高知最大級のグルメ&地域情報ブログ

生姜農家の野望Online

「どんぶりころころ」メガ盛りの聖地でメガ盛りを食べない

2015.09.29

  1. 生姜農家の野望 >
  2. 高知市カフェ >

「どんぶりころころ」メガ盛りの聖地でメガ盛りを食べない

2015.09.29

どんぶりころころ9

券売機の前で少し悩んだ。並盛りにするか、ライトにするか。

どんぶりころころ・牛とじ丼2

時刻は午後二時半を回っている。これが昼ごはんのつもりだが、晩ごはんも数時間後に迫る。

どんぶりころころ・牛とじ丼3

メガ盛りで有名な『どんぶりころころ』。並盛りでも他店の大盛かそれよりも多いくらいの量をほこる。ライトでようやく他店の並盛り程度だ。

<メガ盛りの聖地でメガ盛りを食べないだけにとどまらず、大盛も食べず、並盛りも食べず、ライトだなんて…!許されるか!そんなショボい話が…!>

だが三十代。つっぱることが男のたった一つの勲章、そういう時代は過ぎ去った。

<ライトにしよう…>体重も気になっていた。

どんぶりころころ・牛とじ丼1

食券を買うと自動的に厨房に伝わるシステムなので、そのまま席に座る。中途半端な時間なのに客は案外多い。

しばらく待っていると呼ばれた。
取りに行くと「お箸忘れんと取って行ってね」みたいなことを、店のおばちゃんが言った。優しい。

どんぶりころころ・牛とじ丼4

『牛とじ丼ライト』は、以前ここに来たときに食べた「大盛」と比較すると、やはりライトだった。迫力という点ではどうしても劣る。

しかしこれで良いのだ。午後三時前に馬鹿みたいに食べている場合ではないのだ。お腹を見ながら自分に言い聞かせた。

弁当チェーンの『ほっかほっか亭』にも同名のメニューがあり、ほか弁にごく稀に行った際に毎回注文するのだが、あれよりは幾分薄味だ。

「すべての薄味には必ず理由がある。なぜか薄いなんてことはあり得ない。メガ盛りの聖地でメガ盛り。僕は食べない。こんな時間にメガ盛りを食べるなんて非論理的だからだ」

どんぶりころころ・牛とじ丼6

ライトは食べても食べてもなかなか減らなかった大盛と違い、食べたら食べただけ着実に減っていった。

腹八分。
「じつに健康的だ」

『ガリレオ』の福山雅治みたいに呟いた(結婚おめでとうございます。笑)。

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

人気ランキング

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.