美味しい洋食の店「スルラクセ」高知市で土佐あかうしの低温ロースト

投稿日:

高知市、帯屋町アーケード街の西側にある、リゾートダイニング『Se Relaxer(ス ルラクセ)』

腕利きのオーナーシェフ山本さんが営む、高知県産の野菜や魚、お酒がいただける地産地消に力を入れるお店である。

「ムシマルさんと来て以来だなぁ……」

関連記事:ムシマルと(主に)高知街中うろうろ記「英屋~スルラクセ」

(現在、広島在住の高知が生んだ文豪・ムシマルさんのブログ:ムシマルの(主に)高知うろうろ記2」

リゾートダイニング「ス ルラクセ」で高知の食材と酒に舌鼓。

1階に『金高堂書店(きんこうどう)』が入るビル「帯屋町チェントロ」目の前に『ス ルラクセ』はある。店名は「リラックスする」「休息する」という意味のフランス語とのこと。

階段を上って、3階へ。

ス ルラクセのメニュー。

▲ 毎日変わるメニューは、四季折々の旬のものが取り入れられている。

▲ オーナーシェフ山本さんは大の日本酒好きとあり、洋食主体のお店とは思えないほど、たくさんの日本酒がそろえられている。そのどれもが高知県産の日本酒。

山本シェフは地産地消にこだわり、食材の仕入れも自分でされている。

すごいんだよ!ルラクセは!

スポンサーリンク

ス ルラクセのお料理たち。

日本酒推しの『ス ルラクセ』で、どんどん焼酎を飲む竜一。

四万十町佐竹さんの芋豚と高知産野菜のせいろ蒸し ~黒潮町土佐の塩丸(天日塩)と馬路村ゆずポン酢で~

うわっ!すごっ!

もうもうと立ち上る湯気……!

せいろにギッシリと盛られた高知産野菜……!

黒潮町土佐の塩丸(天日塩)と馬路村のゆずポン酢で食べる……!

調味料まで高知県産……!

ズッキーニうまぁぁぁ……!
「ズッキーニうまいんだよ!蒸しても美味しいけど、油で炒めても美味しいよね!」

高知産アスパラと、四万十町佐々木さんのコロンブスの茶卵のチーズ焼き

佐竹さんの次は、佐々木さん!

高知産アスパラ旨味が俺を襲う……!

なんだこのアスパラ!噛むと中から旨味を含んだ汁があふれ出す……!」

アスパラがすごいのか、山本シェフがすごいのか!いや、たぶん両方だ……!

「相変わらず美味しい!ス ルラクセ……!」

感涙しながらパスタを巻く。

四万十町佐竹さんの芋豚と佐々木さんのコロンブスの茶卵のカルボナーラ

なんと!ここでせいろ蒸しの佐竹さんと、チーズ焼きの佐々木さんがコラボ!

佐々木さんのホームパーティに佐竹さんが遊びに来た。そんな一皿が登場……!

金色(こんじき)に輝くは、コロンブスの茶卵!

「濃厚!うまい!佐々木さんも佐竹さんもすごいし、山本シェフもすごい!」

プロたちの共演……!
圧倒的一皿が作り上げられている……!

土佐あかうし もも 低温ロースト きのこのソテー バルサミコソース

ルラクセといえば、これだろう!

赤身がうまい、土佐あかうしの旨味を存分に堪能できる一皿……!

毎回、これを食べるためにルラクセに来ていると言っても過言ではない!

この一皿のせいで、土佐あかうしという牛に、俺はハマってしまった……!

