オクラ!山芋とろろの「ねばねばうどん」を「ひなた屋」で発見! | 生姜農家の野望Online

「ひなた屋」オクラ!山芋とろろの「ねばねばうどん」

粘る……!
このうどん粘ってるよ!

納豆が入ったうどんなど、なにかと粘るものが好きな竜一。

関連記事:プロも作る「納豆うどん」卵や山芋とろろでレシピは無限大!

ひなた屋
(*店舗画像は数年前にオープンした当初のものです……)

高知市大津のセルフうどん店『ひなた屋』で……

「ねばねばうどん」なるうどんを発見!

「これまでも”ジャージャーうどん“など、意欲的な創作メニューを入れることの多かった『ひなた屋』。もしかすると、なにか新しいうどんが始まっているのではないかと思ってね……

その予感、的中!

セルフレーンのスタート地点に貼られたメニュー。

そこに見つけた「ねばねばうどん」(並420円)。

迷わず注文!

ねばねばうどん

「どんなうどんが出てくるんだろう……」

期待と不安が交錯する、そんな中現れたのは……

緑っ……!
激しく緑色のうどん!

オクラ、ワカメ……?

山芋とろろの姿も見える!

「コイツぁだいぶ粘りそうだ……」

▲ トッピングに「半熟卵天」(70円)。

多くが70円と、トッピングの安さも『ひなた屋』の魅力。

おろし生姜をのせ、かき混ぜて食べる……!

酸っぱッッッ!

お酢かな?若干酸っぱい。
「見かけからして、かけうどんの系統でないことはわかっていたが、ぶっかけ出汁がかかっているわけでもない」

酸味で食べていくことも可能だが、ここは……

ひなた屋(高知)うどん12

そうして竜一、中盤以降、卓上の「出汁醤油」をかけて食べる戦術をとる。
「出汁醤油をかけても、また違った味わいでおいしい……」

さらに脳裏をよぎる、別の考え。
「ゆず酢をかけても、いけるんじゃないか?」

『ひなた屋』といえば、ゆず。

出汁醤油と同じく、卓上に置かれた「ゆず酢」を少し垂らして食べてみる。

「おおぉっ!さわやか……!」
身体中を、ゆずの香りが駆け抜ける。

ゆずを得た!

我はさわやかなり!

さわやかくん、竜一の誕生である。

生姜農家の野望Online!
▼ 応援お願いします(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

「ひなた屋」の所在地、営業時間、定休日、駐車場。

所在地/高知県高知市大津甲2001-1(地図
営業時間/11:00~15:00
定休日/火曜日
駐車場/有
一人行きやすさ/◎ カウンター席あり。
子連れ行きやすさ/◎ 座敷あり。

(*うどんめぐりに「高知うどん全店リスト」もご活用ください)

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)