月別アーカイブ:2014年04月

「美食酒房・英屋」 ー 世界を卵で埋め尽くせ! EP4-6 ー

『EP4-5を読む』 焼酎をロックで煽り…!再降臨チャーハンを食べる…! グラスを掴む手が震え…!スプーンを持つ手が震える…! ドキ………!高鳴る………! ムネムネ………!! 「来るぞ…そろそろっ…!魔法の白い麺…うどんがっ…!!」 ついに………!ついに…現れる…! 英屋の饂飩っ…!! <メニューの記載は…"冷・醤油"と"釜玉"…だが俺は何も指定していない…ただ…うどんを…と言っただけ…!どちらが来るのか…あるいは…!> 現れし…それを見たとき…!驚愕っ…瞳孔全開…フルオープンっ…! これは……………! ...

「美食酒房・英屋」 ー 世界を卵で埋め尽くせ! EP4-5 ー

『EP4-4を読む』 「"穴場のうどん店"なんてよく言うが…穴場とかそういう次元を超えているんじゃないのか…!!」 うどんを食べるかと訊かれて…!俺は食べると答えた………! だが…一口にうどんと言っても…!いろんな食べ方がある………! いったい…どんなうどんが来るというんだ…! わからない………!わからないが…しかし………! わからないからこそ……………! 面白いっ…!! ドキをムネムネさせていると、英屋の娘さん現る。 「ククク…竜一…!食べ終えたホルモンの鉄板焼きの残り汁にご飯を入れて…チャーハン風にす ...

「美食酒房・英屋」 ー 世界を卵で埋め尽くせ! EP4-4 ー

『EP4-3を読む』 やがてそれはジュージューと音を立てて現れた…! ホルモンの鉄板焼き…! <俺…ホルモン大好きなんだよっ…!> 貝も好きだし…あかうしも好き…!考えてみれば…私に嫌いなものなどなかった…! 納豆も好きだし…セロリも好き…!さしずめホルモンとなら……! 一緒に眠ることさえもできるっ…! あぁ………!それにしても………!このホルモンっ………! ブリンブリーン…!ワッフル!ワッフル…!ブリンブリーン…! <この厚み…!この威圧感…!なのに柔らかいっ…!溶けるっ…!溶けるっ…!ホルモン溶けるっ ...

「美食酒房・英屋」 ー 世界を卵で埋め尽くせ! EP4-3 ー

『EP4-2を読む』 重厚な舌触り…!染み出る…赤身の旨さ…! 俺は昔から……!土佐あかうしが好きだった…! 近年…注目を集め…価格が上昇しているという土佐あかうし…! <俺はずっとずっと前からこの赤い牛が好きで…美味しい牛肉といえば…松阪よりも土佐だった…!> 思えば…うどんも…世間が"うどんブーム"に沸く以前から…俺の中では圧倒的ムーブメントが巻き起こっていた…! つまり…俺は常に世の中の数年先を歩いている…! そして世の中がその俺を追いかけているだけ…! 時代の先端を俺がゆく………! いつもいつも… ...

「美食酒房・英屋」 ー 世界を卵で埋め尽くせ! EP4-2 ー

『EP4-1を読む』 一通り、注文したものを平らげ、メニューを開いた。 <まさか……!そんな…まさかっ…!> メニューにおける、まだ見ぬページを開いた瞬間。 瞳孔開く。 <なにっ……!なにこれっ……!> ううう…うどんッッッ…! <うどんがっ……!うどんがあるっ……!> この展開……!思いがけないっ…! 英屋……!メニューにうどん2種っ…! しかも…その2種…!2種コンボの定番……!"かけ"や"ぶっかけ"ではない…! 冷・醤油と…!釜玉っ……!! 冷・醤油と…!釜玉ッッッ……!!! 通好みの…!ラインナッ ...

「美食酒房・英屋」 ー 世界を卵で埋め尽くせ! EP4-1 ー

『EP3.5を読む』 欲しい……!欲しい……! 卵が欲しい…! なのに……! 卵を見つけられない…! 気がつけば俺は…!卵の殻の中の中…! 卵の迷宮に迷い込んでいたっ…!! <ただ君を愛するように…ただ卵を見つけたいだけなのに…卵を見つけられないなんて…!> やってられない…!飲まなきゃ…やってられないっ…! (* 店舗画像は閉店間際に撮っています) 『英屋(ひでや)』 雨の中、たどり着いた英屋。<ちょっとだけ…恥ずかしいっ…!> じつは『英屋』の大将とは、ひろめ一番内ににあるBar『ファミーユ』でお会い ...

世界を卵で埋め尽くせ! EP3.5

『EP3を読む』 卵………!卵………!卵………! 私は卵に魅せられ…卵を食べた…!正確には卵を使ったうどんを食べた…! そして絡め取られた…! 卵の魔性にっ…! 世の中は……! この世の中は………! 卵だっ………! 世界は卵でできているっ…! 思い出してみろっ…! 地球の姿を………! 卵みたいな形じゃないかっ…! 地球は………! 圧倒的…卵っ……!! イッツ!アッッ…!エッグワールドッッッ…!! 欲しい…! 欲しい…! 卵が欲しいっ…! 当然!うどんも欲しいっ…! 釜玉うどん…親子うどん…!卵とうどんが生 ...

