高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

土佐のおきゃく2013! 飲んだくれサミット!

投稿日:2013.03.15 更新日:

土佐のおきゃく チャビーズキッチン パスタ5

パスタは温泉にでも浸かるみたいに、
温かいスープの中で、くつろいだ顔して湯気を上げていた。

━━━3月9日(土)
夜の高知市帯屋町アーケード街━━━

「土佐のおきゃく2013」
というイベントが開催されていた。

僕は一人で出かけたのだけれど、
会場に着くと、すぐに何人かの知り合いに出会った。

土佐のおきゃく お母さん

ブログ「飲んだくれの果て」
"お母さん"こと、かえ♪さん!

土佐のおきゃく 堅田さん

「cafe & bar SHELTER」のマスター、堅田さん!

多数の人が詰め掛けて、
特設のテーブル席は満席。

でも僕にテーブルはむしろ必要なかった。
ちょうどよい高さのプラスチック・パレットを見つけたからだ。

僕はそのプラスチック・パレットに皿を置いてパスタを巻き、
そして生ビールを飲んだ。

土佐のおきゃく チャビーズキッチン パスタ4

<空きっ腹に・・・!
温かいパスタと冷たいビール・・・!
ううぅ・・・幸せっ・・・!>

土佐のおきゃく チャビーズキッチン

僕が食べているパスタは、
普段は高知で有名な「沢田マンション」の一角で営業されている
「Chubby's Kitchen(チャビーズキッチン)」というお店のものだった。

土佐のおきゃく チャビーズキッチン 水曜日のネコ

偶然にも、僕が注文したパスタが最後の一皿。
つまり、これで売切れだと、つい最近ある会でお会いして知り合いになった、
店主の「ちゃび~」さんは言った。

<ギリギリセーフ・・・!
圧倒的・・・幸運・・・!>

僕は、ちゃび~さんがパスタを調理しているあいだ、
ずっと、ちゃび~さんのベストショットを
カメラに収めてやろうと、機会を伺っていた。

しかし、周りに意外と知り合いが多かったことで、
すっかり話に花が咲いてしまって、
仕舞いにちゃび~さんを撮ることすら忘れてしまった。

そのことを、いまでも僕は少し残念に思っていて、
それから数日が経ったいまでも、
僕は四六時中ちゃび~さんのことを考えている。冗談である。

「トマトサミット」も開催されていたらしいが、
17時までだったとかで、僕が行ったときには、すでに終了していた。

<楽しみにしていたのに・・・!>

お母さんと偽トマト王子

仕方がないから、
僕らはトマトの被り物をして、
トマトサミットの余韻を楽しんだ。

土佐のおきゃく SHELTER

そのあと「SHELTER」へ行って、
現在と過去と未来について、お母さんと真剣にサミットした。

土佐のおきゃく SHELTER バーボンロック

バーボンのロックを飲みながら・・・。

土佐のおきゃく SHELTER ぷりぷりウィンナー

<ウィンナー!プリップリッ・・・!
バーボンにも合うッッッ・・・!>

お母さんは、昼間「ところ天早食い競争」に出場して、
ところ天を6杯食べた話を5回ぐらいしていた。

おかげで、僕もすっかり"ところ天"が食べたくなってしまった。

土佐のおきゃく SHELTER アイス!

デザートに、
アイスクリーム!

記憶消去機能付き堅田スペシャル
(上記画像は"お母さんのブログ"から拝借しています!)

また!恐怖の「記憶消去機能付堅田スペシャル」もいただいた!
だが!今回はかなり手加減して作ってくれたみたいで、
このあいだのようにはならず!

美味しく飲み干せた!

オプティミスタにて

そして「オプティミスタ」へ。

休日のほっくん

休日には、こんなカジュアルな格好で街を歩いている、
マスターの細川さんがチーズのフライを揚げてくれた!

土佐のおきゃく オプティミスタ チーズフライ!

それを一階は満席だったので、
初めて上がる中二階の席で食べる!

圧倒的スケールで・・・!
トロけおおす!チーズ・・・!

旨いっ!

またここでもお酒が進んで、
段々自分が何を言っているのかもわからなくなって、
僕の"おきゃく"は終わった。

居酒屋めぐりに!

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.