高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

いごっそラーメン店長。高知・北川村の行列のできる人気ラーメン店!

2017.12.25

北川村の人気ラーメン店『いごっそラーメン店長』に寄ったのは、世界ジオパークに登録されて近年話題の「室戸岬」を観光した帰りだった。

昼営業の閉店時間は、午後2時半。
だが、すでに午後2時を回っている。

閉店時間の30分前。
大抵の飲食店でオーダーストップとなる時間。

「大丈夫か!まだ食べられるのか……!」

平日、さらには時間帯が関係して、いつもの大行列に並ぶ必要はない。

けれども、果たして食べることができるのかが微妙である。

北川村までラーメンを来てオーダーストップ。そのパティーンは悲しすぎる。しかも代替となる飲食店は限られる土地柄。

不安を胸に抱き、店内に入る。

食券制の『いごっそラーメン店長』。
入口すぐにある券売機の前、食券を買い求める先客の姿がある。

「ギリギリセーフかっ!?大丈夫そうだ……!」

私も店のおばちゃんにカウンター越し、入口で購入した食券を渡して、空席に腰を下ろす。

大きな寸胴の前では、大将がラーメンを作っている。

まるでダンスを踊るように!

一度でも行かれたことがあるかた、そして目撃したことがあるかたなら、ご理解いただけるはずだが、いごっそラーメンの厨房は、

大将のダンスステージ!

いごっそラーメン店長の人気メニュー「塩バターラーメン」

いごっそらーめん店長3

しばらく待っていると、くる!

塩バターラーメン!

大容量、1袋分が入ったモヤシ!
それさえも埋め尽くす、大量のネギ!

いごっそらーめん店長4

相変わらずのド迫力っ!

ラーメン屋さんでバターラーメンの系統を注文すると、客の前に到着する頃には、バターがすっかり溶けてしまっていて残念に思うことがある。

しかし『いごっそラーメン店長』においてそれはない……!

バターは、ネギとモヤシの山の上にのっていて溶けないのだ!

この方法、じつはセルフうどん店でも使える。

「かけうどん」に入れる「おろし生姜」を、最初は溶きたくない場合。

ネギの山を作り、その上におろし生姜をのせる。そうすれば『いごっそラーメン店長』のバターのように、おろし生姜は溶けず、任意のタイミングで溶くことができる。

そうする場合に「トッピング用の小皿」を使う技法もあるが、トッピングを取らない場合に、洗いものを増やしてお店に負担をかけるのを避けるための技といえる。

最初からではなく途中から生姜を溶くことによって、かけ出汁の変化を楽しめる、セルフうどんにおける"おすすめの食べ方"だ。

話は脱線したが、それと同じような技が、『いごっそラーメン店長』では使える。

「ネギ山にのせられたバターを、少しずつ溶かしながら食べる」

非常に女々しい技が!

いごっそらーめん店長5

麺を持ち上げると、湯気とともに漂ってくる!

塩の香り!

いい匂い……!
まるで海開き……!

もはや店内は海水浴場と化した……!

きょうは「いごっそ」で海水浴だ!

まずはバターを溶かさないで食べる。

いつもの、いごっそ海水浴場。

「これもまたうまい……」

ネギを食べ、モヤシを食べ、少し空間を作ってから、その下にある麺を引っ張り出す。

引っ張り出した麺の付近に、少しバター溶かし、また食べる。

誰かに見せたい、女々しさがここにある。

だが器の中は着々と"塩ラーメン"から、"塩バターラーメン"へと変貌を遂げる!

きたっ……!
交わってきた……!

いごっその「バター」が!

少しずつ溶かしていると、段々面倒くさくなってきた。

「もうやめよう!こんな女々しい食べ方は!」

次のターンで、豪快にバターを全部溶かす!

溶かしおおすっ!!

あぁっ……!
やっぱり全部溶かしたほうが好きだ!

塩に押されがちも、知る人ぞ知る「いごっそ」の醤油ラーメン

いごっそらーめん店長2

『醤油ラーメン』。
こちらも大量のネギとモヤシが搭載され……

いごっそイズムがほとばしる!

いごっそラーメン店長の「つけ麺」

いごっそらーめん店長6

そして2015年7月時点、新メニューとして提供されていた『冷やしつけ麺』。

いごっそらーめん店長7

「つけダレ」とよく呼ばれる、つけ麺のスープ。しかし『いごっそラーメン店長』のつけダレは、"タレ"というよりも、うどんでいう「つけつゆ」といった印象。

つゆにユズの香り酸味が効いている!

店内を見渡す。時計を見た。
閉店時間の午後2時半を過ぎている。

もう客の姿はまばら。

いつも超満員で行列ができている『いごっそラーメン店長』。客の数より空席の数が多いという状況が新鮮に映る。

席を立つ。

まだ注文が入っているのだろうか。

カウンターの向こう側、寸胴の前で大将が踊っている。踊るようにこしらえている。

高知屈指、人気ラーメン店の店長は、きょうも踊るようにラーメンを作っている。

おすすめ記事:おすすめ高知ラーメンまとめ!

いごっそラーメン店長の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地/高知県安芸郡北川村野友乙426ー3(地図
営業時間/11:30~14:30、17:00~20:00
定休日/月曜日、金曜日
駐車場/有
■カウンター席/有 ■テーブル席/有 ■座敷/無

*この記事は、2015年7月25日に公開した記事のリライトです。

このページが気に入ったら「いいね!」しよう

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

コラボキャンペーン実施中!

高知 いの町の焼鳥店 鳥印(ちょういん) の持ち帰り焼鳥

【特典有】「鳥印」ちょういん(高知/いの町)持ち帰り焼き鳥のおすすめ店

【ブログ特典あり】高知・いの町の持ち帰り焼鳥店、鳥印(ちょういん)のメニューと焼鳥を食べた感想、営業時間などをご紹介。2018年12月にオープンした、おいしい焼鳥が食べられる穴場店です。

高知市上町の眼鏡店ミナミメガネの外観

【割引あり】高知で度付きサングラス&メガネ買うならミナミメガネ

サングラスの度付き加工が可能な、高知市上町の眼鏡屋さん「ミナミメガネ」を地元民がご紹介。当ブログをご覧のかただけに特典が付く、スペシャルキャンペーンも2019年8月31日まで開催中!ぜひこの機会にメガネやサングラスをお得に入手してください

高知市晩酌家つるじろカウンターのおばんざい

【高知】おすすめ居酒屋「晩酌家つるじろ」おいしい魚とおばんざい!

晩酌家つるじろ 2018年5月28日にオープンした高知市の居酒屋「晩酌家つるじろ」。 関連記事 晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】 仕事帰りに気軽に立ち寄れる。 おばんざいを中心としたおいしい料理が食べられる。 完全個室がある。 そんな居酒屋さん。 晩酌家つるじろは、完全個室の座敷あり! 晩酌家つるじろの個室 噂の完全個室は、店内奥にある。 普段は上記画像に見られる4人がけのテーブルが2卓ある状態ですが、宴会時はテーブルをつなげることで、10名程度お入りいただけます。 個室に ...

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.