RAKUDA NIKU BARU JAPAN(ラクダニクバル) 高知蔦屋書店/鉄板焼肉ご飯の攻撃力

2019.08.15

  1. 生姜農家の野望 >
  2. 高知市グルメ >

RAKUDA NIKU BARU JAPAN(ラクダニクバル) 高知蔦屋書店/鉄板焼肉ご飯の攻撃力

2019.08.15

肉が食べたいっ!

  • 女性同士やデートでおしゃれに肉が食べたい
  • 私はおしゃれ界をリードする人間よ
  • 私はおしゃれ魔女ドレミよ!

そんなかたにおすすめの「肉バル」が高知蔦屋書店にあります。

高知蔦屋書店内「RAKUDA NIKU BARU JAPAN(ラクダニクバルジャパン)」

高知蔦屋書店の外観

高知 蔦屋書店

高知 蔦屋書店

2018年12月に誕生した、イオンに並ぶ高知のホットプレイス!書店とカフェが一体となった新しい営業形態、ブックカフェ。

高知蔦屋書店には、もう何度も足を運んでいる竜一。

しかし「RAKUDA NIKU BARU JAPANラクダニクバルジャパン」は初めて。

ラクダニク……

ラクダ肉?

いったい……
どんな目に遭うのか……。

楽しみだわぁ〜ん。

高知蔦屋書店 RAKUDA NIKU BARU JAPAN ラクダニクバル

RAKUDA NIKU BARU JAPAN(ラクダニクバルジャパン)

ラクダニクバルは、1階の隅に位置する。

店先の張り紙には、以下のように書かれていた。

店内で飲食をご希望のお客様

係りの者が案内させていただきますので、レジカウンターまでお声がけ下さい。

声がけ……?

「ま、ままま、まさかのシステム……!」

これは緊張する。

コミュ障に定評がある竜一。
口から心臓が飛び出そうになりながら声かけする

「なっ!ななな、中で食べたいんですけど……!」

そんな竜一と対照的に、店員さんは軽い口調で応える。「どうぞー」

RAKUDA NIKU BARU JAPAN(ラクダニクバル) のメニュー

高知蔦屋書店 RAKUDA NIKU BARU JAPAN(ラクダニクバル) のメニュー

メニュー1

高知蔦屋書店 RAKUDA NIKU BARU JAPAN(ラクダニクバル) のメニュー

メニュー2

高知蔦屋書店 RAKUDA NIKU BARU JAPAN(ラクダニクバル) のメニュー

メニュー3

メニューは肉だらけ。
肉バルだから当たり前。

「注目のラクダ肉は……」
店名にちなんでラクダ肉が置かれているのでは……と一応探してみたが、ラクダ肉は置かれていなかった

注文はタッチパネルでできる!

高知蔦屋書店 RAKUDA NIKU BARU JAPAN(ラクダニクバル) 注文用タッチパネル

注文用のタッチパネル

注文はタッチパネル。

高知では「西村商店」や南国市の「ビストロセルフィーユ」でも見られる方式である。

喋らなくていい。
コミュ障歓喜のシステム。

何を注文しようか、迷ったが……。
「"鉄板焼肉ご飯"にしよう……」

メニュー画像を見る限り……

期待できる迫力。

俺はただ……
強い奴と戦いたかった……。

高知蔦屋書店 RAKUDA NIKU BARU JAPAN(ラクダニクバル) 注文用タッチパネル

肉の増量もできる。

「増量したほうが、より迫力が出る……」

しかし………
「ダメだ。私のお腹の肉も増量してしまいそうだ……」

ここは並盛……!
安牌あんぱいを切るべき!

肉の大盛は自重して、並で注文だ……!

鉄板焼肉ご飯(サラダ&ドリンク付き)

高知蔦屋書店 RAKUDA NIKU BARU JAPAN(ラクダニクバル) 鉄板焼肉ご飯

鉄板焼肉ご飯(980円)+サラダ&ドリンク(200円) ※画像にドリンクは写っていません

鉄板焼肉ご飯

熱々の鉄板にたくさんの肉がのる!中央にはタレがかかった温玉のせご飯が鎮座するパワフルな一品。

豪快かつ可愛い。

そう思わないかい?

インスタ"#カフェ"というおしゃれ女子の巣窟に流しても通用する、県展に出しても特選確実の焼肉ご飯がここにある。

高知蔦屋書店 RAKUDA NIKU BARU JAPAN(ラクダニクバル) 鉄板焼肉ご飯とセットの龍馬ブラックのチキンスープ

龍馬ブラックのチキンスープ

スープはブランド鶏「龍馬ブラック」のチキンスープ。

「龍馬ブラックといえば、卵が6玉で400円とかする高級卵を産む鶏だぜ……」

高知蔦屋書店 RAKUDA NIKU BARU JAPAN(ラクダニクバル) 鉄板焼肉ご飯

対峙する!肉の山!

崩すっ……!

高知蔦屋書店 RAKUDA NIKU BARU JAPAN(ラクダニクバル) 鉄板焼肉ご飯

温玉火山!
ぷるんぷるぅん!

食べると驚愕!濱田岳!

  • やわらかくも適度な弾力のある牛肉!
  • 濃いめの味したタレが、肉!ご飯!両方にかかっている!
  • 結果、壮絶なパンチ力を生み出しているのよ!

可愛い牛が、全力で牧草地を駆けてくるこの感覚……!

蔦屋書店を牧場にしてしまう破壊力だわ!

高知蔦屋書店 RAKUDA NIKU BARU JAPAN(ラクダニクバル) 鉄板焼肉ご飯

肉バルの底ヂカラ!

「食べたことがない味のタレ……!」

ご飯が無限にすすむ!
無限にすすむポテチのように!

ラクダ肉はないけれど、"肉バル"だけに肉の攻撃力が高すぎ……高杉晋作の「ラクダニクバル」。

女性同士やデートのときなど、お肉が食べたいときに行きたいお店です。

  • 高知蔦屋書店のグルメ情報

RAKUDA NIKU BARU JAPAN(ラクダニクバル) の店舗情報

店内 RAKUDA NIKU BARU JAPAN(ラクダニクバルジャパン)
所在地高知県高知市南御座6-10 高知蔦屋書店1階(地図)
営業時間11:00〜23:00
定休日
駐車場
店内■カウンター席/有 ■テーブル席/有 ■座敷/無

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

人気記事ランキング

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2020 All Rights Reserved.