「イベント」 一覧

レオマワールド・イルミネーション1

【レオマ】イルミネーション2017-2018!2月28日まで開催中

いまから香川にうどんを食べに行きたい。 でも妻が乗り気じゃないらしく「丸亀の◯◯に…」と言おうとすると、 「え?丸亀の…製麺?丸亀製麺のこと?」などと交わされる……。 違う!丸亀市!! — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) December 28, 2017 ああっ!それにしても! うどんが食べたいっ……!! それも香川のうどんが……! 香川県にうどんを食べに行きたい。しかし妻は乗り気ではない。 そんな折にネット上で見つけた、イルミネーションの情報。 四国のテーマパークといえば「 ...

ここでも当然UDON!「第20回宇佐大鍋まつり」うるめ天うどん

本来は5月3日に予定されていたのが・・・大雨のため中止になり・・・! 順延開催された5月5日・・・! 快晴の土佐市宇佐・・・!宇佐しおかぜ公園・・・! <いい天気だ・・・!> 祭りの目玉はなんと言っても・・・直径2メートルの大鍋で振る舞われる「うるめのつみれ汁」・・・! しかし会場到着直後・・・12時40分頃・・・! 流れる・・・!つみれ汁売り切れのアナウンス・・・! 終わった・・・。 <11時半から販売が開始されると聞いたつみれ汁が・・・1時間ほどで売り切れるものだとは・・・もう少しもつかと思っていたが ...

温冷アジアンうどん「ヴィレッジ2016」高知/kruh(くるふ)

5月21日~22日・・・!高知市鏡川緑の広場周辺で行われた・・・! ヴィレッジ2016・・・! べつにうどんが目当てで行ったわけじゃない・・・!がっ・・・!出会ってしまう・・・! 香辛料漂う稀代のうどんに・・・! なんと・・・! 136店もの店が出店するヴィレッジ・・・! <参加店舗数は高知のイベントの中でもおそらく最大規模・・・!> 会場で入手したリーフレットをぼんやり見ていたそのとき・・・! 見つけてしまう・・・! うどんが!うどんがある・・・! <温冷アジアンうどん・・・!?> ヴィレッジ限定・・・ ...

【速報】四国食1グランプリ高知大会 結果!

食1グランプリの実行委員でも関係者でも何でもないんですが、展開のあやで現地にて結果発表を聞いてきたゆえ、速報いたします・・・!(笑) 優勝: おち担々麺 (高知県越知町)2位: しまん豚 (高知県四万十市)3位: 土州焼き (高知県香南市)4位: 久万高原のミルクプリン (愛媛県久万高原町)5位: トレタチ (高知県高知市)6位: 四方竹肉巻きフライ (高知県南国市)7位: 完全天日塩 塩からあげ (高知県田野町)8位: 金目ご飯の炙り丼 (高知県奈半利町)9位: んまげーな☆原木しいたけクロケット (香 ...

「第1回 四国食1グランプリ高知大会」優勝は「おち担々麺」!

2016年6月4日~5日にかけて行われた・・・第1回 四国食1グランプリ高知大会・・・! 四国4県から集まった多様なグルメ・・・!本命はやはりうどん・・・! 香川県多度津町から参戦の・・・! 多度津鍋ホルうどん・・・! たくさんの人でごった返す中で食べる・・・!クタクタに煮込まれたうどん・・・! 脂がのったホルモン・・・! <もつ鍋にうどんを入れたような感じ・・・!ホルモンがカスカスになっていないのがいいっ・・・!> さらに四方竹肉巻きフライ・・・! <思ったよりも四方竹が前面に出てこない・・・!> そし ...

高知県立牧野植物園の企画展「ミャンマー大紀行」アジア好き必見!

