焼肉ソウル山田店

投稿日:2009.11.04 更新日:

いろいろと他のネタをアップしている内に日が経ってしまい、もう数日前のことになるんですが、
土佐山田町の焼肉屋、『ソウル山田店』に行ってきました。

え?竜一が肉!?
肉うどんじゃなくって、焼肉!?

と、お思いのアナタ!
私だってたまにはうどん以外の物も食べるんですよ!

まぁ、うどん以外の物を食べに行ったのは一年以上振りな気がしますが・・・。

ソウル 鉄箸

焼肉の本場、韓国流に金属製の箸で頂くカルビ。

溢れる肉汁に絡む甘辛のタレ。
牛だけに、

モォ~、感激♪

はい、地球の気温が2度ほど低下しましたね。

実は、私は牛の内臓であるホルモンが大好きなのですが、
このところ、その存在に注目していた『丸腸』というホルモンがメニューの中あるのを見つけて、注文してみました。

ソウル 丸腸

写真を撮る前にちょっと食っちゃいましたが、これが噂の丸腸です。
その名の通り、丸くてブリブリしています。

金属箸で挟もうとすると、ツルツルと滑って挟めませんでした。

ブリブリしているから、「焼肉界のブリトニー・スピアーズ」の称号を差し上げようかと思っていましたが、
やっぱり、

「焼肉界の笑福亭ツルベー」

にしておきます。

ソウル キリンラガー

ツルベーにはビールがよく合います。
クッチャクッチャと噛んでから、ビールをゴキュンゴキュンと飲むと、とってもうめぇーのでありました。

ソウル ビビンパ

勢いで注文してしまったビビンパ。
上に乗っている白いのは目玉焼き。

器は、やはり韓国流で金属製でございます。
スプーンも、やはり韓国流で金属製でございます。
あら、そういえば肉を焼く網も韓国流で金属製ね!

付属のワカメスープは、ソウル、オリジナルのコップに入ってきます。
絵が私と同じぐらい可愛い。

追加注文したビビンパで自分の胃袋にトドメを刺してしまった私は、
家に帰った後、数時間、満腹過ぎて動けなかったのでありました。


大きな地図で見る

 ← 人気ブログランキング - 応援クリックお願いしますだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-香美・香南市のカフェ

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.