ムシマルと(主に)高知街中うろうろ記「英屋~スルラクセ」

投稿日:2016.03.28 更新日:

あれは随分前のことだった……!
なにかをググッていて…たまたまHITしたブログがあった…!

<なんだこのブログは…!やたら長文…!俺みたいな長文…!>

のちに「ムシマル節」と名が付く…独特の語り口調に魅了され…!即座にブックマークした…!

そのブログこそが……!
『ムシマルの(主に)高知うろうろ記』…!

以来…ブログで出会いを求める一昔前の若者のように…
<ムシマルさんに出会いたい!一体どんな人があんな妙な文を書いているんだろう…!>

そう思い続けた大願は成就し…!実際に出会ってしまい…!さらに紆余曲折あり…!いまやマブダチとなったムシマルさんと竜一!

なのに………!
近々ムシマルさんが仕事の都合で…しばらく県外に行ってしまうという…!

ムシマルをこのまま高知から逃がすわけにはいかん…!

<遠距離通信になる前に…一度サシで飲んでみたい…!>

こうなったらサシで飲んで…がんばって……

倒すしかない…!
ムシマルをっ……!!

「ムシマルさん、今度の金曜日飲みに行きましょうよ。へっへっへ」

なんて誘いおおし……!
迎えた当日…………!

ムシマルさんと帯屋町周辺ウロ記1

決戦は高知市廿代町…!
『美食酒房 英屋』…!

大将と娘さんが営まれる……
ムシマルさんも竜一も…よく行くお店……!

<おい…本日のオヌヌメメニューを見ると…生牡蠣があるじゃないかっ…>

何度か英屋で生牡蠣を食べたことがある竜一。知っていた…。

英屋の生牡蠣は半端ないっ…!

<まず生牡蠣いこう…。生牡蠣だけは絶対に食べておきたい…。でも生牡蠣はわりと好き嫌いが分かれる…!苦手な人は苦手だ…。ムシマルさん…生牡蠣大丈夫かな……>

カウンターで横に並んだムシマルさんに、やんわりと生牡蠣を提案する。
「ムシマルさん…生牡蠣ありますよ…。俺…生牡蠣いっちゃおっかな…」

するとムシマルさんも食べると言う。
<ムシマルさん…生牡蠣大丈夫なんだな…>

これを受けて英屋娘さんに注文する。
「生牡蠣を……」

「一人前にします?二人前にします?一人前で二個入りですけど」
そう訊く娘さん。悩む竜一。

<二個あれば…二人で一個ずつ食べる…なんてことも可能ではあるな…。でも正直…俺…二個食べたいな…>

などと考えていると、すかさずムシマルさん。
「あっ!二人前で……!」

<ちょっ…!絶対この人、生牡蠣めっちゃ好きやんっ…!!!>

個人的に付き合いのあるブロガーさんは、大体みんな貝が好き。私も好き。貝が好き。ブロガーはどうして貝を食べるのか。ブロガーが貝好きなのか、貝がブロガーなのか。ブロガーは貝なのか。

物思いにふけっていると……

ムシマルさんと帯屋町周辺ウロ記3

生牡蠣!降臨!

今夜の生牡蠣………!
九州は有明海産のものとのこと…!

見るからに………

ムシマルさんと帯屋町周辺ウロ記2

プルンプルンしてやがるっ…!!

実際に食べるとすごい!すごい!すごい!
<キュー!っと引き締まった身が…シュー!っと喉に入ってくる…!>

キュー!からの!シュー!っと来る辺り…!
さすがはキューシュー産の牡蠣っ………!!

今回…ムシマルさん…「高知らしいものを食べたい」とのことで…!

ムシマルさんと帯屋町周辺ウロ記4

『ハマアザミの天ぷら』…!

ムシマルさんと帯屋町周辺ウロ記5

そして『清水サバの刺身』…!

<身がモッチモチで美味しいなぁ…>
などと食べていると………!

ムシマルさんと帯屋町周辺ウロ記6

去りゆくムシマルさんに…大将からのプレゼント…!
『金目鯛の煮つけ』……!

マジかっ…!

