手打ちうどん たも屋 春野店

投稿日:2012.06.01 更新日:

2012!春の四万十ぶらり旅!
「手打ちうどん たも屋 春野店」 → 『四万十へ、新風追いかけて』 → 『UDON KUA'AINA (うどん・クアアイナ)』
→ 『西の西、足摺岬へ』 → 『道の駅 めじかの里・土佐清水』 → 『足摺海洋館』 → 『竜串海岸』 →
『グッバイ!土佐清水!』 → 『いろりや 肉醤油うどん & 力豚のカレーうどん』 → 『番外編』


うどん屋からうどん屋へ。
長く様々なうどんを食べ歩いていると、ますますわからなくなってくる。

なにが私をうどん屋へと向かわせているのか。

美味しいうどんに出逢いたいからだと思っていた。
けれども、それはおそらく違う。

自分の好みに合致する美味しいうどんを提供してくれる店は、すでに何軒か心にある。
美味しいうどんが食べたい、ただそれだけであれば、その数軒にだけ行っていれば良いからだ。

それに美味しいうどんが食べたければ、
当然、讃岐うどんの本場、香川県にもっと行くべきだろうけど、
実は私の中には、うどんは絶対に讃岐でなくてはならない!という讃岐至上主義的なものは無い。

旨ければ「伊勢うどん」でも「吉田うどん」でもなんでもかまわない。

そして、ここ数年で私が辿ったうどん食べ歩きの経路を眺めると、
ほとんどは高知のうどん屋で、むしろ私は高知うどん至上主義なのか、
と、そんなつもりはまったく無かったから、余計に困惑してしまう。

<なんだ、なにを求めて私は高知のうどん屋ばかりに通っているのだ・・・!>

答えが出ないまま、私は次のうどん屋へと向かう。
しかも、これから行こうとしているうどん屋は、香川よりも遠い。

高知県西部、四万十市だ。

もちろん日帰りの予定で、
その四万十のうどん屋に行くこと以外、予定はなにも立てていないが、
行き当たりバッタリのこの短い旅は、楽しい旅になる予感が漠然とする。

目指す店は新規店だが、
先に食べたうどん好きの人々のあいだでも、なかなか評判が高い様子。

四万十まで行って麺切れで食べられなかった、なんていうオチは最悪だから、
安全牌である「開店勝負」を仕掛けるために、朝から西進する。

手打ちうどん たも屋 春野店

『手打ちうどん たも屋 春野店』

途中、春野町の「たも屋」で朝ごはん。
8時から開いているのが、ありがたい!

「南国店」が出来て以来、めっきり来なくなった高知一号店の「たも屋」と、数年ぶりの再開。
入って右側に飲食スペースがあるのは覚えていたけれど、左側にもあったことは忘れていた。

その左側の飲食スペースでは、
小さな子を二人ほど連れた家族が、テーブルを囲んでうどんを食べている。

朝からなんだか"ほのぼの"とする光景だ。

私の注文は、異例の小。

いつも「たも屋」では「特大」だが、
今回はこの約3時間後に"未知なるうどん"と闘わねばならないから、
ここで特大勝負するのはあまりにも危険すぎる。

それに「七子峠」辺りの登りながらのクネクネで、
特大3玉が"無事の生還"を遂げてしまったりしても大変である。

<今回は小で堪忍・・・!>
とカウンター越しに念を送り込みながら、男性店員さんに注文。

<大したことないのう竜一・・・四万十の店にビビッてウチでは小かいや・・・!>
なんて念を返されると覚悟していたけれど、意外にも笑顔で丼に麺を入れて渡され、
5秒から10秒ほど温めてくれと、南国店でもお馴染みの、いつものセリフを言われた。

たも屋春野店の優しさに触れて嬉しくて半泣きになりながらも、
「5秒から10秒ほど」のあいだを取って、7秒温めた。

南国店でも毎回私は7秒。

ラッキーセブンである。
(ジェット風船飛ばさなきゃ!)

<盆に付いている"滑り止め"の量が南国店よりも多い気がする・・・!
そうか・・・そういうことかっ・・・春野は南国よりも滑らないっ・・・!