「手打生そば・うどん・信州庵」 ー 世界を卵で埋め尽くせ! EP3 ー

『EP2を読む』 <卵が…卵が食べたいっ…!>朝起きると真っ先にそう思った。頭の中が卵でいっぱいだった。 「あぁっ…それにしても…老舗のほっこりした卵が食べたい…!」 老舗のほっこりした卵といえば、何処だろう。 答えはすぐに閃いた。 信州庵だっ…! 『手打生そば・うどん・信州庵』 店の南東『きゃべつ畑』というお好み焼き屋さんの隣にある駐車場に車をとめて中に入る。 (駐車場の詳しい場所説明?は、コチラッ!) きたっ…!老舗の落ち着き…! 長く営業されているお店ならではの、穏やかな空気が私を包む。 <卵が…卵 ...

「くいしんぼ如月」 ー 世界を卵で埋め尽くせ! EP2 ー

『EP1を読む』 高知が誇る弁当チェーン『くいしんぼ如月』 その自動ドアをオドオドくぐる。 <俺はここで弁当を…弁当を買わなければならないっ…!> 弁当を持って行くんだ…! ピクニックにっ…!! そんな軽い気持ちで入った「如月」店内でとんでもないものを見つける。 壁に貼られた画像付きの紙。そこにはこう書かれていた。 『期間限定!釜玉うどん!』 限定……! うどん……! 釜玉っ…!! ピクニックしている場合じゃない…!いますぐ買って帰って食べなきゃ…! 如月の…!限定…限定…! 限定釜玉をっ…! (この物語 ...

第5回・土佐の食1グランプリ

2014年4月5日土曜日。小雨降る高知駅前。 『第5回土佐の食1グランプリ(こうち旅広場会場)』 14時半という時間の関係もあるのか、想像していたよりも、人、少なめ。 土佐のご当地グルメ集結進化ラッシュのこのイベント。早速食べる。 まずはご飯ものから。 『安芸釜あげちりめん丼(安芸市)』 第3回大会で優勝した一品。 アッサリしている!昼下がりのポテチみたいにいくらでも食べられる! ラッキーアイテムの大葉が風味のアクセントになっていて、いい! 『さぬき焼き肉たべまい丼(香川県)』 香川県から参加した一品。 ...

「麺房・三宅」ー 世界を卵で埋め尽くせ! EP1 ー

「アテイらぁが若い時分にゃ、卵は、うんとたこう(とても高くて)てねぇ…なかなか買えざったぞね」 亡くなった曽祖母が、幼少期の私にそんな話をしてくれたことがある。 昔、鶏卵は高級食材だったのだ。 しかし現在の日本において、卵は気軽に買える食材であり、気軽に食べれる食材だ。 だったら………。 卵をいっぱい食べようではありませんか! 卵から日本を変えていこうではありませんかっ! 日本……!? いや………。 俺は卵で世界を変える…。 割ろう……!いまこそ……! 世界中の卵をっ…!! (この物語は、卵に目覚めた農民 ...

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第18話 「露天風呂と金目鯛」

『第17話を読む』 2日目の宿『湯苑』には、2カ所ある大浴場の他に「貸切り露天風呂」があるというので、入ってみることにした。 露天風呂を貸し切れるのは、50分間。最初の25分間をオバ=アとオカン。残りの25分間をオビ=ワンと私が使う。 露天風呂の待ち時間に、生まれて始めての足岩盤浴! 足が…あったけぇ…! 足を温めながらボケーっとしていると、オバ=アとオカンが風呂から出てきた。 ロビーの片隅で、伊豆関連のよくわからない冊子を読んでいたオビ=ワンを呼び寄せ、風呂へ向かう。 『貸切り露天風呂』 露天風呂の周り ...

「2014年・高知城花回廊」は本日まで!

『高知城花回廊』に行ってきた。 高知城が光っていた。 でっかい生け花も光っていて綺麗だった。 石垣も光っていた。石垣の表面で感動の物語が展開されていた。 生け花にはアスパラガスも使われていた。 アスパラ食べたい。

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第17話 「稲取東海ホテル・湯苑」

『第16話を読む』 雛のつるし飾りを見学後、2日目の宿へ。 『稲取東海ホテル 湯苑(ゆえん)』 <湯苑か…洒落た名前だなぁ…!どうしてこう付けたのか…名の"ゆえん"を訊いてみたいところだ…!> だが訊いたところで、こう返されるのは目に見えている。 「それだけは、ゆえん!」 入館っ! 広いロビー。私の身長の倍ぐらいある大きな窓の向こう側に、ディープブルーの太平洋が広がっている。 「すごい!海が見える!」私が産まれたてのチワワみたいな目をして無邪気にはしゃぐと、オカンは「ホンマやねー」とやる気のない女子高生み ...