喜びのあまり…!ムシマルさんへの……ということを忘れ…!喰らい付く竜一!

<旨いんだよなぁ…!魚のアラってのは……!目玉の周りがとくにッッッ……!>

ムシマルさんと帯屋町周辺ウロ記7

『カツオのタタキ』
タレと塩、選べる食べ方はムシマルさんチョイスで「塩」…!

<食べ方を訊かれて…ここはおムシにおまかせを…!そう言わんばかり…即座に塩を選択する辺り…!さては…おムシ…!かなりの魚好き…!>

ムシマルさんと帯屋町周辺ウロ記8

それから『ウツボの唐揚げ』
海のギャングを食べて、おムシよ、なにを思う。

ムシマルさんと帯屋町周辺ウロ記9

さらに大将のプレゼント第二弾!
『黒毛和牛のステーキ』……!

<これは…もらい過ぎ…!おムシ…!もらい過ぎ……!>

などと思いつつ……!
「こりゃあラッキー!」と横からチャッカリいただく竜一…!

飲みながら、食べながら、話す中で……!
ムシマルさんのブログの記事……!
その下書き状態のストックが…数十記事におよぶと知り…!

驚愕っ…!

「自分も飲食"ネタ"のストックは百以上ありますけど、記事のストックはほとんどないっスよ!」

(*遅筆な自分には、書き溜めできる感覚がない。だからどうやってそんなことをしているのか理解できない部分があった。書いておいて、ある程度の期間寝かすと良い具合になるのだそう。自分もネタを寝かすことによって、一歩引いた視点で書きやすくなるかなぁとは思うのだけれど、そんな雰囲気だろうか…。ともかく…ムシマル節はそうやって生み出されていたのだね!!)

帰り際、英屋娘さんが竜一に言う…!
「ちょっと痩せました?なんか顔がシュッとして見える…」

「え…そんなことないっすよ…最近かなり太って大変で…」
などと答えていると…横から大将……!

「そんなことないない!お腹もほらっ…!」

って、大将っ…!!

ムシマルさんと帯屋町周辺ウロ記10

超満員の『英屋』をあとにして……!
二軒目!『resort dining Se Relaxer (リゾートダイニング ス ルラクセ)』

ムシマルさんと帯屋町周辺ウロ記11

ムシマルさんチョイスで日本酒、『亀泉』…!

<ティーポットに入っている…!紅茶を淹れるみたいな……!でも中身は日本酒だなんて…!なんだか楽しいねぇっ…!>このとき、だいぶ酔いが回り始めていた!

ムシマルさんと帯屋町周辺ウロ記12

<付き出しの白子的なヤツ…!これ美味しい…!こういうのはなかなか家で食べられない…!リゾートダイニングに来て良かったと思える瞬間…>

しばらく飲みながら待っていると……!
出来上がる…入店後…すぐに注文していた品…!

ムシマルさんと帯屋町周辺ウロ記13

『土佐あかうしの低温ロースト』

息をのむような絶景……!
<褐色の中に光る赤……!>

あかうしちゃん久しぶりぃぃぃ…!!

噛めば噛むほど…!
じわっ…!じわっ…!
肉の味が…旨味が…中からあふれ出てくる…!!

「おおお、美味しい……」
ムシマルさんと二人、頬を緩める。

私はあかうしが好きだ。あかうしを見るためだけに、嶺北地域まで行くほど、あかうしが好きだ。

見ながら思う。
「あの牛…よく太って美味しそう…!ルラクセで低温ローストしてもらったら…絶対美味しい…!!」

ムシマルさんと帯屋町周辺ウロ記14

さらにムシマルさんチョイス…!
『酒盗(しゅとう)チーズ』……!

<酒盗…たしかに高知ならではのものではあるが…なかなか渋い…!リゾートダイニングで酒盗…!この選択…!さすがは…おムシ…!渋さが柴田恭平のようだ…!