低温ローストって、いまでこそわりと耳にする調理法だけれど、山本シェフは低温ローストが流行り始める数年前から、ずっと土佐あかうしを低温調理されていたからな……」

「土佐あかうしの低温ロースト」は、土佐あかうしのうまさ、牛肉の赤身のうまさ。それを私に教えてくれた料理である。

料理のみならず、お酒にいたるまで地産地消にこだわる『ス ルラクセ』。

高知に県外から来られるかたにも、おすすめのお店です。

リゾートダイニング「Se Relaxer(ス ルラクセ)」の所在地、営業時間、定休日、駐車場。

所在地/高知県高知市帯屋町2丁目1−34(地図
営業時間/18:00~24:00(L.O.23:00)
定休日/月曜日
駐車場/無
一人行きやすさ/○ カウンター席有り
子連れ行きやすさ/△ 座敷などないが、シェフがたぶん優しくしてくれる!(笑)

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。>>詳細ページへ

高知市のカフェ情報はこちらから

高知!古民家レストラン「土佐水木」で、女子必見!オシャレランチ!

落ち着いた雰囲気・・・! 趣のある空間・・・! 詰まっている・・・! 日本の美しさがっ・・・! 『高知学芸高校』裏・・・! 古民家レストラン・・・! 土佐水木(とさみずき)・・・! ソファーが置かれたテーブル席に加え、掘りごたつになった席もあり、子連れでもある程度大丈夫・・・! さすがは高知の企業『現代企業社』が経営する店・・・! 裏庭には、キツネさん完備・・・! そんな中!開く!メニュー・・・! <やはりメニューは、ほかの現代企業社と似ている・・・> メニューの数自体はそれほど多くなく、大して迷わずに決 ...

高知から陸路で行く!海外グルメツアー! 第2話 「Asian Dining Chang (アジアンダイニング・チャン)」

『第1話を読む』 『第3話を読む』 寒いので、赤道付近の国へ行きたい。 けれども海外へ行くのは大変なので、高知にいながらにして行きたい!などという、どう考えても無茶苦茶な今回の旅。 私は、とりあえず、陸路でタイを目指した。 高知から陸路でタイへ行けるのか。 そう誰しもが思うだろうが、意外と簡単に行けるものである。 「見えてきたぞぉっ・・・!あれが・・・高名な!タイ王国か・・・!」 高級な軽自動車を、高級なコインパーキングに停めて、タイへ歩いていた私は、無意識にそう呟いた。 私はついに辿り着いたのだ。陸路で ...

月曜9時の恋人が行く 「そばと酒 湖月」

(今回、完全なノンフィクションではありません。元々自分が書いた文章を誰かに読んでもらいたいということから始めたブログなので、あしからず!) 収録を終えると、ディレクターが満面の笑みで駆け寄ってきた。 「今夜もよかったですよ!ご常連との絡み!最高でした!あの軽妙なやり取りは、他のタレントじゃできませんからね!」 そうだろう。そうだろう。この仕事は酒場の流儀を知り尽くした私だからこそできる仕事なのだ。 「深入りしすぎず、かといって浅すぎず、間合いがまた絶妙なんですよね!」 ひとしきり褒めちぎって、「お疲れ様で ...

無口な大将の店

片側2車線の広い道路を、無数の車が走っている。目指していた店は、その脇にあった。 <数年ぶりだな・・・>私は開いたままにされている戸を潜り、中に入った。 店内は端から端までを測っても、おそらく何メートルもないだろう。しかし余計なものが置かれていないので、広々と感じる。 <最近はラーメン、やってないんだ・・・>食べたかったラーメンがメニューから消えていたことに、私は落胆した。 <じゃあ、うどんは前回食べたから、ソバにしようかな・・・> 代金は前払いだ。私は財布から230円分の硬貨を出し、大将に渡した。 <相 ...

高知!中央公園!西のカフェ「ガンボ」(gumbo)大盛りランチ

ゴチャゴチャといろいろ入った・・・ 女子力高めのランチが食べたい・・・! だが女子力高めのランチは総じて量が少なめ・・・! それでは俺の胃袋という名の宇宙は満たせない・・・! 大体・・・女子ってのは・・・! 「こんなにいっぱい食べられないですぅ~」 と謙遜しながら・・・! シッカリがっつり食べるもの・・・! 要は幕の内弁当みたいに雑多に食べられて・・・ 尚且つお腹が張る・・・! それこそが無上の昼ごはん・・・! 街中を・・・! 散策しがてらフラフラと・・・! たどり着いた中央公園西・・・! (* 上の画像 ...

