月別アーカイブ:2009年10月

【閉店】博多長浜ラーメンいってつ チャーシューメン & もやしラーメン

前から行ってみたかったラーメン屋があるんですたい! というわけで、やって来たのが、『博多長浜ラーメン いってつ』今回はその『いってつ』の、高知一号店だと思われる『百石店』に行ってきますた! それでは、その時の模様をレポートします! 「いらっしゃいますえ~!」店に入ると、強面のオジさんといった感じの男性店員が、ドスの利いた声で叫んだ。 「いらっしゃいますえ~!」その奥から、別の男性店員二人が、やはりドスの利いた声で叫ぶ。 その二人も、もちろん強面。 席に着くと、強面店員の一人が歩み寄ってきて言った。「お決ま ...

今こそ、やまいち!~温玉醤油~

夕方三時半ぐらいに『やまいち』に入ると、大将が申し訳なさそうな顔で、 「この時間は麺の茹で置きしてないんで、少し時間がかかると思いますがよろしいですか?」 と尋ねてきた。 茹で立てが食べられて、むしろ、ラッキーなんですが! 『やまいち』の大将は、近年、はぐれメタルを倒しまくったようで、格段にレベルアップされております。 前に食べて、「それほどでもないかな?」と思った方にも、今一度、『やまいち』のうどんを食べてみて欲しいなと思うのであります。 ◆やまいち営業時間 11時~19時(麺が無くなり次第終了)定休日 ...

中乃家、増やし過ぎたえび天ぶっかけ

土佐市うどん遠征後編は、『中乃家』! <前編>黒潮うどん 醤油うどん&かけうどん 先に行った『黒潮うどん』では、もう一店ハシゴしなきゃいけないからと、量を小にしてセーブしていたのだが、ここではもうセーブする必要が無いから、心置きなく食べられる!と、意気込んだのがそもそもの間違い。 デデデーン! えび天ぶっかけ、大盛りぃ~! 常日頃から、ホームグラウンドにしているうどん屋では、3玉ぐらい当たり前のように食べている、痩せの大食い竜一。『たも屋』では特大だし、『やまいち』でも特盛りとか平気で食べちゃうもんね!と ...

黒潮うどん 醤油うどん&かけうどん

ここ最近、行ったことがないうどん屋に行ってみたい願望が空前絶後の高鳴りを見せている、My Nonai。 そうだ!うどんを食べに行こう!まだ見ぬ未開のうどん屋へ! というわけで、以前、にゃお吉さんのブログのコメント欄で、 「西の方にも、うどんリサーチに行かないといけないな~」 と言っていたら、にゃお吉さんから、 「こちらの方に来るのなら、中乃家の「デラックス中乃家」とかどうですか?」 と、薦めて頂いたことを思い出し、土佐市とかあんまり行けないから、どうせなら二店ほどハシゴしてやろうじゃないかというわけで、も ...

筑豊ラーメン 山小屋野市店 みそとんこつ

香南市野市町、『フジグラン野市』の敷地内にある、豚骨ラーメンの店、『筑豊ラーメン 山小屋 野市店』‎ ある平日の昼間に、一人でガラガラッと店の戸を開けて入ってみた。 店内は七割ほどの席が埋まっている状況で、なかなか繁盛している様子。三人のいずれも小太りのオバちゃん達が、忙しそうにせせこましく動き回っている。 随分前の夜に一度来た時は、ほとんど客がいなかったから、もう店自体が無くなっているんじゃないかと思ったけど、心配御無用なのでありましたね。 この店の基本は、『醤油豚骨』のスープのようなのだけ ...

たも屋 釜玉うどん

うどんの画像を溜め込み過ぎると収拾がつかなくなることを、私は知っている。 というわけで、うどんの画像をサクサクッと上げておきますね。次回行くうどん屋選びの参考にして頂けると幸いでございます。 そして、またしても、『たも屋南国店』です。 あんた、たも屋行き過ぎ! ってやつですね。 写真は、『釜たまうどん』です。どうも、影になっている所で撮ったせいか、色が白っぽく写っていますが、 実際はもっと黄色っぽく、卵のような色をしています。 「卵のような」っていうか、卵そのものなんだけど。 あまりに白っぽく写っていたの ...

