月別アーカイブ:2009年12月

やまいち 生醤油

これが今年最後のうどんになるかもしれない。 そう思った私が向かった先は、『やまいち』だった。 これが今年最後のうどんになるかもしれない。 そう思った私が頼んだのは、やっぱり『生醤油』うどんだった。 今回でこのブログで取り上げること4回目となる『やまいち』過去3回の記事ではいずれも醤油系のうどんを掲載していて、今日こそは他のうどんにしようと思っていたのだけど、気付いたら、 「醤油を特盛りで!」 と、口が勝手に動いていた。 私は普段、それほどの大食いでもない。だが、うどんならいっぱい食べられる。よく、「ケーキ ...

m's factory(エムズファクトリー) 冷やあつカレーうどん

カレーうどんが食べたい!カレーうどんが食べたい!俺は今日、「カレーうどん!!!」っていう気分なんだよぉ~!! カレーうどんが食べたいと思ったら、ここしかないと思った。 高知市は神田の住宅街にヒッソリと佇む、『m's factory』!! ここ、あらかじめ狙って行かない限りは絶対に気付きません。だって場所もかなり入り組んだ場所にあるし、外観も『factory』っていうだけあって工場みたいでうどん屋だとはとても思えないような外観だしね!(笑 ここに来たら、注文するのは『カレーうどん』しかありません。というより ...

物部川RUN

野球でよく、ピッチングもバッティングも下半身が大事だ!と言う。相撲でもよく、力士は下半身が大事だ!と言う。 生姜が入ったコンテナを持ち上げる時。クワを使う時。農業も下半身が大事だ!と思う。 野球選手が春の開幕に向けて、冬の間に体作りのトレーニングに励むように、俺も下半身から肉体を鍛え上げて、本塁打王ならぬ、生姜王になってやる! という意味不明な目標を抱えて下半身強化の為の走り込みを行う為に、物部川の河原にスチャ!と降り立ったのでありました。 なぜ物部川か。それは、物部川の河川敷に整備された歩道が、どう見て ...

最強のエビ天 ~田吾作うどん 天ぷらうどん~

パソコンのフォルダを整理していたら、うどんの画像があったので上げておきます。 一人でも多くの人を、うどん中毒にするためにね☆ (←なんだそりゃ 香南市野市町の『田吾作うどん』の『天ぷらうどん』です。 とりあえず、ドンブリからエビがハミ出ているのがデフォ。 「おい!エビ!ドンブリに入れ!」 エビ 「だが、断る!」 と、エビが言い放ったことは言うまでもありません。 麺は平たい感じの麺で柔らかめ。今風の豪麺系ではなく、昔ながらの優しい食感のうどんといった感じです。出汁もそんなに濃くなくて胃に優しそうな味わい。 ...

手打ちうどん吉川 かけうどん

今年の春にオープンしていたと思う、香南市野市町の『手打ちうどん 吉川』オープンした当初は、まだ店の人が慣れていなくて・・・なんとかとかいう話を聞いていたので、少し落ち着いた頃に行こうと思っていたら、季節は春から夏へと移り変わり、そしてすっかり冬に・・・。 例の如く、混みそうなピーク時の12時台を避けて13時過ぎに行ってみたのだけど、行ってみると、13時台でもそこそこお客さんが入っていた。 セルフ形式の吉川。注文したかけうどんを受け取って、薬味を入れようと探していると、それに気付いた店の人が、「ネギとかはア ...

丸亀製麺高知店 かけうどん&おろし醤油うどん

よ~ろよ~ろれいひ~ よろれいひ~。 このところ、高知市内に相次いでセルフうどん店がオープンしているという噂を聞きつけ、高知市は南金田、『丸亀製麺高知店』にジャジャジャーンと登場した竜一。 もちろん唇はカッサカサ。 お口カサカサモンダミン♪ 説明しよう!乾燥肌の竜一は冬になると唇のみならず前身の肌がカッサカサに乾くのである! 水を下さい・・・。水を下さい・・・。 世界に愛を!お肌に水を!!! は~い!ヒットエンドラ~ン!ヒットエンドラ~ン!カサカサお肌がひび割れた! はい。ネタは以上です。 この頃高知にも ...