亀泉をちびり。酒盗をちびり。

「そろそろうどん行きましょう」とムシマルさん!
「ああ、そうですねぇ」

ムシマルさんは翌日も仕事とのこと。

<ククク…!締めのうどんで…!ムシマルをグルグル巻きにしてくれるわっ!明日は仕事どころではないぞ!ファッファッファッ!>

(つづく・・・↓↓↓)
https://syoga-udon.com/archives/36664

この1年後、スルラクセに再訪した記事:美味しい洋食の店「スルラクセ」高知市で土佐あかうしの低温ロースト

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。>>詳細ページへ

高知市の居酒屋情報はこちらから

酒場 堀川

※ この記事は「新春!外飲みの旅!」シリーズのEP2です。『EP1を読む』 『EP3を読む』 『EP4を読む』 「葉牡丹」を出た私は、「サーティワン」でアイスクリームを食べて東へ東へ。 「高知市文化プラザかるぽーと」の近くにある、「酒場・堀川」へ歩いた。 <正月も休まず営業されていることは、ネット情報で織り込み済みだが、多くの店が休む正月・・・!客が集中して混雑する可能性も高そうだ・・・!> その考えを、より一層強めたのが、先に寄った葉牡丹の混雑ぶりだった。 この局面・・・!開店勝負しかないっ・・・! 1 ...

【新店】須崎魚河岸 魚貴(うおたか)新阪急店!高知市にオープン!

『ザ クラウンパレス新阪急高知』地下、以前そば屋『高田屋』があった跡地に、須崎発の魚が美味しい店『魚貴(うおたか)』が出店。 「前に『魚貴 追手筋店』で食べたランチも美味しかったもんなぁ……」 (参考:魚が旨い店!須崎魚河岸「魚貴(うおたか)」高知追手筋店でランチ) 竜一、期待大で入店。 ▲ 新阪急の地下へと続く階段を降りる。 ▲ オープン日は2017年4月17日。まだ数日しか経っていない。 魚貴 新阪急店の店内。 目を引いたのは、店内に設置された水槽。 「うぉ!大きな伊勢エビがいる……!」 追手筋店と同 ...

高知の居酒屋 葉牡丹のオムライス

【高知】「葉牡丹」ランチ可能な居酒屋のおすすめメニューを一挙公開

高知にはいくつかの有名な居酒屋さんが存在するが、その中のひとつ。老舗の『葉牡丹』をご紹介。 価格が安くておいしい、地元の人に愛される居酒屋さんだが観光客のかたにも評判がよく、一度葉牡丹を訪れると「また行きたい!」とおっしゃるかたも多い。 葉牡丹のメニューはどれも安い! 1人でフラッとやってきてカウンターに腰かける地元のおじさんもいれば、100名規模の宴会も可能な葉牡丹。 客層は幅広く、若いお兄ちゃんお姉ちゃんもいれば、杖をついたお爺さんだってやってくる。 そんな葉牡丹の店内には、素敵な老舗の空気が漂ってい ...

美味しい洋食の店「スルラクセ」高知市で土佐あかうしの低温ロースト

高知市、帯屋町アーケード街の西側にある、リゾートダイニング『Se Relaxer(ス ルラクセ)』。 腕利きのオーナーシェフ山本さんが営む、高知県産の野菜や魚、お酒がいただける地産地消に力を入れるお店である。 「ムシマルさんと来て以来だなぁ……」 関連記事:ムシマルと(主に)高知街中うろうろ記「英屋~スルラクセ」 (現在、広島在住の高知が生んだ文豪・ムシマルさんのブログ:「ムシマルの(主に)高知うろうろ記2」) リゾートダイニング「ス ルラクセ」で高知の食材と酒に舌鼓。 1階に『金高堂書店(きんこうどう) ...

高知市の居酒屋「破天荒」担々麺のラーメンランチセット!

昨年(2016年)にオープンした、居酒屋『破天荒(はてんこう)』。 場所は、温泉旅館『三翠園(さんすいえん)』の東にして、ホテル『ザ クラウンパレス新阪急高知』の南側、高知市鷹匠(たかじょう)町。 「昨年夏の開店当初に何かの媒体で見かけたとき、"担々麺"推しだと知り、ずっと行ってみたかったんだ……」 高知市の居酒屋「破天荒」で担々麺を食べる。 「破天荒」店先にはアイスプーアル茶のサービスが! ▲ 道行く人々に無料で振る舞われていたアイスプーアル茶。そして座ってゆっくり飲める、ありがたいベンチ。 ▲ 出入り ...

