さぬき自家製麺 浜心うどん 玉子かけうどん

投稿日:2013.06.10 更新日:

いったい何がいけなかったのだろう。
いや、いけないことなんて何もなかったんだ。

私はラーメンが食べたかった。
心の底から食べたかった。それも蒸せるほど濃厚で強烈なラーメンが食べたかった。

けれども、私はラーメンを食べなかった。

好きだけど・・・好きって言わないままでいて・・・
結局そのまま・・・どうでもよくなっちゃうことってあるじゃない?

私の中に棲む乙女心がそう言った。

いや・・・むしろ私は乙女なのかもしれない。

さぬき自家製麺 浜心うどん
(店舗画像はオープン当初のものを使いまわしています、汗)

いったい何がいけなかったのだろう。
私はラーメンが食べたかったのに、いま現在うどん屋さんの駐車場にいる。
(高知市長浜・さぬき自家製麺・浜心うどん

私は高級な軽自動車から降りる。
歩いて自動ドアの前に行く。
自動ドアの前に立つ。自動ドアが開く。

<俺が人間だとよく認識できたね・・・!>
と私は自動ドアに語りかける。自動ドアは電子音で答える。「ウィーン」

店の人たちも私が人間だと気付いたみたいで、私に「いらっしゃいませ」と言う。

<自動ドアだけじゃない・・・!
みんなが俺を人間だと認識してくれている・・・!>

ありがたい・・・!
けれども、それは同時に私がまだうどんになれていないことを示す。

はやく・・・うどんになりたい・・・。

いったいどうすれば、うどんになれるのだろう。
ぼんやり考えながらカウンターまで進んで注文する。(浜心はセルフ店)

「玉子かけうどんを・・・」
数時間ぶりに発した自分の声が、自分の声じゃないみたいな変な声で驚く。

いったいどうしたというのだろう。
もしかすると私は半分うどんになってしまっているのかもしれない。

いま発した俺の声の半分は、うどんの声ってことか?

そう考えると、嬉しい。

「天ぷら、いるのあったら揚げるので言うてくださいね」
と店の男性が言う。

セルフレーンのほうを見ると、銀色のトレイが空の状態でいくつか並んでいて、普段ならそのトレイの中にあるはずの天ぷら類がまったくない。

<時間が遅いからか・・・>
と私は思う。時刻はすでに15時をすぎている。

ちく天が欲しい。
しかし頼まない。
揚げるのを待たなければならないかもしれないし。

拵えてくれた玉子かけうどんを受け取ってレジまで進む。お金を払う。
ネギをたっぷり、天カスもたっぷり、生姜は少しだけ盛る。

大きな窓から光が店内に差し込んでいる。
適当な席に腰を下ろす。卓上にある出汁醤油をかける。
混ぜる。玉子がいい具合の半熟になっている。

いったい何がいけなかったのだろう。
いや、いけないことなんて何もなかったんだ。

私はラーメンが食べたかったことなどすっかり忘れて、うどんを食べる。
時の流れるに従って、私の中でラーメンがうどんになったのだろう。
そして、もしかすると、時が流れるに従って、私がうどんになっていくかもしれない。

いったいどうすれば、うどんになれるのだろう。
ぼんやり考えながら私は玉子かけうどんを食べた。

浜心うどん 玉子かけうどん

『玉子かけうどん』
(メニュー名が"釜玉"じゃないのは、釜揚げ麺を使用していないからだと思われ。そのためかわからないけれど、食感は釜玉によくあるモチモチ系ではなくシコシコ系)

浜心うどん 玉子かけうどん 麺アップ

浜心うどん 玉子かけうどん サイドビュー

さぬき自家製麺 浜心うどん

◆ さぬき自家製麺 浜心うどん
(高知県高知市長浜5640)
営業時間/平日・祝祭日11:00~16:00(LO.15:30)
土日のみ・11:00~20:00(L0.19:30)※麺切れで終了
定休日/無
営業形態/セルフ
駐車場/有(広い)

『浜心うどん』の場所はココっ・・・!

押していただけると励みになります!