高知県立牧野植物園の企画展「ミャンマー大紀行」をご紹介。会期は2017年12月9日~2018年5月6日まで。場所は牧野富太郎記念館 展示館 企画展示室・植物画ギャラリー(高知県高知市五台山4200ー6)

牧野植物園 クリスマスイベント中の風景

高知県立「牧野植物園」クリスマスイベント開催中!(2017)

「日本の植物学の父」といわれ、多数の新種を発見し命名も行った近代植物分類学の権威、牧野富太郎の業績を記念して、1958年(昭和33年)に開園した『高知県立牧野植物園』。 近年リニューアルされて、近代的な植物園に生まれ変わっている。 その牧野植物園で、 クリスマスイベント開催中! 園内は、クリスマスにちなんだ飾り付けで彩られている。 牧野植物園自慢の「温室」の中には、カフェがオープンしているとのこと。 入ってみる! 窓から草木が伸びる、格好良すぎる牧野植物園の温室。 通路に沿って張られた電飾をたどっていくと ...

【高知】「おめざ感謝祭」高知大丸で2018年1月15日まで開催中

高知大丸にて…… 2018年1月6日(土)~1月15日(月)まで開催中…… オールTBS……! おめざ感謝祭……! TBSのテレビ番組で紹介された、全国のグルメが一同に介する…… 圧倒的!祭典……!! 1月の3連休からスタートしたそれ……。 3日目に参上した竜一……。 「すごい……!ものすごい人の数……!」 祝日であることも重なり…… 多数の人々で…… ごった返す会場……! 高知大丸5階フロア……! 「フロア全体が、沈みそうなほどの人の数だ……」 たくさんの試食をさせてもらいながら…… いくつかの戦利品を ...

龍河洞キャンドルナイト2017

【23日夜】龍河洞クリスマスキャンドルナイト2017 開催!

龍河洞で開催されるイベント、クリスマスキャンドルナイト2017をご紹介。ナイトカフェ、ミニコンサート、ストリートマルシェ、キャンドル教室も開催されます。開催日/2017年12月23日 開催時間/17:30~21:30.

アペリティフの日inおきゃく 2016

「べつにそんなに行きたくもないし、行く予定もしていなかったんだけど、前日か前々日くらいになったら行きたくなってきちゃって、ついつい行っちゃうんだよね」 それがイベント……!圧倒的メシイベントっ…!! 三月五日から十三日にかけて、高知県内各地で現在絶賛開催中の一大イベント、『土佐の「おきゃく」2016』。そのイベントの一環として行われた九日の『アペリティフの日inおきゃく』および『アジアンフードマーケット』に、コッソリ参加してきた竜一。 まずは九日、洋食の祭典(?)『アペリティフの日inおきゃく』 群雄割拠 ...

第1回 アジアンフードマーケット

アペリティフの日の翌日。今度は『アジアンフードマーケット』夜間のみの開催だったアペリティフと異なり、こちらは昼間から開催されているとのことで参上した午後。 以前、店舗にも行った『Asian Dining Chang (アジアンダイニング・チャン)』のブースに、愛媛県は松山市のタイ料理屋で飲んだシンハービールがあったので、これはお久しぶりと一発目、すかさず飲む。 <軽い……!軽くて水みたいにいくらでも飲める…!> そう!それは危険!ゴクゴク飲める酒ほど危ないものはない…! だが……!拙者にビールなど効かぬ… ...

【高知】安田町のイベント!2017年「なかやま山芋まつり」

高知県安芸郡安田町で開催される、2017年なかやま山芋まつりをご紹介。開催日時は2017年12月10日(日)。場所は集落活動センターなかやまです。

第58回 土佐赤岡どろめ祭り

『第58回 土佐赤岡どろめ祭り』 子供の頃に来て以来、30年近く来たことがなかった、高知有数の危険な祭り。 眼前に広がる、雄大な太平洋。 数名の人々が道端で倒れている恐ろしい光景を目の当たりにしながら堤防沿いを進む。 『豚汁うどん』 うどんがあったので、うどんを食べる……! 具だくさんの豚汁……!砂浜で食べるうどん…!! うーん……!風流っ………!! ↓ ぐるぐるぐるぐる。 ↓