南国SA(上り)「エリエール」人に会う前にあえて食べたいパスタ

多くの飲食店が昼の営業を終了している午後3時過ぎ。昼食難民と化して、『南国サービスエリア(上り)』にやってきた。ここなら夜まで開いている(一般道から南国SAへ進入する方法はこちらの記事を参照!→ 『南国SA(下り) よさこい混ぜ麺 前編/ランラン』)。 しかしフードコートに目ぼしいものはない。そこでサービスエリアの端にある『エリエール』というレストランをのぞいてみた。 店先に食品サンプルが並んでいる。『鰹のたたきと葉にんにくのパスタ ジェノベーゼ風』と書かれたものに目が留まった。パスタの上になんとカツオが ...

「くら寿司」怒濤の寿司画像26枚!もちろんうどん有り!

きてんだよ・・・!サバ寿司・・・ところてんに続く・・・! マイブームがっ・・・! ウニっ・・・!ウニが食べたいっ・・・! むしろウニになりたい・・・! そんな衝動に駆られてやってきた「くら寿司」・・・! <回転寿司各社のホームページで確認したところ・・・ウニがなかなかない・・・!「スシロー」や「はま寿司」は現地に行くとどうかわからないが・・・少なくともサイトにはウニの記載がなかった・・・> ウニこそが最大の当たり牌である竜一の心の内を見透かすように・・・いきなりレーンを流れてくるウニ・・・!ウニの皿・・・ ...

【閉店】安くておいしい!「天丼や にしかわ」高知駅裏の人気店

*「天丼や にしかわ」さんは閉業されました。おいしい天丼をありがとうございました。 天ぷらが・・・! ドンブリから・・・! はみ出ているっ・・・! 以前は『味 にしかわ』の名で高知橋近くで営業されていたが、高知駅裏に移転され、天ぷら専門店として生まれ変わった『天丼や にしかわ』・・・! 店内、カウンター席のみで8席ほど・・・! メニューもシンプルに、 天丼(並) 680円 天丼(上) 880円 えび天丼 780円 天麩羅定食 1000円 以上4種のみ・・・! <こういった専門店で食べる天丼は1000円超え ...

ザ クラウンパレス高知のレストラン「プラシャンティ」1,000円ランチがコスパ高い!

高知市中心部にあるホテル『ザ クラウンパレス高知』。その1階にあるカフェレストラン『プラシャンティ』。 その『プラシャンティ』で提供されるランチがすさまじい……! かつて同じ『ザ クラウンパレス新阪急高知』の中華料理店『マンダリンコート』をブログ記事にした際、「ホテルのランチ=高い」は古い!と書いたことがあるのだが、まさにその通り。 (関連記事:「ホテルのランチ=高い」は古い!新阪急高知「マンダリンコート」) むしろ安い! ファミレスより安い!? レストラン「プラシャンティ」ランチのメニュー。 プラシャン ...

ひろめ市場「タタキ丼」の迷宮 番外編/味太郎・K's Cafe

『EP5を読む』 かくして5杯分。タタキ丼の迷宮を彷徨った。 しかし私は、なにもタタキ丼ばかりを追い求めていたわけではない。 『ひろめ市場』には、和洋中なんでもある。 和洋中で言うと、タタキ丼は「和」だ。「和」ばかりではバランスが悪い。 世の中は何事もバランスが重要だ。 タタキ丼を食べる合間に、洋食や中華を食べる必要が、私にはどうしてもあった。 <どうしよう…タタキ丼以外に何か食べなきゃいけないけど…どうしよう…> 悩みつつ『ファミーユ』で何処かのタタキ丼を食べている最中。辺りを見渡していると目に入った、 ...

なか卯 牛タン重

【なか卯】新メニュー「牛たん重」と「生うに丼」は、おいしい?