などと盆を眺め回しながら、会計して着席。

手打ちうどんたも屋春野店 ゲソ天 on the かけうどん(小)

『ゲソ天 on the かけうどん(小)』

さすがは春野。
南国よりも、あじさい街道風味。
"春野出汁"が効いている。

南国みたいな"龍馬空港ジェット風味"は無いけれど、
その分、駆け抜けてくる、春野が全力疾走で。

食べて飲み干し私は目指す、
西を目指す、まだ見ぬ麺線を求めて・・・。

(つづく・・・!)
「手打ちうどん たも屋 春野店」 → 『四万十へ、新風追いかけて』 → 『UDON KUA'AINA (うどん・クアアイナ)』
→ 『西の西、足摺岬へ』 → 『道の駅 めじかの里・土佐清水』 → 『足摺海洋館』 → 『竜串海岸』 →
『グッバイ!土佐清水!』 → 『いろりや 肉醤油うどん & 力豚のカレーうどん』 → 『番外編』

手打ちうどん たも屋 春野店

◆ 手打ちうどん たも屋 春野店
(高知県高知市春野町弘岡下3454-1)
営業時間/8時~14時30分
定休日/無
営業形態/セルフ
駐車場/有

『たも屋春野店』の場所はココ・・・!

高知市のうどん情報はこちらから

2015/4/12

サバに代わりまして、代打・カマス 「セルフうどん ひなた屋」

(店舗画像は3年前のオープン当初のものです。行けるときはいつも天気が悪くて撮りなおしできてないです…) 『ひなた屋』 『肉うどん(大)』 「並」で380円。「大」で480円。 『カマスの姿寿司 & ゲソ天』 カマスの姿寿司100円。ゲソ天70円。以前来たときは、ゲソ天50円だったけれど、増税の影響で値上げされた模様。 そして………!少なくとも高知の"セルフうどん店では"、ここにしかない薬味………! 柚子の皮で効かす……!圧倒的冷涼感っ………!! オープン当初はシコシコ系。その数ヵ月後に食べたときは、モチ感 ...

2012/2/26

おおつ製麺 エピソード2/綴る愛

『エピソード1を読む』 『エピソード3を読む』 トッピングコーナー、高火力。 玉子焼き・・・!玉子焼きがあるっ・・・! この存在を予想することなんて出来なかった・・・! <玉子焼きのことが・・・!中越典子と中越典子を足して・・・中越典子で割ったぐらい好きな俺に対して・・・!> 初球から玉子焼きストレートでのインコース攻め・・・! <しかもコイツ・・・見るからにフワフワっ・・・!360度どの角度から見ても・・・とどのつまりは美味しそうっ・・・!> グッ・・・グッ・・・! 投げ放つ軌道が明らかに・・・!俺を・ ...

2012/8/5

さぬき 岩蔵 移転オープン!

「クスクス・・・クスクス・・・!」 謎の声に誘われて、私は、高知市塩屋崎から桟橋通に移転した「さぬき岩蔵」に来ていた。 『さぬき 岩蔵』 <岩蔵のうどんを食べること自体、数年ぶりだな・・・> 広い駐車場、立派な店舗。以前の岩蔵とは雰囲気がまったく違っていたけれど、「さぬき岩蔵」と記して掲げられた店前の看板が、この店がたしかに岩蔵であることを主張していた。 移転してから約1ヶ月。夜19時前。そろそろ客足も落ち着いてきた頃かと思っていたが、目論見は甘かった。 木の褐色が印象的で小奇麗な店内には、たくさんのお客 ...

2015/9/27

「麺処 やすきや」高知名物チキンナンバンがここにも!

高知にはいくつか有名なチキンナンバンがある。代表的なのは地元の弁当チェーン『くいしんぼ如月』のチキンナンバン。それと『鳥心』という飲食店のチキンナンバンだ。 その日、なんとなく高知屈指の人気うどん店『やすきや』に行って衝撃を受けた。 <ここにもチキンナンバンがある!> 正確なメニューの記載は『鳥なんばん』とあったが、鳥は英語でチキンだから、やはりこれは紛れもなくチキンナンバンということになる。 『やすきや』のチキンナンバンは、湯気をモクモクと立ち昇らせてやってきた。 かけ出汁の中に、斜め切りにされたネギな ...

2009/10/14

一両ひかる屋 しょうゆうどん & かけうどん

うどんでも何でも、『新規開拓』いうのが必要やで~。というわけで、土佐山田うどんトライアングルをグルグルしてないでたまには行ったことがないうどん屋の新規開拓に行こうかと思い立ち、久々の、「は・つ・た・い・け・ん♪」というわけで行ってきたのが高知市の、『一両ひかる屋』 現地に行ってから初めて気付いたんだけど、『一両ひかる屋』がある一帯ってすんごいの。裏に『福杜(ふくのもり)』という蕎麦屋。その蕎麦屋の向かいに『桂花ラーメン』と『汁屋』という、ラーメン好きの間では恐らく有名なラーメン屋が二店。 つまり、わずか数 ...