第6回 土佐の食1グランプリ

4月4日(土)~5日(日)2日間にわたって開催された、『第6回 土佐の食1グランプリ』 どんな風に……!ウルメが載っているのだろう…! 生か………!そういう可能性も捨て切れないっ…! そんな戦前の想像の狭間を突くような、強さ溢れるビジュアル…!ルックス……! ドゴォォォ-ン! 『うるめ釜玉うどん』(土佐市から参戦!) 加熱し……!ほぐされたウルメの身が…!どっさり鎮座……! なんと梅肉付き!ありがたいっ……!! 釜玉、その仕様、生卵ではなく温玉。 (↑ おっぱいが見えそう) うおぉぉ……!ウルメがダンダン ...

ゆすはらグルメまつり 2014

強く降っていた雨は次第に小降りになってきた。傘を差して梼原の町を歩く。何度か車で通過したことはあるけれど、梼原の地に足を下ろすのは初めてだった。 <綺麗な町並みやな…>田舎の寂れた町、という雰囲気ではない。 『ゆすはらグルメまつり』という愛媛と高知のグルメが一同に会すイベントが開催されると聞いて遥々やってきたはいいが、予定があり梼原に着いた頃には午後二時半を回っていた。 「いろんなものが売り切れ始めているので、急いでください」と駐車場の整理をしている人に言われて、やっぱりそうだよな、と思った。イベントは午 ...

道の駅・布施ヶ坂 「角煮ラーメン」の章(後編)

日曜日とはいえ午後五時前。食事するには中途半端な時間。しかし近隣で『ゆすはらグルメまつり』が開催されていた効果だろうか。飲食スペースには数組の先客がいた。 テーブル席に腰をおろし、メニューを開いた私は小声で叫んだ。「うどんもあるのかっ…!」 『四万十うどん』に『清流うどん』さらには普通の『うどん』に『カレーうどん』や『ざるうどん』まである。心が揺らいだ。 「すごいなぁ!すごいなぁ!これ!」 さらに私は再び小声で叫んだ。「そばもあるのかっ!」 困ったことになった。イケ麺パラダイスだ。とくに『四万十うどん』が ...

「ほたるの里ふたみ」ほたる祭

「あぁっ…!ここだ……!人がいっぱいいる……!」 街灯もロクにない山あいの道路。暗闇の中を行き交う人々を見て、私は確信していた。 <間違いない!ここがほたる祭りの会場に違いない……!> その闇の空間に一ヶ所だけ明るい場所がある。<たぶん、あそこが翠(みどり)小学校だな……> 『ほたるの里ふたみ・ほたる祭』というイベントが開催されていると知ったのは、ほんの数時間前。「エミフルMASAKI」内の書店で、愛媛県のタウン情報誌を立ち読みしたときだった。 <何の予定もなく…フラッと愛媛にきたその日…ここ双海(ふたみ ...

「2014年・高知城花回廊」は本日まで!

『高知城花回廊』に行ってきた。 高知城が光っていた。 でっかい生け花も光っていて綺麗だった。 石垣も光っていた。石垣の表面で感動の物語が展開されていた。 生け花にはアスパラガスも使われていた。 アスパラ食べたい。

第5回・土佐の食1グランプリ

2014年4月5日土曜日。小雨降る高知駅前。 『第5回土佐の食1グランプリ(こうち旅広場会場)』 14時半という時間の関係もあるのか、想像していたよりも、人、少なめ。 土佐のご当地グルメ集結進化ラッシュのこのイベント。早速食べる。 まずはご飯ものから。 『安芸釜あげちりめん丼(安芸市)』 第3回大会で優勝した一品。 アッサリしている!昼下がりのポテチみたいにいくらでも食べられる! ラッキーアイテムの大葉が風味のアクセントになっていて、いい! 『さぬき焼き肉たべまい丼(香川県)』 香川県から参加した一品。 ...

