セブンイレブン「とみ田」ワシワシ食べる「豚ラーメン」リニューアル2020

  1. TOP >
  2. コンビニグルメ >

セブンイレブン「とみ田」ワシワシ食べる「豚ラーメン」リニューアル2020

コンビニで、
二郎系。

関東の人気店の味、
日本中で食べられる。

セブンイレブンで2019年1月より販売されている、千葉県のラーメン屋さん「中華蕎麦とみ田」監修のレンジ麺が2020年2月19日(水)よりリニューアル

商品名も「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」から、「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」へと若干変更されています。

商品名中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン
価格550円+税
発売日2020年2月19日(水)
販売エリア全国(沖縄除く)
  • 中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン、リニューアルで変わったおもな点

とみ田監修ラーメン旧版との違い

  • 麺の小麦粉の配合や製麺方法を見直し、より嚙み応えのある極太ちぢれ麺
  • ニンニクの重量を約3.5倍に増量
  • ニンニクだけでなく、モヤシ、チャーシュー等の具材を増量
竜一
中華蕎麦とみ田」が、どれほどの人気店であるかは、とみ田公式サイトにある「食券の購入システム」の項目でお分りいただけるかと存じます。

中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン 実食レポート

セブンイレブンの店頭に並ぶ中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン

セブンイレブン店頭に並ぶ、とみ田監修「豚ラーメン」

とみ田のラーメン、
全国で。

中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」は、すでに人気の様子で……

入手に苦労されている方々をTwitterで散見していただけに、個人的にも不安でしたが、最寄りのセブンイレブンで無事購入できました。

店頭には、とみ田監修の豚ラーメンだけやたら大量に並んでいましたが、これは売れていないわけではなく、人気があるから入荷数が段違いなのだと存じます。

セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン 2020年リニューアル版

中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン*2020年版(税別550円)

セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン 2020年リニューアル版

セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン 2020年リニューアル版

野菜マシ、豚マシ
アブラニンニク玉マシ

二郎系好きが大好きな「マシ
散りばめられたパッケージ。

レンジで加熱

セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修ワシワシ食べる豚ラーメン 2020年リニューアル版

開放

セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修ワシワシ食べる豚ラーメン 2020年リニューアル版

立ち昇る湯気

セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修ワシワシ食べる豚ラーメン 2020年リニューアル版

圧倒的温泉!

セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン 2020年リニューアル版

これが、
コンビニ二郎、
2020年版だ!

セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン 2020年リニューアル版

高さのある容器は、

コンビニ界の、
逆さ富士山。

セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン 2020年リニューアル版

増量された具材
席巻する世界。

セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン 2020年リニューアル版

アブラニンニク玉

脇に潜む、
明らかに強そうな奴、
アブラニンニク玉。

セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン 2020年リニューアル版

重量級のチャーシュー
のってます。

セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン 2020年リニューアル版

ど迫力。

太い太い、
極太ちぢれ麺、

セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン 2020年リニューアル版

混ぜるごとに味を増す

圧倒的弾力。

ワシワシ食べる、
噛みごたえ。

セブンイレブン 中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン 2020年リニューアル版

コンビニ麺史上、
最強の弾力、
…かもしれない。

かたいかたい、商品名通りまさに"ワシワシ"食べる感覚の「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」。

強いニンニクの香りと相まって、中毒性高め

食べた翌日、
また食べたくなるラーメンです

竜一

高知で生姜農家を経営 / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知の飲食店を約20年でのべ2,000件以上食べ歩き / 大好きなお店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ
メールフォーム
■宣伝・タイアップ募集中
詳細こちらから
▼ 各種SNSで最新情報をお届け!フォローお気軽に

© 2020 生姜農家の野望Online