なか卯の新メニュー「牛たん重」と「生うに丼」を食べた感想。【牛たん重】販売期間/2017年12月4日~2018年1月下旬まで 販売価格/並890円、大盛950円 【生うに丼】販売期間/2017年12月7日~ 販売価格/ミニ640円、並990円

高知市の居酒屋情報はこちらから

高知市のおでん居酒屋吟座於傅

吟座於傅(ぎんざおでん)高知市繁華街の居酒屋でおいしい料理に舌鼓

おでん屋さんで、おでんを食べたことがあるだろうか。 私はない。 なんか……怖くない? おでん屋さんだなんて、いかにも高級そう……! ドキドキしながらやってきた高知市繁華街の『吟座於傅』。吟座於傅と書いて(ぎんざおでん)と読む模様。 「店名からして高級そう……!」 緊張でお手手をプルプル震わせながら入店。 吟座於傅(ぎんざおでん)のおいしい料理たち つき出しは3種同時に出される仕様。 その構成を見て一安心。 「大丈夫だ!吟座於傅、そんなに怖くない……」 がっ! 最初に注文していた品、おでんの「たまご」を見て ...

【高知】「一旬」のランチは、高知の食材を使ったメニューが目白押し

前回、充実の構成で私の中で話題となった、高知市の居酒屋『一旬』のランチ。 前回の記事:個室有り!子連れで行ける!高知の居酒屋「一旬」でランチ その『一旬』が高知市廿代町に移転したという。 移転ですってぇ……!! 移転前は、入口で靴を脱いで上がるスタイルで「完全個室」もあり、居酒屋さんなのに「お子様ランチ」も用意されていたりと、子連れ対応がシッカリしていて非常に居心地がよかった印象が残っている。 「移転された、いまも子連れで行ける感じなのかな……」 それが不安だったが、どうやら相変わらず「子連れに優しいお店 ...

高知!升形の居酒屋「田」美味しい手料理が食べられるおすすめの店

高知市升形商店街すぐそばにある居酒屋『田(でん)』。 現在、諜報活動で徳島県に行かれている、セイヤさんという工作員友達の誕生会にて来店。 いつもは大将と女将さんが切り盛りされている『田』だが、この日は諸事情により、息子の「かーくん」が手料理を振る舞ってくれるとのこと。ちなみに、かーくんは竜一と同級生。 「田」の手作り料理 (*竜一は遅れて行ったため、多くの料理の盛り付けが完成形ではないことをご了承ください。なお料理の名前は竜一が勝手に付けたものです。笑) 「串揚げ」と「カキフライ」 特筆すべきは「カキフラ ...

肉好きな料理人の居酒屋「ぶちや」高知・廿代町で土佐あかうしを堪能

『久すのせ』で「津野山牛」を食べた直後だった。 (参考:高知!居酒屋「久すのせ」(くすのせ)個室で食べる津野山牛) 今度は「土佐あかうし」が俺を襲ってきた。 高知市廿代町の居酒屋「ぶちや」 『久すのせ』た直後、すぐ近くにある2016年にオープンしたばかりの居酒屋『ぶちや』の前を通りがかった竜一。 「土佐あかうし・・・?」 目が点になった。入口に立てられたボードに「土佐あかうし」と書かれているのだ。 納豆と牛がマイブームの竜一。 「土佐あかうし」の誘惑はヤバい。 「牛ならさっき食べたばかりだけど、どうしよう ...

もうダメだ!ハシゴ酒!無限ループの旅!

生姜農家の野望Online運営チームです。 本日の朝の定期メンテナンスにおいて、以下の不具合を確認いたしました。 ▼不具合詳細 ・竜一さん、二日酔いで頭フラフラ。 なお、上記不具合については、現在原因の調査を行っており、修正に向けて全力で時間の経過を待っております。 つきましては、当初、更新する予定でした「グルメツアー・インド旅行編」の記事を変更しまして、本日、更新しないと更新する機会を失う可能性の高い、「昨日のハシゴ酒画像」を更新いたします。 ユーザーの皆様には、ご理解とご協力をお願い申し上げます。 日 ...

