四万十町のイベント「しまんとグルメでまんぷく 大盛り祭り」が面白い!

2017年11月1日からの1か月間、四万十町で面白い企画が始まるとのことでご紹介。

その名も………

「しまんとグルメでまんぷく 大盛り祭り」!

主催は『四万十町観光協会』さんで、高岡郡四万十町内の飲食店29店舗の「大盛りメニュー」が通常料金で食べられるというもの。

  • 開催期間は、2017年11月1日~30日まで。

スイーツのお店などでは、大盛りではなく、さらに「1品サービス」といった形になる場合もある模様。

「どうして竜一、突然この企画に食い付いたの?」と言いますと、たまたま見ていたテレビで紹介されていた当該企画における『ゆういんぐ四万十』さんのデカ盛りメニューに驚愕したからであります。

「あれはすごかった……」

竜一も以前、ごはんを食べに行った『ゆういんぐ四万十』さん。

関連記事:四万十町「ゆういんぐ四万十」仁井田米と四万十ポークの美味しいご飯

なんでもこの企画のために『ゆういんぐ四万十』さんが作ったとお話しされていた「デカタル南蛮丼」なるメニューは、総重量1キロオーバー……ちょっとした岩みたいなチキンナンバン丼に、これまた巨大な味噌汁が付いたド迫力の構成で、たったの880円。

嘘でしょ?

ビックリするような価格です。

「でも総重量1キロもあるドンブリなんて、大抵の人は食べきれませんよ……」

苦笑していると、なんと!

シェアOK!

とのこと。

つまり、行ったみんなで1杯のドンブリを食べるのもかまわない、そういうわけです。

とんでもない太っ腹。

私のお腹も太いですが、『ゆういんぐ四万十』もかなりの太っ腹です。

しかも「四万十町観光協会」公式サイトの書き方では、どうやら今回の企画「しまんとグルメでまんぷく 大盛り祭り」の参加店舗すべてでシェアOKである模様。

とにかく「残さずに食べてくださいね」とのことです。

スポンサーリンク

「しまんとグルメでまんぷく 大盛り祭り」の概要

「しまんとグルメでまんぷく 大盛り祭り」のルールや、そのほかの特典などは以下の通り。

  1. 【必須条件】1枚500円で販売される「大盛りパスカード」を購入する。

■パスは一人一枚ご利用願います。
※他人との共有不可です。

■パスの裏には必ずお名前をご記入ください。

■大盛りメニューはシェアして食べてもOKです。残さずに食べてくださいね。

■1店舗では一日一回のご利用としてください。1日に何軒もまわるのはOKです。

窪川・大正・十和各エリアで1枚以上、合計5枚以上のスタンプシールを集めると豪華四万十町の特産品に応募できます。

四万十町観光協会さんのサイトより引用

ただ大盛りの料理が食べられるだけでなく、スタンプラリーの要素もあり、条件を満たせば、地元・四万十町の豪華特産品が当たるかもしれない、とのこと。

詳しい情報、参加店の詳細などは「四万十町観光協会さんのサイト」にてご確認ください。

うどんでは『なかむらや』さんの「カレーうどん(大盛)」が並盛の価格で食べられるようです。

「なかむらや」さんに行った記事:「なかむらや」高知県西部のお好み焼も食べられるセルフうどん店!

秋の行楽がてら行くのがよさそうですね。

生姜農家の野望Online!
▼ この緑を押していってね(^_^)

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント投稿

*

Return Top