4周年!草や感謝祭! 前編/スパイシートマトマスター

11月3日!文化の日に高知市鷹匠町『草や』さんで行われた毎年恒例・・・秋の「草や感謝祭」・・・! 生姜は3年連続で参加しているこのイベントに・・・!生姜王子(自分で言った!)・・・!初参加! <毎年11月は、毎日生姜の収穫をしていて絶対に行けないんだ・・・!だが今年は収穫時期を遅めにズラしていた・・・!それ加えて3日の天気予報は雨・・・!収穫は中止!本格的な収穫をまだ開始していなかったこともあり、溜まっている仕事もない!まさに千載一遇のチャンスだった・・・!> SCENE 1. ちさもんた。夫妻、ナイトク ...

4周年!草や感謝祭! 後編/草やへ浸入

『前編を読む』 SCENE 3. 『草や』店内へ アルコール飲料を片手に、飲み歩きながら浸入した『草や』さんの店内。 帯屋町の『リゾートダイニング・スルラクセ』山本シェフ!発見!(お写真撮り忘れたので、以前スルラクセに自分が行ったときに撮影したものを使用しています・・・!汗) さらに!ブログ『ARU Bellyの徒然』のmakoさん!発見!(イベントに参加させていただくと毎回思うこと・・・竜一!料理の写真はバッチリ抑えてるけど、人物の写真をロクに撮ってない!グルメブロガー出身(笑)なので、人が写りこまない ...

4周年!草や感謝祭! 完結編/炸裂する幻の麺線

『前編を読む』 『後編を読む』 SCENE 7. 幻の山雀うどん 酒の良い香りを漂わせ!再び外へ・・・!帰る・・・!山雀さんのブース・・・! 目的は一つ・・・! 13時20分から13時30分まで提供される・・・!熊本県産と高知県産小麦を使った・・・20食限定・・・10分間限定の・・・! 限定うどん・・・! 手前が限定・幻の山雀うどん・・・!奥が通常・幻の山雀うどん・・・! 左が出汁を入れた限定・幻の山雀うどん・・・!右が通常・幻の山雀うどん・・・! 手前がトッピングを盛り付けた、限定・幻の山雀うどん!奥が ...

4周年!草や感謝祭!今回も竜一生姜!便乗!

また今年も秋がやってきた。山には、食べれるか食べれないかわからないキノコが生え、自然薯も生えるこの季節。 あぁっ・・・それにしても・・・!自然薯が欲しいっ・・・!(自然薯の記事はコチラ!) って、なんのこっちゃ! 違うんですよ!違うんですよ!文体もいつもと違いますけど、違うんですよ! 秋といえば・・・!そうです!そうです・・・! 「秋の草や感謝祭!4周年だよ!全員集合!」 明日!11月3日!10時から15時まで! 先日、私も『夜・草や』を初体験してアンナコトやコンナコトになってしまった、高知市鷹匠町の『草 ...

赤岡町 絵金祭り2013

駐車場を出て、暗い夜道を足早に歩く。時刻はすでに20時を回っている。『絵金祭り』は21時までだ。 <予想はしていたけど、遅くなったな・・・> このごろの僕は忙しい。「むしろこれは桃です」などと、わけのわからないことを言いながら、生姜の写真を撮らなければならなかったりするからだ。 寝起きの馬ぐらいの速度で歩いて歩いて、やがて赤岡町の商店街に到達すると、設置された提灯や照明の効果で一気に周りが明るくなった。その明かりの中にたくさんの人がいる。 僕は他人とぶつからないように注意しながら、なおも足早に歩く。<大丈 ...

第4回・土佐の食1グランプリ 後編 (平成25年・2013年)

※ 続けて読みやすくするために、前編をあとから更新しています!「前編を読む」 目当ての焼うどんの列は会場でもトップクラスの長さ。私はその最後尾に並んだ。 <うぐぐっ・・・!是が非でも白い麺は食べて帰らなきゃダメ・・・!思い出したんだ・・・俺は・・・俺は・・・!> 農業界のうどん野郎ッ・・・! だが止まらない。飲み始めたら止まらない。ビールが旨い! 香ばしい焼うどんの匂いを感じれる距離まで列が進んだときには、ほろ酔い。 <すごい!すごい!卵いっぱい!野菜!テンコ盛り・・・!> 『ど久礼もんの焼きラーうどん』 ...