ブロガーオフ会 開幕戦 ひかるや

夏。炎天下で働いていると、飲みたくなる。 生ビール。 そんな生ビールも飲み放題なブロガーオフ会が開催されると聞いて、幻製麺所の山雀(やまちっち)さんと共に駆けつけた。 会場が、これまたうどん野郎には堪らない。 『ひかるや』(ここでうどんを食べた時の記事はコチラっ・・・!『地物創作料理ひかるや ひかるや定食 & 生しょうゆうどん』) 幹事はイングホームのYUKIさん。 だが、山雀さん以外は会ったことが無い方ばかり。私のドキはムネムネと高鳴った。 相変わらず上品な店内に入って、山雀さんと二人で待つ。やがて予定 ...

酒場 堀川

※ この記事は「新春!外飲みの旅!」シリーズのEP2です。『EP1を読む』 『EP3を読む』 『EP4を読む』 「葉牡丹」を出た私は、「サーティワン」でアイスクリームを食べて東へ東へ。 「高知市文化プラザかるぽーと」の近くにある、「酒場・堀川」へ歩いた。 <正月も休まず営業されていることは、ネット情報で織り込み済みだが、多くの店が休む正月・・・!客が集中して混雑する可能性も高そうだ・・・!> その考えを、より一層強めたのが、先に寄った葉牡丹の混雑ぶりだった。 この局面・・・!開店勝負しかないっ・・・! 1 ...

「カラオケ・チミポンサ」から「バル・オプティミスタ」へ。そしてフラつきながら屋台へ達す

ケムリさんをあとにした我々は、大食漢で知られるひげチーフが運転する車に乗り込んで、「カラオケ・チミポンサ」へ向かっていた。 到着後、受付を済ませて指定された部屋の戸を、恐る恐る開ける。慎重に開けないと、部屋の中からなにが飛び出てくるかわからない。 ここは、カラオケ・チミポンサ。 戸を開けた瞬間に頭上からタライが落ちてくる、そういうドリフ的な仕掛けがなされている可能性だってあるのだ。 けれども私の心配をよそに、罠みたいなものはなくて、合流した友人と、その職場の同僚たちと共にガヤガヤと歌った。 その中の一人の ...

bar ラストチャンス 2月9日

生姜農家の野望Online運営チームです。 本日の朝の定期メンテナンスにおいて、以下の不具合を確認いたしました。 ▼不具合詳細 ・竜一さん、二日酔いで頭フラフラ。 なお、上記不具合については、現在原因の調査を行っており、修正に向けて全力で時間の経過を待っております。 当初、更新する予定でした「喜寿・静岡伊豆放浪記!第8話」につきましては、明日以降に更新いたします。 ▼昨夜のbarラストチャンスの光景(帯屋町アーケードの西の方にあるです!) ラストチャンスで初めて白ワインを飲んで・・・ 毎度のオムレツを食べ ...

忘年会、忘年に失敗、忘れられない失敗を(また)犯す

丼にうどん、さらにオカズやドリンクまで付いたモーニング。それが480円で食べれると聞き、2年数ヶ月ぶりに『甘味茶寮さくらさく。』へ。 しかし、まさかの休業中。店先の張り紙には、リニューアルオープンに向けて準備を進めている、との旨が記載されていた。 ガビーン。ショック。失意に打ちひしがれた。 たが立ち直り、夜。忘年会へ。 『タッパーウェア中村DBのブログ』を書かれている、中村さんとイチャイチャした。(ブロガーでは、飲んだくれの果てのお母さんと、ちさもんた。と、しほにゃんも来てたよ!写真はないよ!汗) いった ...