麺屋・國丸 炙りチャーシュー味噌ラーメン

麺好きの皆さん、こんにちは。私、突然思ったんですよ。 そうだ!ご飯を食べに行こう! いつもいつもうどんばかりだから、今回はラーメンにしてみよっかな~。ふんふん♪ 麺類以外の選択肢は無いのか。 と、自分の思考回路にゲンナリしたけど、ホントに麺が食べたいし、麺類以外に外食って何があったのかすらも思い出せないのだから、仕方が無い。 行ったことがない店に行ってみたいと思ったけど、行きたい店もこれといって無いから、結局、南国市の『麺屋・國丸』に行くことにした。 味噌ラーメン専門店として名高き『國丸』に行くのはこれが ...

ご指名はたも屋

段々と季節は冬へと近付き、日中は暖かいけど朝晩は幾分涼しくなってきた高知県。こうなると食べたくなるのが、『かけうどん』『かけうどん』といえば、『たも屋』が旨い。 他の店では、『醤油』とか『釜玉』とか、汁の無いうどんばかり食べていて、滅多に『かけ』を頼まない私なのだけど、『たも屋』では『かけ』オンリー。 薄味だけどシッカリと印象に残る出汁が、売れっ子キャバ嬢のように私の心を掴んで離さない。特大でも400円なのだから、随分とリーズナブルで良心的なキャバ嬢だ。 いつもは、麺の量を琵琶湖サイズの特大(3玉)にして ...

一両ひかる屋 しょうゆうどん & かけうどん

うどんでも何でも、『新規開拓』いうのが必要やで~。というわけで、土佐山田うどんトライアングルをグルグルしてないでたまには行ったことがないうどん屋の新規開拓に行こうかと思い立ち、久々の、「は・つ・た・い・け・ん♪」というわけで行ってきたのが高知市の、『一両ひかる屋』 現地に行ってから初めて気付いたんだけど、『一両ひかる屋』がある一帯ってすんごいの。裏に『福杜(ふくのもり)』という蕎麦屋。その蕎麦屋の向かいに『桂花ラーメン』と『汁屋』という、ラーメン好きの間では恐らく有名なラーメン屋が二店。 つまり、わずか数 ...

魔のうどん界域 〔まるしん しょうゆ〕

『バミューダトライアングル』というものをご存知だろうか。昔から船や飛行機や、その乗務員が消えてしまうというミステリアスな伝説がある海域のことだが、これは有名でテレビとかでもよく取り上げられているから知っている人も多いだろう。 では、『うどんトライアングル』というものがあるのはご存知だろうか。 それは、香美市土佐山田にある。土佐山田にある3つのうどん屋、『さかえ』、『やまいち』、『まるしん』を地図上で結ぶと、驚くことに、なんとも神秘的な三角形が出来るのである。 そして、この『うどんトライアングル』にも伝説が ...

讃岐うどん 讃州

半年振りに髪を切った。 元々、極度のメンドクサガリ屋な私。 髪を切りに行くのもぶっちゃけ、超メンドイ。 だから半年間も伸ばしに伸ばしていたわけだが、 ザックリ切ってサッパリサッパリ。 「次は年内に来てね」 と言われて、笑って誤魔化したが、果たして行く気になるかどうか。 髪は高知市内まで切りに行っているのだけど、 折角市内まで出てきたからと、帰りに市内の竹島町というところにある『讃州』といううどん屋に寄って うどんを食べてきた。(『讃州』と書いて、『さんしゅう』と読むみたい) 髪を切りに行くのは超メンドイけ ...

音速のたも屋

もはや農業ブログなのか、麺ブログなのか分からなくなってきた生姜農家の野望Online。もう少し農業ネタの割合を多くしたいところなのだけど、時期的なものと曇雨天の影響で、近況はすっかり麺ネタの割合が多くなっているのでありますね。 11月が近づくと、生姜の収穫時期ということで、一気に生姜ネタが増えると予想されますので、うどんとか興味ねぇんだよ!という方にも、ご理解とご協力をお願いしたいところでございます。 さてさて、『竜一の麺物深訪』今日はまたまた南国市の『たも屋』にお邪魔しましたよ。 開店時間直後に開店勝負 ...