喜寿・静岡伊豆放浪記! 第5話 「熱海~十国峠」

2013.02.07

  1. 生姜農家の野望Online >
  2. 静岡観光 >

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第5話 「熱海~十国峠」

2013.02.07

『第1話を読む』 『第2話を読む』 『第3話を読む』 『第4話を読む』 『第6話を読む』
『第7話を読む』 『第8話を読む』 『第9話を読む』 『第10話を読む』 『第11話を読む』
『第12話を読む』 『第13話を読む』 『第14話を読む』


熱海駅

駅の敷地内に足湯がある、
温泉ゴリ押しの熱海市の熱海駅にて、
レンタカーを借りる。

熱海駅 前

乗車。

熱海 街

なんじゃこりゃ!
すごいぞ!熱海!

眼前に広がるは、
道のすぐ脇に背の高い建物が建ち並ぶ、
高知では見たことがないような光景。

しかも!道!
全部!坂!

平坦な部分などない。
上っているか下っているか、どちらかである。

熱海 街2

「日本のモナコと呼ばれるだけあるわ!
ホントにモナコやん・・・!」

と私は助手席で言った。

すると、運転していたオカンが
不思議そうな顔をして訊いてくる。

「モナコ?」

「うんうん・・・!
熱海は"日本のモナコ"って呼ばれるらしいで!」

「ホンマかえ?」

「俺もどっかで聞きかじったぐらいやけど!
町並みがモナコに似いちゅうらしい!」

「へぇー」

「たしかに似いちゅうわぁー!」

「アンタ!モナコ行ったことないろ?
なんでモナコに似いちゅうって、わかるが?」

「いや・・・写真で見たことあるし・・・!
F1が走りゆうがも見たことある!テレビでやけど・・・」

オカンは鼻で
「フッ」と笑った。

地図

2泊3日の予定である今回の旅。
1泊目の宿があるのは、「伊豆」

しかし宿へ向かうには、
まだ時間が早い。

というわけで我々は、
一旦、伊豆と逆方向の北へ。

富士五湖のひとつ、
「芦ノ湖」を目指すことにした。

その道中・・・。

絶景ポイント!
発見・・・!

十国峠ケーブルカーレストハウス

『十国峠ケーブルカー
レストハウス』

十国峠ケーブルカーレストハウス 雪!

雪!

滅多に雪を見ることがない高知県人に、
十国峠、雪の塊のサービス。

「ちゃっ・・・!
雪があるっ・・・!」

そう言いながら、
オビ=ワン、しげしげ観察する。

「これは!積もっちょったがを、
こうやって掻いちゅうところやろか!」

そう言いながら、
オバ=ア、雪を蹴って感触を確かめる。

「雪じゃ・・・!
雪じゃ・・・!」

童心に返る、
年寄り2人。

残念ながら強風のため、
ケーブルカーは運休していたが、
それでもレストハウスの前には絶景が広がる!

十国峠ケーブルカーレストハウス 富士!

Oh・・・!
FUJIYAMA・・・!

新幹線の車内から見て以来の、
圧倒的!富士山である。

「オカン!写真!
撮って撮ってー!」

十国峠ケーブルカーレストハウス 風がすごい!

富士山と・・・!
記念撮影・・・!

(強風で乱れる髪!
息子がポーズを取る前にシャッターを切る母!)

オビ=ワンが言う。

「富士山より、
こっちのほうが高くないかや?」

私は苦笑して言った。

「いやいや!
そんなわけないろう!」

「そうかや・・・?
どうもオラらぁの、おるほうが高く見えるが!」

オカンが言う。

「寒いき、はよ車に乗ろう!」

ケーブルカーも運休するほどの強風が吹いて
肌寒かった十国峠は、オビ=ワン・ジョークでさらに冷えたのだった!

(第6話へ続く!)
『第1話を読む』 『第2話を読む』 『第3話を読む』 『第4話を読む』 『第6話を読む』
『第7話を読む』 『第8話を読む』 『第9話を読む』 『第10話を読む』 『第11話を読む』
『第12話を読む』 『第13話を読む』 『第14話を読む』

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

人気記事ランキング

Copyright © 生姜農家の野望Online , All Rights Reserved.