

-コンビニグルメ

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.