高知市のうどん情報はこちらから

2010/6/6

麺房三宅 冷やし牛玉ぶっかけ & 肉うどん

見た目は民家!中身はうどん屋!穴場なようで、穴場じゃない。高知市の有名店、『麺房 三宅』 『冷やし牛玉ぶっかけ(大盛り)』※ 画像がブレブレで申し訳ないです。(;ω;) 麺が相変わらず、プニプニとしておる~。ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ! 独特の食感。人々の心を掴んで離さない、この食感。いつ来ても同じ弾力を刻んでいるのが、さすが。 ぶっかけ出汁は、かなりあっさりとしていて、ゴクゴクと飲める、さわやかな喉越し。 水筒に入れて、野良仕事の合間に飲みたい!! 『肉うどん』 ふぅ~。食べた食べた~。お ...

2016/7/6

本日7月6日高知市にオープン!新店「さぬき謹製 朝日うどん」

高知市南川添、『オートバックス高知御座』駐車場の隅にある、以前『らうめん夢鶴』が入っていた店舗にうどんの新店オープン! さぬき謹製 朝日うどん・・・! * おそらく11時からのオープンだと思われます(違っていたらすみません)。 神田の『三枝うどん』、土佐町の『繁じ』に続き、今年3店目の新店・・・! <うどんの選択肢が増えて・・・!> ありがたいっ・・・! (Nさん画像ありがとうございました・・・!)

2016/4/5

高知で「かすうどん」が食べられる希少な店「まるきちうどん」

やっぱり俺はカスが・・・!カスがいいっ・・・! パチンコ店・・・『123』・・・! その一階にある店・・・『まるきちうどん』・・・! <エビ天うどんを食べたものの・・・なにか物足りないっていうか・・・やっぱり『まるきちうどん』に来たからには『かすうどん』を食べなきゃ・・・まるきれねぇ・・・> 食券制の『まるきちうどん』・・・!再度向かう・・・券売機・・・! 『かすうどん』・・・五五〇円を購入し・・・!食券を叩き付けると見せかけて・・・そっと置く・・・カウンター! 「すすす・・・すいません・・・これを・・・ ...

2013/4/7

高知・夜麺!完全制覇の旅! 第1夜 うどん「伊達男」

昼の数時間しかやっていないうどん屋さんも多いが、夜にしかやっていない、うどん屋さんもある。 飲み屋を何軒かハシゴした私は、自分の足元を見て、自分が真っ直ぐに歩けているかを確認しながら、夜の高知市繁華街を歩いていた。 <うどんが食べたい・・・!うどんでシメなきゃ・・・うどんでシメなきゃ・・・!このままじゃ終われない・・・!> 『伊達男』 「釜揚げうどん」と書かれた"のぼり"を初めて見つけたときから、随分と月日が経っていた。 私は、止まっていた時の歯車を突き動かすように、木製の戸を開けて中へ入った。 barを ...

2015/7/3

ジョイフル「とり天玉子うどん」を始め、超盛りだくさん!

ぐるぐるぐる。6月30日。神社で輪抜けをしてきた。 「輪抜け」という文化は高知以外にはあまりないのか、わからないけれど………。 とにかく笹で作られた巨大な輪を抜けることで、厄を払えるということになっていると思われる行事。 子供の頃はテキトーに抜けていたけれど、去年初めて、輪の抜け方に作法があることを知った。 つまりテキトーに抜けてもダメってこと。 だからいままで災難続きだったのか!(笑) 厄は払われた。時間も遅いので、庶民の味方・ジョイフルへ。 おや!新メニューのうどんがある! とりあえず、この日までで期 ...

さぬき自家製麺 セルフ 浜心うどん、肉カレーうどん、アジフライ

2017/10/16

さぬき自家製麺「浜心うどん」高知県・桂浜近くのうどん屋さん

早い、安い、高知県を代表する観光地「桂浜」近くのうどん屋さん『浜心うどん』。 2011年のオープンから、はや7年目を迎えられる。 オープン当初の記事:さぬき自家製麺 浜心うどん 前編/セルフの新風 浜心うどんの店内 カウンター席、テーブル席に加え、6人がけの座敷が3卓ある『浜心うどん』の店内は、一人でも幼児連れでも行きやすい構成。 セルフ方式のお店で、カウンター越しに注文してうどんを受け取り、先払いで会計するシステムになっている。 浜心うどんのメニュー 浜心うどんで特筆すべきは、年中「冷やかけ(冷たいかけ ...