後免町駅 生姜地蔵

後免町駅に、生姜マンがいるらしい。 この噂を聞いてリアル生姜マン、竜一。 南国市は後免町駅に、 来ちゃった☆(ゝω・)v 後免町駅に来るのは、実はこの日が初めて。とりあえず、どこに車を停めたらいいのか判らず、駅の周りを二周。 って、これ生姜マンやなくて、 地蔵やないか~い! おいこら地蔵!お前、生姜マンやなくて、地蔵やんけ! 生姜地蔵 「ごめん」 ・・・! 今日も冷えますね~。 恒例の悪ノリ。撮影している間中、近くにいたオジサンにガン見されていて恥ずかしかったです☆ 後免町駅の場所  ← 人気ブログランキ ...

【閉店】徳島ラーメン 阿波本舗

全国津々浦々、様々な『ご当地ラーメン』というものがあったりするものですが、四国のご当地ラーメンといえば、高知の『鍋焼きラーメン』、そして、徳島の『徳島ラーメン』でしょうか。 どちらもまだまだ「全国区」と呼べるほど有名ではないでしょうが、いよいよ高知にも徳島ラーメンが進出してきました。その名は、『徳島ラーメン 阿波本舗』 『歌のお兄さん』ならぬ、『馬のお兄さん』こと、にゃお吉さんが絶賛していたところに端を発し、他の高知の麺好きの人達の間でも、旨い旨いと評判を呼んでいるらしいということで、最初は、 「徳島ラー ...

やまいちスタンプ

11月だというのに、春のようなポカポカ陽気の日々が続き、汗を掻きながら掘った生姜の収穫。雨が降る日が多く、雨上がりの土がまとわり付いた生姜はとても重く、腰が痛かった。痛過ぎて、腰に触っても触っている感覚が無くなるほどで、下半身が外れるんじゃないかと思った。 だが、私の気合は違った。燃える闘魂で猛烈に生姜を掘りまくった。 すべてはこの為。 <写真は生醤油(温)大盛り> 待たせたね、やまいち! 元々あったシコシコとした食感に、滑らかさが加わって大きくレベルアップした香美市の『やまいち』が、最近の私の一番のお気 ...

高知空港緑の広場

今回は、『高知空港緑の広場』の楽しさをお願いだから教えて欲しい!『高知空港緑の広場』の楽しさが、心の底から知りたいんだ!むしろ、『高知空港緑の広場』こそが世界の中心だと思っている! という皆様のご期待にお応えして、前回に引き続き、『高知空港緑の広場』の楽しさを、自分で体感してご紹介したいと思います。 猫たちと遊んだ海の方からテクテクと歩いて、遊具があるゾーンにやって来た。遊具のあるゾーンは、『高知空港緑の広場』の中でも、『トリム広場』と呼ばれるようです。 いや~、いろんな遊具があります。平日の昼間に行った ...

最強リラクゼーション

延べ19日間に渡った男達の熱き死闘、生姜の収穫が終わりました。生姜の収穫が終わったら、羽を伸ばすしかなーい。伸ばすしかなーい。なーい。なーい。なーい。(エコー 謎 というわけで、生姜の収穫で疲れた羽を伸ばす為にやって来たのが、『高知空港緑の広場』高知空港と太平洋に挟まれたこの場所は公園になっており、いくつかの遊具も設置されていて、老若男女の憩いの場となっているのであります。 緑の広場に到着した私は、とりあえず緑の広場をスルーして、海側へと歩く。 ぶっちゃけ、緑の広場とかどうでもいいのだ。(ぇここに来た真の ...