土佐のおきゃく2013! 飲んだくれサミット!

パスタは温泉にでも浸かるみたいに、温かいスープの中で、くつろいだ顔して湯気を上げていた。 ━━━3月9日(土)夜の高知市帯屋町アーケード街━━━ 「土佐のおきゃく2013」というイベントが開催されていた。 僕は一人で出かけたのだけれど、会場に着くと、すぐに何人かの知り合いに出会った。 ブログ「飲んだくれの果て」の"お母さん"こと、かえ♪さん! 「cafe & bar SHELTER」のマスター、堅田さん! 多数の人が詰め掛けて、特設のテーブル席は満席。 でも僕にテーブルはむしろ必要なかった。ちょうどよい高 ...

ファミーユ・あっちゃん!本日引退コンサート!

AKB48・大島優子の卒業が話題になる中…。 ひろめ市場のアイドル、あっちゃん。 本日3月31日、ファミーユ卒業。 1年半ほど前だろうか。私は「お母さん」でお馴染みの"かえ♪"さんのブログ『飲んだくれの果て』を読んでいた。 熱いブラックコーヒーを飲みながら、マウスホイールを人差し指で転がし、エントリーを下にスクロールさせていると、1枚の画像を見かけた。 そこにはショットグラスに入れたオレンジジュースを、小学生と乾杯している男性が写っていた。 「アラヤダ!このお兄さん…素敵…!アタシに優しくしてくれそう…」 ...

南国市の居酒屋「はま」でランチ!個室!座敷有り!子連れOK!

南国市をフラフラ・・・! 走っていると発見!「ワンコインランチ」と書かれたのぼり・・・! 居酒屋はま・・・! <入ったことがない店!入ってみたい!だが子連れのこの局面!小上がりがあるのかわからない・・・> 車内で若干入店を迷う・・・! <でも大丈夫じゃないか!このタイプの居酒屋で小上がりがないほうが珍しい!一か八か、入ってみるか・・・> 入ってみると、ある・・・! ある!小上がり!座敷・・・! 税込み500円で食べられる、リーズナブルなワンコインメニューも搭載されたランチメニュー・・・!(*ワンコインラン ...

焼鳥 まろばし

「えぇぇっ・・・店が無い・・・!ココにあるハズやのに・・・!」 週末の夜。高知市の繁華街にある「55番街」そこで私はうろたえていた。 焼鳥屋が、見つからない。 iPhoneのナビアプリで確認すると、自分の位置を示す表示と、店の位置を示す表示が、ほとんど重なって見えた。 つまり、もうすでに私は、目指す店へ到着していることになっている。 通常ならば、眼前にドーン!と店が建っているハズのこの局面。 それなのに、店が無いのだ。 <おかしいじゃないか・・・!どうなっているんだこれは・・・!> 少し混乱しながら、辺り ...

美味・美酒・ハシゴ酒

<いやぁ美味しかった!お腹も張った!>高知市帯屋町にある『cafe&bar LAST CHANCE(ラストチャンス)』のカウンターで、ウイスキーをロックで煽りながら回想していた。 鷹匠町の『草や』さんで、たらふく食べてきたあとだった。(そこでのエピソードは後日、感動巨編にて公開予定!) お腹はパンパンに張っていた。しかしいっぱい食べないと大きくなれない。 私はナニカ食べようと、マスターに声をかけた。マスターは最近の自信作、オススメのfoodがあると言った。 「じゃじゃじゃ・・・じゃあそれを!」と私は頼んだ ...

居酒屋 英屋 宴会コースの料理

【高知】居酒屋「英屋」飲んで食べられる「宴会」3時間コース!