2016/9/13

高知うどんの名店!麺房「三宅」専門店に勝る天盛り!

大人気の『三宅』・・・! しかし完全個室の座敷に入れさえすれば、子連れ可能・・・! 12時台!昼のピーク時・・・! <個室が空いてなかったら帰るか、どうするか・・・> 空いているほうが奇跡的な局面・・・! しかし案外、挑戦してみるもの・・・! 空いていた・・・! 幸運の個室・・・! <三宅の釜玉、あまり食べた記憶がない・・・> 注文は即決で「釜玉」・・・! ごはんものは、なんと平日無料・・・! その中から、娘も食べられる「おかかごはん」を注文・・・! <無料とは、ありがたいっ・・・!> 初手は「とり天ぶっ ...

2017/8/1

ジョイフルのメニューに発見「明太玉子とじうどん」が美味しい?

大分県発のファミリーレストラン『ジョイフル』。 価格の安さに定評のあるお店だが、そこにはいくつかの「うどん」も存在する。 (参考記事:ジョイフル「とり天玉子うどん」を始め、超盛りだくさん!) 以前食べた「とり天玉子うどん」は現在販売されていないようだ。 しかし、そこは問題ない。 新たなるうどんが仲間入りを果たしていたのだ……! ジョイフルのメニュー。 中央に赤いのがのったアレ……! 雑炊かと思いきや、紛れもなくうどん……! お前、うどんか……!! 注文するのに、ためらいなんてなかった。 「ジョイフル」明太 ...

2011/1/13

本格手打うどん・そば駒屋 天ぷらうどん & カレーうどん

「あかーん!まだやった~!」 年明け、1月4日。約一年ぶりに訪ねた、『阿波本舗』の前で、 竜一、立ち尽くす。 店の入り口のシャッターには、新年は5日から営業するという旨が記されていた。 くっ・・・!ここまで来て・・・!市内まで来て・・・! このままでは引き下がれねぇ・・・! どこか・・・!違う麺屋さんは無いのか・・・! ラーメンの気分だったけど・・・!この際・・・もう麺だったら・・・!細くて長いものだったら・・・何でもいいっ・・・! その時。うどんの女神、語りかけてくる。 「竜ちゃん・・・!あんた~!コメ ...

2014/3/20

ネカフェうどん 「U*BOX」

「なにやらネカフェのごはんが安いらしい」そんな風の噂を、精霊・アルラウネから聞いた。 常日頃、私には秒刻みの過密スケジュールが組まれている。しかしその日は珍しく時間に余裕があった。 『インターネット&まんが喫茶・U*BOXカフェ』(昼間に行ったはずなのに、画像が夜なのは気にしてはいけない) ネカフェに入るには会員証が必要だ。 『U*BOX』の会員証。私は以前持っていた。 でもあるとき街で酔って、財布ごと落としたか盗られたかした。 <なぁに…失くしたものは取り返せばいいだけさ…> (会員証!再発行だぜ!) ...

たも屋ひやひやとろろ山かけうどん

2017/7/15

冷たいうどんに「とろろ」がおいしい!たも屋「山かけ」ひやひや!

日本の夏……! 冷やかけの夏……! 夏は、やっぱり「冷やかけ」なんです! 暑い夏。灼熱の外界から、冷房の効いた店内に入り、冷たい出汁がかかったうどんを食べる。 ああっ!風流……! 夏に冷やかけ……! 粋ねぇ!とっつぁん! 冷やかけに「山芋とろろ」を入れたら美味しいんだよ。 今回は夏にピッタリ「山かけひやひや」を、香川発、世界に羽ばたくセルフうどん店『たも屋』にて、ご紹介します。 セルフうどん「たも屋」高知南国店で「山かけひやひや」を食べる。 『たも屋』に「山芋とろろ」が存在することを知らない人も多いのでは ...

2010/8/2

本格手打 うどん処 楓 楓おろし & 生じょうゆうどん

高知市より東に住んでいるため、距離の問題で西の方の麺屋さんには、なかなか行けない竜一。 今回は、時間と用事があったので、珍しく高知市の西の方まで行ってきました。 入り組んだ住宅街の中に、ヒッソリと佇む、そのお店。 一回目は、道に迷った。辿り着くまでに、時間が掛かった。 二回目の、今回。 もう、迷わない。 『本格手打 うどん処 楓』 前回来たのは、オープンしてまだ間もない頃。2年ぐらい前だったかな~。 入店。うどん屋さんって大抵、男性のお客さんが多いんだけど、私が行った時の楓は、逆。 店内には、オシャレに着 ...

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

-高知市のうどん
-, ,

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.