ラストチャンスの生姜のお酒

私が作った生姜で作ったお酒ができたということで、帯屋町!barラストチャンスへ! 温かい!ホットだけにホッとする味! ジンジャエールも、圧倒的!ジンジャー! 美味しかった! シェアするツイートするTwitter で Follow Ryu_wld7

最新記事

ヤ・シィパーク 池澤鮮魚店 助八 海鮮丼定食

「助八」池澤鮮魚店プロデュースのお店がヤ・シィパークにオープン!

高知県香南市夜須町のヤ・シィパーク内にオープンした「魚屋&レストラン 助八」のランチメニュー、お刺身定食、海鮮丼定食をご紹介。刺身や海鮮丼がリーズナブルな価格で食べられる、安くておいしいお店!

高知南国市レストラン グドラック 十菜あんバリカタ麺

グドラック!高知南国市の老舗レストランに新・地産地消メニュー登場

高知県南国市にあるレストラン「グドラック」。 何十年も前から営業される高知の老舗レストランで、高知県民ならば知らない人はいない有名なお店である。 そのグドラック、近年は地元・南国市の食材を使った「地産地消」に注力されている。 たとえば南国市で育てた「軍鶏(シャモ)」や、南国市の農業高校で産まれた「卵」を使用した「親子丼」。 これは以前に私も食べたが、噛めば噛むほど旨味の出るシャモと、とろとろ卵、南国のパワーが毛穴から噴出するような一杯だった。 シャモ親子丼の記事こちらから 高知のレストラン!南国市「グドラ ...

JAタウン愛知県産葉生姜

【JAタウン】愛知県産「葉生姜」生で味噌つけて食べるのがおすすめ

JA全農(全国農業協同組合連合会)が運営するネットショップ「JAタウン」。 全国の旬のおいしいものが、自宅にいながら買えてしまう、生産者と消費者の距離をグッと近くするサイト。 関連記事こちらから 【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ! その「JAタウン」に、また新たなる"旬のもの"が追加された! 愛知県碧南市の葉生姜。 碧南と書いて(へきなん)と読む、この土地の葉生姜。 葉生姜とは、小さな葉付きの生姜のこと。 竜一ちなみに私、竜一が栽培している生姜は根生姜(囲い生姜)と呼ばれる ...

ラーメン食堂黒まる 味噌カツラーメン

ラーメン食堂「黒まる」高知・南国市/新メニュー続々追加中!

ラーメン食堂 黒まる(高知・南国市) 高知県南国市の南国市役所すぐ西側にある、おいしいラーメン屋さん「ラーメン食堂 黒まる」。 当ブログ「生姜農家の野望Online」でも、2018年7月時点で9記事(この記事で10記事目!)にわたってレポートしている、竜一お気に入りのラーメン屋さんでもある。 ラーメン食堂黒まるの記事一覧 ラーメン食堂 黒まるの記事一覧こちらから! 黒まるは子連れにありがたい座敷完備! 座敷も完備されていて、子連れで気軽に来られる「ラーメン食堂 黒まる」。 そこに………。 新メニューが追加 ...

はま寿司 あんかけたこ焼き茶碗蒸し

【はま寿司】「たこ焼き」が入った「茶碗蒸し」新メニューが新感覚!

食べたい……! 「たこ焼き」と「茶碗蒸し」を同時に食べたいっ……! そんなかたに朗報! 2018年7月5日より、回転寿司チェーン「はま寿司」にて開催中の期間限定キャンペーン「全国うまいもん祭 第二弾 関西」。 いまなら、 たこ焼き!茶碗蒸し! 同時に食べられる! はま寿司の期間限定「全国うまいもん祭 第二弾 関西」 たこ焼きが入った、茶碗蒸し。 竜一そんなものがおいしいのだろうか。 私にはわからなかった。 きすの天ぷら握り 寿司をつまみながら、串カツを食べる。 串カツも「全国うまいもん祭 第二弾 関西」の ...

JAタウンのスクリーンショット

【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ!

