高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

お食事処 えききた

投稿日:2014.08.07 更新日:

えききた5

<今日はマグロか……!>
「お食事だいせい」から店名を変えて再オープンした「お食事処えききた」

えききた1

そこで「本日のお魚の漬けごはんセット」というものを食べていた。「だいせい」時代にもあった気がするメニューだ。

えききた3

<マグロの生臭さもなくて美味しい!>

えききた4

「かけ」「冷かけ」「おろしぶっかけ」から選べるというセットのうどんは、「冷かけ」にした。薄くスライスされたスダチの香りが出汁の香りに混じり、冷涼感を強めている。

えききた9

何日も雨が降らず、日照りが続く七月下旬だった。

青い空から太陽がギラギラと光線を放っている。
この半月後に記録的な豪雨に見舞われるとは信じられない、夏の高知の空が広がっていた。

えききた10

卓上に置かれていた天カスを入れて食べると、冷たい出汁を含んだ天カスが口の中に幸せを運んでくれる。

<マグロの漬けごはんを、味噌汁代わりの冷かけ出汁で流し込む!>
堪らないものがあった。

えききた7

そのとき、男性客の声が聞こえてきた。
「本日の漬けごはんは何ですか?」と店員さんに聞いている。

「カツオです!」
と店員さんは答えた。

<そうか、今日はカツオか!>
私は納得して頷きながら、漬けごはんを頬張った。<カツオいいよねぇー!>

てッッッ……!?

いったいどういうことだろう。
私は何が起きたのかわからなかった。
人生、何が起きるかわからないが、それにしても驚いた。

「俺がいま食べている漬けごはんって、カツオだったのかっ…!」

なんとなくマグロだと思っていた。

<なんということでしょう!信じられない!>
私は私に言った。<この魚、カツオだってよっ…!>

つまり、私は、

マグロを食べようが、カツオを食べようが同じである。

そういうことだ。
だって見分けが付かないのだもの。
それどころか、食べてもわからなかった。

無益っ…!!

<これはマグロじゃない!カツオなんだ!>
改めて自分に言い聞かせてから、カツオの漬けごはんを味噌汁代わりの冷かけ出汁で流し込む。

冷かけ出汁にもカツオがよく効いている。
風味がいい。カツオって香りがする。

だが、出汁を飲んでいて不安になった。

そういえば、たったいま発覚したのだった。
私はマグロもカツオも同じと認識してしまうような人なのだ。
本当に出汁にカツオが入っているのだろうか。

どうなんだろう。
どうなんだろう。

えききた1

◆ お食事処 えききた
(高知県高知市新本町2-1-25)
営業時間/
11:00〜14:30(LO)、18:00〜22:00(LO)
※日曜は11:00〜15:00(LO)、17:00〜21:00(LO)
定休日/無
営業形態/一般店
駐車場/有(隣接するコインパーキングの100円券をもらえる)

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.