高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Onine

ローソン「悪魔のおにぎり」コンビニ史を変えた人気商品がリニューアル

投稿日:

近年、爆発的に売れた日清食品のチキンラーメン「アクマのキムラー」といい、"悪魔"は新たなる爆売れキーワードなのだろうか。

コンビニエンスストア「ローソン」が2018年10月に販売開始して以降、6日で120万個、12月初旬には1,000万個を売り上げて、絶対王者シーチキンマヨネーズ(ツナマヨ)の販売個数を抜いた「悪魔のおにぎり」が2019年1月15日にバージョンアップされた。

もともと「悪魔のおにぎり」は、白ダシで炊いたごはんに、天かす、青のり、天つゆなどを混ぜ合わせたおにぎりだったのだが、新バージョンはゴマ油とネギを加えた仕様に変更されているという。

リニューアルされた、ローソン悪魔のおにぎりを実食レポート

ローソン 悪魔のおにぎり

ローソン 悪魔のおにぎり

ゴマ油とネギを持った悪魔が、こちらを見つめている。

パッケージの隅に、その悪魔的キャラクターの名前が書かれている。

「あくまでタヌキくん」

悪魔に変装したPontaじゃなかったんだ……。

いや、悪魔に変装したPontaが「あくまでタヌキくん」なのか?

わからない……。

ローソン 悪魔のおにぎりのパッケージに貼られたラベルに記載された成分やカロリーの表示

価格 110円(税込)
カロリー 210kcal
  • コンビニおにぎりの歴史を変えるほど売れた、おにぎり

悪魔のおにぎり」は、おいしすぎてついつい食べ過ぎてしまうことから、悪魔のおにぎりと名付けられたそうだ。

そんなに食べてしまうのなら、1個じゃなくて200個くらい買っておいたほうがよかったかな……。

ローソン 悪魔のおにぎりの中身

悪魔のおにぎり

白出汁で炊いたごはんに天かす・天つゆなどを混ぜ合わせた旧バージョンの悪魔のおにぎりに、ネギとゴマ油が加えられている。

見た目は少しチャーハンみたいでもある。

パッケージを開封した瞬間から、ブンッブン。

醤油と出汁、青海苔の香りが漂ってくる。

ローソン 悪魔のおにぎり

米だ。おにぎりだ。
おにぎりの山だ……。

外観に悪魔要素はない。

醤油ダレが見た目にわかるほど、まだらにかかっている。

ローソン 悪魔のおにぎり

そそり立つエッジ。

おにぎりの山頂が、おいしいうどんの麺みたいに反り返っている。

エッジが効いたうどんはあっても、エッジが効いたおにぎりは初めて見た。

ゴマ油が効いた、悪魔のおにぎり

ローソン 悪魔のおにぎり

すこぶるゴマだ。

食べてみると、ものすごくゴマ油が効いている。

新しい……。
間違いなく、このおにぎり、新世界の扉を開いている。

ゴマ油の香りと味がブワッと強烈に来たあと、白出汁や青海苔の風味がする。

待ってよ、ゴマ油
先行するゴマ油を、そうやってほかの素材が追いかけてくる。

迫ってくる後続に差し込まれまいと、逃げ切りを図るゴマ油。

濃い……。
濃いっ……!

強い……。
強くて濃厚な味。

悪魔って、強いなぁ。

そしてやはり「悪魔の焼うどん」と同じく、ビールが欲しくなる。

ビール………。
ビールでおにぎりを流し込みたい……。

悪魔のおにぎりをおつまみに晩酌する、それも風流じゃないか。

食べ始めると止まらなくなるどころか、飲めないとわかりきっている昼にも、ビールを欲しくさせる。

悪魔だ……。
悪魔のおにぎりだ……。

  • 悪魔の焼うどん、こちらから
関連記事
ローソン 悪魔の焼うどんの麺
悪魔の焼うどん!ローソンの新商品は青さ入り天かす山盛りうどん

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

関連する記事

Copyright© 生姜農家の野望Onine , 2019 All Rights Reserved.