第4回・土佐の食1グランプリ 前編 (平成25年・2013年)

この地を訪れたのは2年ぶりで、このイベントに参加するのも2年ぶりだった。 『第4回・土佐の食1グランプリ』(参考HP) 高知駅と南国市岡豊山の2会場で、高知県中のご当地グルメが食べれるという一大イベントに、天気のめぐり合わせで参加できたのは、宝くじ当選級の幸運だった。 <本線本命は・・・うどん・・・焼うどん・・・!だが・・・完全に出遅れたッ・・・まだあるのかッ・・・!なかったら・・・泣くッ・・・俺は号泣するしかないッ・・・!> 私はシャトルバスに乗って会場に着いた。時刻を確認すると、14時だった。 <うど ...

2013「春の草や感謝祭」に、竜一生姜も圧倒的参戦!

生姜農家の野望Online運営チームです。 冬の寒さが和らぎ、春の日差しが心地よい季節が高知にもやってきました。高知市鷹匠町にある飲食店「草や」さんで、今年も「草や感謝祭」が開かれます。 「草や感謝祭」といえば、そう・・・!今回も・・・。 幻のうどん、あります。 今回も草やアイランドに、幻の麺師・山雀さんが登場されるようです。そして、それにまたまた竜一生姜が便乗! 奇跡は・・・何度でも起きる・・・。 インターネットが無かったら、絶対に出逢うことが無かった、高知で最も有名な裏うどん「幻の山雀うどん」と「竜一 ...

春の草や感謝祭2013 予告編!

4月28日、日曜日。空には澄み渡るような青空が広がり、絶好の天気に恵まれた「春の草や感謝祭2013」! 例年は農民的に絶対に参加不能なこの時期!だが今年はジンジャーランドに生姜を寝かせる作業が、すでに終わっていた! 「いつも"草や感謝祭"には、ボクの生姜だけが行くんだ・・・!ボクだって・・・ボクだって・・・草や感謝祭に行ってみたいよ・・・!」 農民は、そそくさと王子衣装を身に纏い!JR四国という名の銀河鉄道に乗り込んだ! 「今年はイケるぜ!草や感謝祭!」 銀河鉄道を降りた農民は、土佐電鉄という名の揺れ心地 ...

春の草や感謝祭2013 前編/拾われた子犬のように

私の生姜だけは何度か参加している「草や感謝祭」春と秋、年2回開催されているそれに私もいつかは行ってみたいと思っていた。思っていたけれども、例年その時期は忙しくてなかなか行くことができなかった。 しかし、驚異的な早さでジンジャーランドに生姜を寝かせ終えた今年、ついにチャンス到来。 4月28日、日曜日。私は「草や」の緑の暖簾をくぐった。 <えぇっ・・・!めっちゃ人!多い・・・!>私は一気に萎縮した。<ダメだ!これは想像以上!あまりにも人が多すぎる!> 大量の人でごった返す様に圧倒されて、一旦、暖簾をくぐって外 ...

春の草や感謝祭2013 後編/コミュ障でもなんとかなる!

『前編を読む』 チャビーさんのブースの横でしばらく話していると、「サインファクトリー」のプリンセスや、OさんやKさん、それからSにゃんもいらっしゃった。 何人かの知っている方にお会いできたおかげと、いろいろした(?)おかげで、少しだけ自分のエンジンが温まってきた。 私はもう一度、門の近くにある「幻の山雀うどん」のブースを目指した。山雀さんのブースのすぐ近くでは、香南市観光協会の局長はるさんの旦那さんであるTさんが、香南市関連の物を販売されていた。 個人的な話。以前に一度だけ、某スーパーでTさんと局長が仲良 ...

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.