田吾作 - 高知/香南市野市町の老舗うどん店を徹底解説

香南市野市町の手打ちうどん田吾作の酢みそうどん

【高知】手打ちうどん「田吾作」人気メニュー「酢みそうどん」がうまい

一口に「うどん」といっても、温かいうどん、冷たいうどん、釜揚げうどんを基本として様々な食べ方がある。 たとえば、温かいかけうどんに天ぷらをのせて「天ぷらうどん」にしたり、釜揚げうどんに卵を絡めて「釜玉」にしたり……。 冷たいうどんならば「ぶっかけ」「ざる」「冷やかけ」などがある。 "ぶっかけ"にもいろいろあり「天ぷらぶっかけ」「肉ぶっかけ」、店によれば納豆や山芋とろろを絡めた「ねばねばぶっかけ」なんてうどんも存在する。 とにかく多様な食べ方ができるのが、うどんの醍醐味。 しかしこれから紹介するうどんの食べ ...

手打ちうどん田吾作のスタミナそば

うどん屋で蕎麦!手打ちうどん「田吾作」で「そば」を食べる!

高知県香南市野市町、手打ちうどん田吾作のメニューと蕎麦をご紹介。うどんを主体に営業されるお店ですが、ラーメンも蕎麦も食べられます。

【高知】香南市野市町の手打ちうどん「田吾作」で、しっぽりうどん

ああっ!しっぽり・・・! 香川・讃岐の郷土料理に「しっぽくうどん」というものがある。 「しっぽくうどん」とは、おもに秋~冬の時期に食べられる、野菜をたくさん入れて煮込んだ汁を、麺の上にかけたうどんのこと。 「しっぽくうどん」と似たうどんで、高知の香南市野市町(のいち)で食べられるうどん、「しっぽ"り"うどん」がある。 ちなみに「しっぽりうどん」はメニュー名ではなく、「しっぽり食べられるうどん」の意味で野市町では古くから食べられている(なわけない)。 香南市野市町の老舗「手打ちうどん田吾作」 外観から漂うノ ...

子連れランチ可!香南市野市町の手打ちうどん「田吾作」小上がり有

卵が入ったうどん・・・!卵とじうどん・・・! <頭の中でその姿を想像してしまった時点で・・・!痩せたいのに・・・痩せたくてたまらないのに・・・> 大盛、不可避・・・! 軟らかいうどんが食べたい・・・そんなとき・・・常・・・来てしまう・・・! 高知県は香南市野市町・・・!手打うどん田吾作・・・! <中盛もできるんだ・・・いくらなんでも中盛で自重するべき・・・!わかっているが・・・ついつい大盛を頼んでしまう・・・> 目の前に・・・!「1.5玉のうどんがありますよ。2玉のうどんもありますよ」 そう言われたら・・ ...

【香南市】野市町のうどん「田吾作」で食べる、うどん屋のラーメン

 

台風うどん 「手打ちうどん田吾作」

連日、19時半くらいまで働いていた。台風が僕たちを急き立てていた……。 朝。畑。杭を打つ。 台風11号が、土佐湾沖、もう間近に迫っていた。 それなのに白い雲の切れ間から青色も覗く空。 一人、杭を並べて打つ。 やがて大粒の水滴が落ちてきた。一時、車内に避難。 スマホで上空の雨雲の状態を確認して、合羽(かっぱ)を着るか否か判断する。 <まだ着なくても大丈夫そうだな……> 一旦、雲が切れて雨は止んだ。 オビ=ワンとオバ=アも合流し、総出で作業にあたる。 私はひたすら杭を並べて打ち、オビ=ワンとオバ=アはひたすら ...

細いような平べったいような独特のブリンブリン麺 「手打うどん 田吾作」

『手打うどん 田吾作』 『肉うどん(大盛)』 デフォで生卵入り…!肉うどんと月見うどんが両方食べられる…!1粒で2度おいしい………! ハイブリッドなお得感っ! ブリンブリン弾ける麺…! ドゴーン………! 麺が弾け飛ぶっ…! うどんは皆……!ピンボールみたいなものなのだよ…!はっっはっっはっ! ↓ 竜一先生、向こう側に行き始めました。 ↓

手打ちうどん 田吾作 肉うどん

今日は俺が語らなくていい…! うどんが語ってくれる…!! <田吾作に行きたい……!もう田吾作に行きたすぎて…足が若干…田吾作みたいになってきてるからね…!> そんなわけで香南市野市町の老舗『手打ちうどん・田吾作』にブーンと参上。 定期的に来る………!「肉うどん食べたい症候群」…! そ・こ・で・! 注文……!肉うどォォォン……!! ドォォォォンと…!2玉やりおおすっ…!! あら!卵っ………!ありがたいっ………!! <田吾作には何度も……それこそ生まれる前から来ているが…肉うどんを頼んだのは初めてだ…!> そ ...

手打うどん田吾作 巨大エビ天ぷらうどん

6月―――。梅雨の真っ只中…俺が望んだもの…それは海老…大きな大きな海老だった…!

手打うどん 田吾作 かけうどん(冷)&カレーうどん

あの店にも行ってみたい。この店にも行ってみたい。 そういう風にいろんなうどん屋さんを巡っていると、「一時期はよく通っていた店に行かなくなってしまう」という減少が起こる。 行きたくないわけではなくて、行く機会を失い続けてしまうというか・・・。 この店も、そんな一店だった。 『手打うどん 田吾作』 香南市野市町にある老舗。 店の前はたまに通るのだけれど、少しのきっかけが無くて、中に入るのは二年ぶりである。 時刻は、14時を過ぎていた。(閉店時間は15時) 入って右奥に三つ並ぶテーブル席。その一番手前の席で、作 ...

最強のエビ天 ~田吾作うどん 天ぷらうどん~

パソコンのフォルダを整理していたら、うどんの画像があったので上げておきます。 一人でも多くの人を、うどん中毒にするためにね☆ (←なんだそりゃ 香南市野市町の『田吾作うどん』の『天ぷらうどん』です。 とりあえず、ドンブリからエビがハミ出ているのがデフォ。 「おい!エビ!ドンブリに入れ!」 エビ 「だが、断る!」 と、エビが言い放ったことは言うまでもありません。 麺は平たい感じの麺で柔らかめ。今風の豪麺系ではなく、昔ながらの優しい食感のうどんといった感じです。出汁もそんなに濃くなくて胃に優しそうな味わい。 ...

© 2020 生姜農家の野望Online