人にものを贈るのは大変! いい人お中元とか迷いませんか? 何を送っていいのかわからないよぉ!いい人 そんなときにJAタウン! かしこい男「JAタウン」っていう、農協がやっているネットショップが、 めちゃめちゃ便利なんですよ! ギフトにおすすめの品がたくさんあるのよ☆かわいい女 JAタウンとは JAタウンとは、全国農業協同組合連合会(JA全農)が運営するネットショップで、 全国の旬のおいしい食べものが、 自宅にいながら買えてしまう! 家の玄関の扉を開ければ畑! クローゼットを開ければ田んぼ! ……みたいな! ...

らぁ麺ダイニングCalm(カルム) 外観

ラーメンの新店「Calm」(カルム)高知市介良にオープン!

高知県高知市介良にオープンしたラーメンの新店「らぁ麺ダイニング Calm(カルム)」をご紹介。メニューとつけ麺を食べた感想を解説します。Calm(カルム)の場所は高知県高知市介良乙 パワーセンター西側、営業時間/11:30〜15:00、17:30〜22:00、定休日/木曜日

畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 かわいい女野菜を食べて、肌年齢、若返らせちゃお☆ 畑直送!地元の野菜が食べられるカフェCopan(コパン)の場所 畑の食堂Copan(コパン) 「畑の食堂Copan(コパン)」の場所は「ながおか温泉」の南側。 竜一あけぼの街道沿いにある、産 ...

フライングフライング松山大街道店 ホットケーキ

【移転】「フライング・スコッツマン」松山/大街道の名店が新装オープン

いで湯と城と文学のまち、松山。 その愛媛県松山市の繁華街、大街道にあるカフェ「フライング・スコッツマン」。 竜一モーニングでも食べよっかなぁ ……とフラフラ入店した竜一、驚愕。 なんと……! 移転初日だった! 竜一偶然訪れたその日が、移転初日だったんだよ! あるっ!?そんなこと、あるっ……!?いい人 2018年7月1日! フライング・スコッツマン! 移転オープン! 本記事では移転オープンされた、愛媛・松山市の「フライング・スコッツマン大街道店」をご紹介します! 1988年創業!愛媛/松山市の老舗カフェ「フ ...

さぬきうどん清瀧 山かけぶっかけうどん

さぬきうどん清瀧(きよたき)高知/土佐市の「セルフうどん」屋さん!

高知県土佐市のセルフうどん屋さん「さぬきうどん 清瀧(きよたき)」。 土佐市の中心部から少し北に入った場所にあり、偶然通りすがる場所ではない。 地元のかたでない限り、"知っていないと行けないお店"である。 竜一清瀧知ってたー?穴場でしょー? 知ってたよ!かわいい女 竜一えー!知らないって言ってよー☆ 高知/土佐市の「さぬきうどん清瀧」営業中! そもそも「清瀧」は、2017年に一旦閉店されていたのだが、半年ほどの期間を経て、その年の末に、 電撃復活。 以前と変わらない人気、いや以前に増して賑わいを見せている ...

希望軒とんこつラーメンチャーシュー大盛

【高知】「希望軒」帯屋町でランチ「豚骨ラーメン」チャーシュー大盛

大阪府に本社のあるFC店「希望軒」。 高知初上陸! 友人にして高知が生んだ怪物ユーチューバー「たけちゃん@たけちゃんTV」氏がアップロードされていた画像に、ネット上でも超絶人見知りな竜一が思わず反応した! これは希望が湧く!圧倒的絶景だ!w https://t.co/O455rILTi2 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年5月28日 竜一こりゃーすごい! 肉だらけじゃないかっ! テレビとかで他県のこういうラーメン見かけたことあるけど、いままで高知にはあまりなかったよね!いい人 ...

新着記事一覧へ

▼ 検索窓の使い方

なにか食べたいなぁと思ったときに、たとえば「天ぷら+うどん」「天津飯」など食べたいもののキーワードを入力することで該当する記事があれば出てきます。「おしゃれ+カフェ」「カフェ+素敵」など、雰囲気で検索するのもありです。

-高知市カフェ, 高知の居酒屋

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.