2014/3/6

【閉店】うどんの新店!「坂本屋・土佐山饂飩」

【追記】坂本屋さんはその後に閉店されています。 「最後に会ったの、いつだっけ」 「うーん。だいぶ前ね。あたし思い出せないわ」 「じつは僕も…思い出せないんだ」 「でも久しぶりに会えるらしいよ」 「えっ!そうなの!?本当に!?」 「ああ、本当さ」 「なんていううどん屋さんなの?」 「ええと……さ…さ…さか……うん…まぁこの続きはWebでってことで」 「なによそれ!バカ!大体この茶番いる?」 「う…ううん…どうだろうね…とにかく…」 きたぜ…! ぬるりと…!! 久々に俺たちを興奮させてくれるビッグニュースが舞 ...

2016/8/12

イオン高知でうどん!ぶっかけ亭本舗「ふるいち」しょうゆうどん

ごはん・・・というよりも・・・ 『かき吉食堂』で昼食をとったあとのオヤツだった・・・! 痩せたい・・・! 食べちゃダメ・・・でもっ・・・! 食べたい・・・! うどんがっ!白い麺線が・・・! 夕刻5時前!とはいえ、たくさんの人々で賑わう週末のイオン高知・・・! 『倉敷うどん ぶっかけふるいち』・・・! 店名に"ぶっかけ"と付く『ふるいち』・・・だが『ぶっかけ』よりも『釜玉』が明らかに魅力的!ゆえにいつも釜玉を注文する竜一!しかしこの局面・・・! 醤油うどん・・・! <己の体型が卵みたいになってきた昨今、卵が ...

2016/11/20

高知うどんの名店「麺房まつみ」おすすめメニューリスト

2010年に開店された、知る人ぞ知る、高知うどんの名店『麺房 まつみ』・・・! 同じく高知うどんの老舗にして人気店『麺房 三宅』で修行された大将が生み出す本格的な手打ちうどんは、師匠譲りの滑らかな舌触りとプリプリした独特の食感を魅せるも、その味は『三宅』に勝るとも劣らない・・・! <要するに『まつみ』はうまい!けれども子連れになった昨今!カウンター席のみで営業される『まつみ』から足が遠のいてしまっている!だが食べたい!『まつみ』のうどんが食べたい!だったらせめて画像を見るだけでも、『まつみ』のうどんを感じ ...

2014/3/20

ネカフェうどん 「U*BOX」

「なにやらネカフェのごはんが安いらしい」そんな風の噂を、精霊・アルラウネから聞いた。 常日頃、私には秒刻みの過密スケジュールが組まれている。しかしその日は珍しく時間に余裕があった。 『インターネット&まんが喫茶・U*BOXカフェ』(昼間に行ったはずなのに、画像が夜なのは気にしてはいけない) ネカフェに入るには会員証が必要だ。 『U*BOX』の会員証。私は以前持っていた。 でもあるとき街で酔って、財布ごと落としたか盗られたかした。 <なぁに…失くしたものは取り返せばいいだけさ…> (会員証!再発行だぜ!) ...

2015/5/27

まるきちうどん

『まるきちうどん』 有名な「がっかり名所・はりまや橋」から徒歩1分。高知市の中心部にあるうどん屋さん。 <どこだ……券売機は………!> 事前の調査で食券制だということは折込済み。入口を入って、すぐのところに券売機はない。 細長い店内の中央に厨房がある。そこに向かってフラフラ。 <あった…………!俺の券売機がそこに……!> 竜一…開始早々……!券売機をツモ和了……! 店側に教えてもらわずとも、自分で引いてくるこの嗅覚。 だが、本当の勝負はここから……。 (↑ 画像クリックで拡大……!) 数種類のうどんにご飯 ...

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

-高知市のうどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.