2017年末……。 年の瀬……。 1年の集大成を英屋で……。 美食酒房 英屋(高知市廿代町) 幾度となく訪れている、高知市の居酒屋『美食酒房 英屋(ひでや)』。 関連記事:【英屋】の記事一覧 あの伝説的プロブロガー・イケダハヤトさんも訪れた、圧倒的名店にして、竜一が「高知のおすすめ居酒屋1選」に勝手に認定したお店でもある。 関連記事:東京から高知に移住される「かもしれない」やめたろーさん夫妻をみんなで居酒屋「英屋」でおもてなしする会 関連記事:【高知】おいしい魚料理が食べられる、おすすめ居酒屋1選! 美食 ...

最新記事

ヤ・シィパーク 池澤鮮魚店 助八 海鮮丼定食

「助八」池澤鮮魚店プロデュースのお店がヤ・シィパークにオープン!

高知県香南市夜須町のヤ・シィパーク内にオープンした「魚屋&レストラン 助八」のランチメニュー、お刺身定食、海鮮丼定食をご紹介。刺身や海鮮丼がリーズナブルな価格で食べられる、安くておいしいお店!

高知南国市レストラン グドラック 十菜あんバリカタ麺

グドラック!高知南国市の老舗レストランに新・地産地消メニュー登場

高知県南国市にあるレストラン「グドラック」。 何十年も前から営業される高知の老舗レストランで、高知県民ならば知らない人はいない有名なお店である。 そのグドラック、近年は地元・南国市の食材を使った「地産地消」に注力されている。 たとえば南国市で育てた「軍鶏(シャモ)」や、南国市の農業高校で産まれた「卵」を使用した「親子丼」。 これは以前に私も食べたが、噛めば噛むほど旨味の出るシャモと、とろとろ卵、南国のパワーが毛穴から噴出するような一杯だった。 シャモ親子丼の記事こちらから 高知のレストラン!南国市「グドラ ...

JAタウン愛知県産葉生姜

【JAタウン】愛知県産「葉生姜」生で味噌つけて食べるのがおすすめ

JA全農(全国農業協同組合連合会)が運営するネットショップ「JAタウン」。 全国の旬のおいしいものが、自宅にいながら買えてしまう、生産者と消費者の距離をグッと近くするサイト。 関連記事こちらから 【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ! その「JAタウン」に、また新たなる"旬のもの"が追加された! 愛知県碧南市の葉生姜。 碧南と書いて(へきなん)と読む、この土地の葉生姜。 葉生姜とは、小さな葉付きの生姜のこと。 竜一ちなみに私、竜一が栽培している生姜は根生姜(囲い生姜)と呼ばれる ...

ラーメン食堂黒まる 味噌カツラーメン

ラーメン食堂「黒まる」高知・南国市/新メニュー続々追加中!

ラーメン食堂 黒まる(高知・南国市) 高知県南国市の南国市役所すぐ西側にある、おいしいラーメン屋さん「ラーメン食堂 黒まる」。 当ブログ「生姜農家の野望Online」でも、2018年7月時点で9記事(この記事で10記事目!)にわたってレポートしている、竜一お気に入りのラーメン屋さんでもある。 ラーメン食堂黒まるの記事一覧 ラーメン食堂 黒まるの記事一覧こちらから! 黒まるは子連れにありがたい座敷完備! 座敷も完備されていて、子連れで気軽に来られる「ラーメン食堂 黒まる」。 そこに………。 新メニューが追加 ...

はま寿司 あんかけたこ焼き茶碗蒸し

【はま寿司】「たこ焼き」が入った「茶碗蒸し」新メニューが新感覚!

食べたい……! 「たこ焼き」と「茶碗蒸し」を同時に食べたいっ……! そんなかたに朗報! 2018年7月5日より、回転寿司チェーン「はま寿司」にて開催中の期間限定キャンペーン「全国うまいもん祭 第二弾 関西」。 いまなら、 たこ焼き!茶碗蒸し! 同時に食べられる! はま寿司の期間限定「全国うまいもん祭 第二弾 関西」 たこ焼きが入った、茶碗蒸し。 竜一そんなものがおいしいのだろうか。 私にはわからなかった。 きすの天ぷら握り 寿司をつまみながら、串カツを食べる。 串カツも「全国うまいもん祭 第二弾 関西」の ...

JAタウンのスクリーンショット

【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ!

