高知市のカフェ

ひろめ市場「タタキ丼」の迷宮 番外編/味太郎・K's Cafe

更新日:

『EP5を読む』


かくして5杯分。
タタキ丼の迷宮を彷徨った。

しかし私は、なにもタタキ丼ばかりを追い求めていたわけではない。

『ひろめ市場』には、和洋中なんでもある。

和洋中で言うと、タタキ丼は「和」だ。
「和」ばかりではバランスが悪い。

世の中は何事もバランスが重要だ。

タタキ丼を食べる合間に、洋食や中華を食べる必要が、私にはどうしてもあった。

<どうしよう…タタキ丼以外に何か食べなきゃいけないけど…どうしよう…>

悩みつつ『ファミーユ』で何処かのタタキ丼を食べている最中。
辺りを見渡していると目に入った、中華。
それに私の目は釘付け。

『味太郎・天津飯』

なんと…!
税込300円…‼︎

<この大きさ…!この存在感…!これで300円…!どうしよう…安いっ…どうしよう…!>

よくある天津飯と違う!
塩味の餡かけ…塩味の天津飯…!

感謝!感激…!
ありがたいっ…!

しかも、これ美味しい。

10000人中、10000人が美味しいと感じるかどうかはわからないが、少なくとも10人中、8人は美味しいと言うと思う。リアルな数字を上げてみた。


それからまたファミーユのカウンターで飲んだくれていると、場内アナウンスが流れた。

場内アナウンスによると、『K's Cafe』という、じつは個人的によく知っているお店にて、パスタランチが500円で売られているようだった。

<タタキ丼で和…!天津飯で中を制したんだ…!ここでパスタランチを食べて…洋を制せば完璧っ…!俺は完璧超人アーネスト・ホースト…!

パスタランチは「ランチ」だから.、おそらく昼間にしかない。
<急げっ…!早くしないと日が暮れちまう…!>

早急に食べる。

『K's Cafe
日替りパスタランチ』

「トマトとベーコンのパスタ」「オニオンスープ」!
「アイス・ミルクティー」まで付いて500円!

安さ!大爆発!

パスタ…!
桜島っ……⁉︎

<十数年ぶりにミルクティー飲んだ…!
アイスミルクティーは人生初かもしれない…!>

中華を食べ、洋食を食べ、バランスを整えた。
そしてまたタタキ丼の迷宮に舞い戻るのだった。

『番外編2を読む』

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-高知市のカフェ

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.