人にものを贈るのは大変! いい人お中元とか迷いませんか? 何を送っていいのかわからないよぉ!いい人 そんなときにJAタウン! かしこい男「JAタウン」っていう、農協がやっているネットショップが、 めちゃめちゃ便利なんですよ! ギフトにおすすめの品がたくさんあるのよ☆かわいい女 JAタウンとは JAタウンとは、全国農業協同組合連合会(JA全農)が運営するネットショップで、 全国の旬のおいしい食べものが、 自宅にいながら買えてしまう! 家の玄関の扉を開ければ畑! クローゼットを開ければ田んぼ! ……みたいな! ...

らぁ麺ダイニングCalm(カルム) 外観

ラーメンの新店「Calm」(カルム)高知市介良にオープン!

高知県高知市介良にオープンしたラーメンの新店「らぁ麺ダイニング Calm(カルム)」をご紹介。メニューとつけ麺を食べた感想を解説します。Calm(カルム)の場所は高知県高知市介良乙 パワーセンター西側、営業時間/11:30〜15:00、17:30〜22:00、定休日/木曜日

畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 かわいい女野菜を食べて、肌年齢、若返らせちゃお☆ 畑直送!地元の野菜が食べられるカフェCopan(コパン)の場所 畑の食堂Copan(コパン) 「畑の食堂Copan(コパン)」の場所は「ながおか温泉」の南側。 竜一あけぼの街道沿いにある、産 ...

フライングフライング松山大街道店 ホットケーキ

【移転】「フライング・スコッツマン」松山/大街道の名店が新装オープン

いで湯と城と文学のまち、松山。 その愛媛県松山市の繁華街、大街道にあるカフェ「フライング・スコッツマン」。 竜一モーニングでも食べよっかなぁ ……とフラフラ入店した竜一、驚愕。 なんと……! 移転初日だった! 竜一偶然訪れたその日が、移転初日だったんだよ! あるっ!?そんなこと、あるっ……!?いい人 2018年7月1日! フライング・スコッツマン! 移転オープン! 本記事では移転オープンされた、愛媛・松山市の「フライング・スコッツマン大街道店」をご紹介します! 1988年創業!愛媛/松山市の老舗カフェ「フ ...

さぬきうどん清瀧 山かけぶっかけうどん

さぬきうどん清瀧(きよたき)高知/土佐市の「セルフうどん」屋さん!

高知県土佐市のセルフうどん屋さん「さぬきうどん 清瀧(きよたき)」。 土佐市の中心部から少し北に入った場所にあり、偶然通りすがる場所ではない。 地元のかたでない限り、"知っていないと行けないお店"である。 竜一清瀧知ってたー?穴場でしょー? 知ってたよ!かわいい女 竜一えー!知らないって言ってよー☆ 高知/土佐市の「さぬきうどん清瀧」営業中! そもそも「清瀧」は、2017年に一旦閉店されていたのだが、半年ほどの期間を経て、その年の末に、 電撃復活。 以前と変わらない人気、いや以前に増して賑わいを見せている ...

希望軒とんこつラーメンチャーシュー大盛

【高知】「希望軒」帯屋町でランチ「豚骨ラーメン」チャーシュー大盛

大阪府に本社のあるFC店「希望軒」。 高知初上陸! 友人にして高知が生んだ怪物ユーチューバー「たけちゃん@たけちゃんTV」氏がアップロードされていた画像に、ネット上でも超絶人見知りな竜一が思わず反応した! これは希望が湧く!圧倒的絶景だ!w https://t.co/O455rILTi2 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年5月28日 竜一こりゃーすごい! 肉だらけじゃないかっ! テレビとかで他県のこういうラーメン見かけたことあるけど、いままで高知にはあまりなかったよね!いい人 ...

新着記事一覧へ

▼ 検索窓の使い方

なにか食べたいなぁと思ったときに、たとえば「天ぷら+うどん」「天津飯」など食べたいもののキーワードを入力することで該当する記事があれば出てきます。「おしゃれ+カフェ」「カフェ+素敵」など、雰囲気で検索するのもありです。

-高知の居酒屋

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.